中学生活部活

レギュラーになれない子を持つ親の気持ち

スポーツには向き・不向きがあります。

長距離走は、努力次第でそこそこのタイムを出せるようになりますが、

短距離走は、個人の素質や才能が大きく影響しています。

ケロケロママ
ケロケロママ

向き・不向きは体格や筋肉の付き方だけでなく、生まれつきの性格も関係しています!!

我が家には性格が正反対の娘と息子がいます。

  • 娘 負けず嫌い 努力家 自主練を毎日欠かさず頑張る
むすめ
むすめ

入部して半年でレギュラーになれたよ!!

  • 息子 おっとり 協調性は高いけど相手に向かっていくプレーはできない
むすこ
むすこ

最後まで準レギュラー止まりで引退になったよ~

今まで子どもたちには入りたい部活を自主的に選ばせて来ました。

娘も息子も自分から入りたいと言ってバスケットボール部に入部したのですが、性格でこんなに差が出るのか…と思いました。

先輩たちと一緒に試合に出て走り回って活躍していた娘と、練習をサボらず頑張っていたけれど最後までベンチ入りが精一杯で、レギュラーとして試合に出られなかった息子。

今回は、そんな娘と息子をずっと見て来て私が思ったことをまとめます。

スポンサーリンク

部活でレギュラーになれない息子

息子は部活の練習を一度もサボらず頑張っていました。

ケロケロママ
ケロケロママ

顧問の先生が、誰より真面目に練習を頑張っていますと褒めてくれたくらいです。

部活内では身長は高い方で足も速く、体格的にはバスケ向きな息子でしたが、
おっとりした性格故に、相手からボールを奪い取るプレーが苦手な子でした。

そんなだったので、練習試合に出れてもなかなか得点できず…

シュートやドリブルなど基礎的な技術は上達しましたが、最後までレギュラーに選ばれることはありませんでした。

むすこ
むすこ

最後までベンチで待機して、ピンチヒッターとして少し試合に出る程度だったよ…

息子は、練習をサボっているチームメイトが「点数を取れるから」という理由でレギュラーに選ばれ、試合に出ているのが納得行かなかったそうです。

ケロケロママ
ケロケロママ

頑張っている子をレギュラーにするか、点数を取れる子をレギュラーにするかは顧問の先生の采配によって違います。

練習がとても厳しい部活でしたが、文句を言いつつも引退する日まで練習を休まなかった息子に「最後までよく練習を頑張ったね!!」と褒めたのですが、

「部活は全然楽しく無かった。もう二度とバスケ部には入らない」

と素っ気なく言われてしまいました。

息子を見守る親の気持ち

息子が補欠メンバーなのは分かっていましたが、もしかしたら少しだけ試合に出られるかもしれないと思い、公式戦は出来るだけ応援に行っていました。

ケロケロママ
ケロケロママ

息子にバレないように隅でこっそり応援してました!!

試合を観に行ったのは正解でした。

息子がレギュラーになるために足りないものがはっきりと分かったからです。

  • ボールを奪い返すために必死になって対戦相手に突っ込んでいく子
  • プレーに夢中になって壁に激突している子
  • 観客席まで入ってボールを追いかけて行く子

そんな必死にプレーしているレギュラーの子たちの姿を見て、息子にはそこまでのガッツが無いことが分かりました。

ケロケロママ
ケロケロママ

目の前の試合に何が何でも勝ちたいという闘争心も息子にはありませんでした…

「こんなに毎日練習を頑張っているのに、どうしてうちの子はレギュラーになれないの?」

そう、怒ったり嘆いたりたりする保護者の方がいます。

我が子がレギュラーになれない原因を知りたかったら、練習試合でもいいので一度応援に行ってみることをおすすめします。

特にバスケのような団体競技の場合は、試合を観ることで気づかされることが多かったです。

常にレギュラーだった娘

娘は中学・高校と、どちらも1年生からレギュラーとして試合に出してもらっていました。

ケロケロママ
ケロケロママ

そして中学、高校ともバレー部のキャプテンを務めました

中学の部活

中学時代は「勝つこと」にこだわる顧問の先生たちだったので、試合に負けるとキャプテンである娘が代表して叱られる日々でした。

部員が多い部活だったので、レギュラー争いも激しく…常に内輪もめしている状態でした。

娘は最後まで「キャプテンとして皆をまとめなければならない」という使命感から振り回されていて、正直部活を楽しめる心の余裕はなかったそうです。

高校の部活

初心者と経験者が半々だったので、勝つことよりもチーム全員で仲良くプレーをすることを優先させる部活でした。

娘は高校で初めて部活が楽しいと感じたそうです。

もし中学時代に部活が厳し過ぎたり、顧問の先生と合わなくても、高校では同じ競技でもガラッと雰囲気が変わり楽しめたりします!!

ケロケロママ
ケロケロママ

先輩・後輩の繋がりも高校の方がフレンドリーになります!!

バレー部は中学から高校に上がる段階で半分くらいの人数になってしまうと聞きました。

むすめ
むすめ

中学時代に厳し過ぎて嫌になってしまう子が多いみたい…

中学からバレーを始めて真面目に練習して来た子でも、基礎力がしっかり身に付くまで2~3年はかかるので、「身体が自由に動いてプレーすることが楽しく感じる前」に引退になってしまう子が実は多いんです。

とても勿体ないことです。

娘のように高校で初めてバレーが楽しめる子も沢山います。

ケロケロママ
ケロケロママ

良かったら高校で先輩の練習風景を見学してみて下さいね!!

レギュラーとして活躍する娘の姿

試合で活躍している娘の姿を見るのは、とても楽しかったです。

ただ、勝つ試合もあれば負ける試合もあります。

試合に負けて落ち込んでいる娘の姿も今まで数えきれないほど見て来ました。

家の玄関に入ると同時に大泣きしたこともあり、家に帰るまで泣くのを我慢していた娘の気持ちを思って私まで涙ぐんでしまったこともありました。

試合の度に、楽しい気持ちと辛い気持ちがジェットコースターのように上下していました。

レギュラーの子とレギュラーじゃない子の違い

レギュラーだった娘とレギュラーになれなかった息子には決定的な違いがありました。

それは部活の愚痴を言うか言わないか、です。

ずっとレギュラーで、キャプテンも務めていた娘からは部活の愚痴を一度も聞いたことがありません。

でも、息子は毎日のように部活の不満や愚痴を言っていました。

息子に限らず、娘の部活でもレギュラーになれない子ほど、やはり愚痴が多かったです。

先生に苦情を言う親

息子はレギュラーになれない悔しさから、私に部活の愚痴や文句を常に話してました。

私が試合を観に行っていなかったら、息子の話を全て鵜呑みにして顧問の先生に「どうしてレギュラーになれないのか」何かの折に聞いてしまったと思います。

我が子の愚痴を聞いて受けとめてあげるのは、親としてとても大切なことなので話は否定せずに聞いていました。

でも自分に都合よく、誇張して話している部分もあったんだろうなぁと思ってました。

繰り返しますが、顧問の先生に話をする前に試合を観に行ってみることを強くおすすめします。

レギュラーになることが全てではありません

部活はレギュラーになって活躍することが全てではありません。

  • 先輩・後輩との関係
  • 顧問の先生に対する葛藤
  • レギュラーに選ばれなかった時の悔しさ
  • 試合に負けた経験

部活を通して、様々なマイナスの感情を乗り越えることで忍耐力がつき、そして社会性も身につきます。

息子はずっとレギュラーになれなかったという「悔しい経験」を通して、同じ様に試合に出れないチームメイトの気持ちを思いやることができるようになりました。

ケロケロママ
ケロケロママ

息子は部活で落ち込んでいる子がいるとサッと励ましに行っていました!!

吉田沙保里さんが試合に負けて挫折した時にお母様からかけられた言葉はこちらです。

オリンピックを前に私は完全に自信を失い、抜け殻のようになって実家に帰りました。
「これまであなたに負けた人たちも、同じように悔しい思いをしてきたのよ」
そんな私に立ち直りのきっかけを与えてくれたのが、母のこの言葉です。
出典:プレジデントウーマン

吉田沙保里さんはこの試合の挫折をきっかけに練習を更に頑張り、北京オリンピックで金メダルを獲得したそうです。

ケロケロママ
ケロケロママ

挫折したことがきっかけで、あんなに強くなったんですね!!

最初の話に戻りますが、スポーツには向き不向きがあります。

長く続けていても、どうしても楽しさが分からないスポーツなら、別のスポーツに切り替えてみるのもありだと私は思います。

息子は、バスケ部ではレギュラーになれなかったけど、高校で入ったバレー部ではこの夏休みからレギュラーになれました。

むすこ
むすこ

まだ2年生がメインだけどユニフォームをもらえたんだよ!!

部活のために高校に行っていると豪語するくらい練習が楽しいと言っています。

ケロケロママ
ケロケロママ

楽しそうに部活の話をしてくれる息子の姿を見ていると私も嬉しくなります!!

「好きこそものの上手なれ」と諺にあるように、練習から楽しめるスポーツをやるのが一番です!!

おすすめ記事

「中学生活」部活に入らないと内申点が下がるって本当?

娘が部活に出かける前に飲んでいます。疲れにくくなるそうです。


我が家はスポーツ用品はいつも家の近くにあるデポで購入しています。
品ぞろえも良く、一番大好きなお店です!!


ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ