高校受験受験結果

「高校受験」落ちてしまった友人にかける言葉

受験って当たり前ですが、受かる子もいれば落ちる子もいるんです。

受かった場合は一緒に大喜びをすればいいのですが、問題なのは落ちた場合です。

ケロケロママ
ケロケロママ

何て声をかけたらいいんだろう?

と悩みますよね…。

今回は「受験に落ちた友人」に対してかける言葉を、私や娘の体験談と一緒にまとめました。

スポンサーリンク

娘のお友達のKちゃん

上の子の高校受験の日の話です。(約3年前です)

筆記試験が終わって帰宅した娘は、荷物だけ置いてすぐに塾に出かけて行きました。

家で一人で自己採点をするのは怖いから、塾で友達とやると決めていたそうです。

ケロケロママ
ケロケロママ

自己採点すれば、おおよその合否は分かります…

塾に到着すると、同じ思いで自己採点しに来ている友達が沢山いたそうです。

皆、黙って採点し…黙々と合計点を数えていました。

むすめ
むすめ

教室の中はとても静かで鉛筆の音だけが響いている状態だったよ

そんな中、娘の仲良しのKちゃんが突然ガタッと立ち上がり

「落ちました」

と一言呟き、机に伏せて大泣きしたそうです。

娘を含め、何人かの友達が泣いているKちゃんの隣に座り、そっと背中や腕をさすったりしていましたが、全員無言のまま…何も声はかけなかったそうです。

むすめ
むすめ

一生懸命考えたけど、かける言葉がひとつも見つからなかったの…

娘も周りの友達も痛いくらいにKちゃんの気持ちが分かっているからこそ、無言で寄り添うことしか出来なかったんだと思います。

泣いていたお友達は先生に別室に連れて行かれ、その後ずっと連絡がない状態でしたが…高校1年生の夏休みに県立図書館の自習室で偶然再会したそうです。

Kちゃんは元気だったとのことで、「一緒にお昼ご飯を食べたよ!」と娘は嬉しそうに教えてくれました。

第一志望校に落ちたKちゃんの話はこちらです!

お友達のお子さん(Nちゃん)の話

娘と仲良しのNちゃんは、第一志望の高校に残念ながら落ちました。

「いっぱい応援してくれたのにごめんなさい」
と言って泣いていたそうです。

受験に落ちたあとは、実は親に報告するのが一番辛いのかもしれないな…と思いました。

Nちゃんのお母さんからLINEで「落ちちゃった」と連絡をもらったので

「受験お疲れ様。落ち着いたらまたお茶しようね」

と返しました。

数か月後、Nちゃんのお母さんから久しぶりに「お茶しよう!!」と連絡が入り
久しぶりに会って話すことができました。

Nちゃんはご縁のあった高校で楽しく過ごしているとのことでした!!

どんなに落ち込んでいても、日にちが解決してくれるんですよね。

ケロケロママ
ケロケロママ

焦らずに気持ちが落ち着くことを待つことが大事です

かけられて嬉しい言葉

受験に落ちた本人は、どんな言葉をかけられても「嬉しくなる」ことはありません。

励ましの言葉より、

  • 受験お疲れ様
  • またご飯に行こうね

など状況に応じて一言だけ声をかけて、後はそっとしておくことが大事です。

ケロケロママ
ケロケロママ

立ち直るためには時間が必要ですから

受験に落ちた子に慰めの言葉やアドバイスはいりません。
「いつでも連絡して欲しい」と相手に伝われば十分です!!

無責任な言葉たち

  • また次頑張ればいいよ!

は私が実際に言われて悲しくなった言葉です。

ケロケロママ
ケロケロママ

私も受験で落ちたことがあるんだよ!と話されても、だから何?と思いました…

我が家の子どもたちも…

受験に落ちた話ではありませんが…

今年はコロナ渦で引退試合となるはずの部活の大会が、次々と中止になりました。

「大会が中止になった」と聞かされた時

  • 命の方が大事だから当たり前でしょ?
  • 高校に入ってからまた部活に入って大会に出ればいいんだよ!
  • 受験生なんだから、前向きに気持ちを切り替えて頑張れ!!

そんな言葉が飛び交いました。

息子は帰宅して「言われなくても分かってるんだよ!!」と泣いてました。

ケロケロママ
ケロケロママ

残念だったね、の一言だけでいいのに…

我が家の子どもたちは、二人とも最後の試合が無くなったことで泣いていました。

そして「赤の他人」の無責任な言葉に何度も傷つきました。

たとえ正論だとしても、言葉は時に暴力になります。

私は自分から声はかけず、子どもたちが好きなご飯を作りひたすら愚痴の聞き役に徹しました。

最後に

落ち込んでいる相手に、わざわざ慰めるための言葉を探す必要は一切ありません。

何を言っても「無責任な言葉」になってしまうからです。

それよりも「いつでも声かけてね」寄り添う気持ちを伝ることが大事です。

ケロケロママ
ケロケロママ

声をかけるタイミングが難しいんですけどね…

ちなみに、高校受験に落ちたとしても人生何も変わることはありません。

これは自分の娘が高校3年生になってから気づいたことです。

上に書いたKちゃん・Nちゃんはとても充実した高校生活を送り入学してからも勉強を一生懸命頑張って、2人ともこの秋に志望大学の推薦が決まりました。

受験勉強を一生懸命頑張った子はどこの高校に行っても大丈夫です!!

 

我が家の子どもたちがずっとお世話になっているスタディサプリです。
娘は合格特訓コースで指導を受けてます!!



ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ