高校生活

テストの間違い直しノートを作ることで成績が上がった娘

大学1年生の娘と高校1年生の息子がいます。

娘は高校生に入ってすぐのテストでビリに近い成績を取りました。

学年最下位になっても大丈夫!!「高校1年生初めての定期テスト」

高校1年生の1学期の後半には、国語以外のほとんどの教科で授業について行けなくなり…

むすめ
むすめ

物理は先生が何を言ってるか分からない状態だったよ~

1年生の夏休みいっぱいかけて総復習したことで、2学期からどうにか授業について行けるようになりました。

娘の場合、定期テストと模試のやり直しノートを作って徹底的に復習することで成績は伸びて行きました。

そして、学年ビリに近かった成績を、文系200人中5位まで順位を上げることができました。

「定期テストや模試のやり直しは必要ない」と言う考えの人もいますが、娘の場合、やり直しノートをしっかり作って繰り返し解き直したことが成績アップに繋がりました。

人それぞれ性格も得意不得意も違いますので、やり直しノートを作れば成績が上がるとは限りません。

最適な勉強法は自分で作り出すしかないのです。

ケロケロママ
ケロケロママ

いろいろな人の勉強法を参考にする中で、娘の勉強法もお役に立てたら幸いです!!

スポンサーリンク

定期テストの間違い直しノート

定期テストの間違い直しノートを作ったきっかけは?

娘が定期テストの間違い直しノートを作るようになったのは、高校1年生の2学期からでした。

定期テストで間違えた箇所だけを切り取って、キャンパスノートにペタペタと貼っていたので、「何をしているの?」と尋ねたところ、「間違い直しノートを作ることにしたの」と言っていました。

学年で常に1番の成績を取っている友達が作っていると聞いたのでマネしてみることに決めた!!とのことでした。

ケロケロママ
ケロケロママ

それまでは定期テストは1度やり直したあとはファイルに挟んだままになっていました。

間違い直しをするタイミングは?

娘は2年生の秋までは定期テストが返却された日に間違い直しをして、「間違えている部分だけ」を切り取ってノートに貼っていました。

そして次の定期テストの前にパラパラと見直しをしていました。

むすめ
むすめ

模試の前にも見直すようにしていたよ~

模試の間違い直しノート

娘は高校1年生からスタディサプリの「スタンダードコース」で勉強していましたが、高校2年生の秋から「合格特訓コース」に入りました。

東大生の担当コーチから、様々な勉強法を教えてもらっていました。

むすめ
むすめ

コーチはいつも具体的なアドバイスをくれたよ!!

模試の間違い直しノート

1年生の2学期から定期テストの間違い直しノートを作っていましたが、模試の間違い直しノートは作っていませんでした。

むすめ
むすめ

1年生は模試の回数が少なかったから作ってなかったの!!

スタディサプリのコーチから教わった「模試のやり直し方法」は以下の通りです。

  1. オレンジペンを使って間違い直しをする
  2. 間違えた箇所だけ切り取ってノートに貼る

ここで「オレンジペンを使えば下敷きですぐに消せるんだ!!」と気づきました。

間違いだらけのページを公開します!!(笑) ↓

娘が一番使いやすいと言ってずっと愛用しているオレンジペンはこちらです。↓

むすめ
むすめ

これ以外のオレンジペンは使わないよ!!

暗記系の教科

日本史などの暗記系の教科は、ノートの見開きを使って、右側に問題を貼り左側に答えを書き込んでいました。

むすめ
むすめ

自分が復習しやすいように作ればOKだよ!!

模試の間違い直しのタイミング

コーチ曰く、間違い直しのタイミングは以下の通りでした。

  1. 模試が終わったその日のうちに間違い直しをする
  2. 間違い直しノートを作成する
  3. 1週間経ってから、間違い直しノートの問題を解き直す
  4. 模試の前日にもう一度解き直す

娘は間違いが多すぎてその日のうちには終わらなかったそうですが(笑) 模試が終わってから2~3日以内にはノートを作成していました。

むすめ
むすめ

定期テストの間違い直しノートもオレンジペンで書き込むようにしたよ!!

模試のやり直しノートに貼った問題は、長期休みに入ると必ず解き直していました。

ケロケロママ
ケロケロママ

模試代も高いので(笑)そうやって活用してくれたのは嬉しかったです!!

ノートはいつから作るべきか?

定期テストも模試も、1年生の最初から作っておけば良かったと娘は言っていました。

むすめ
むすめ

日本史の間違い直しノートは、模試の前にやり直しすることでかなり点数が伸びたよ~

ただ娘のは場合、1年生の前半は全く授業について行けない状態だったので、テスト全部を貼り付けることになっていたと思います(笑)

最後に

様々な勉強法の本が出ていますが、娘の場合は「やり直しノート」を作って復習するのが一番分かりやすかったと言ってました。

  • 単語を覚えるためにひたすらノートに書く
  • カラフルなペンを使ってノートをやたらキレイにまとめる
ケロケロママ
ケロケロママ

上記の勉強法は、時間がかかって効率が悪いのでやらない方がいいと言われています。

それでも、娘の友達にはこの2つの勉強法を取り入れて、学年一桁順位を3年間維持した子がいました。

すっごく時間がかかる勉強のやり方でしたが、自分には合ってる!!と言って最後まで変えなかったそうです。

むすめ
むすめ

友達は県内トップの私立大学に進学したよ~!!

ケロケロママ
ケロケロママ

効率の良さだけを考えず、自分がやりやすい勉強法を見つけて下さいね!!

授業動画で成績アップ!高校生の勉強をサポートする【スタディサプリ高校・大学 受験講座】

うちは娘も息子もスタディサプリでかなり偏差値を上げることができましたが、もちろん人によると思います。

ケロケロママ
ケロケロママ

娘にとっては、合格特訓コースのコーチに学習計画を見てもらったりと受験中はなくてはならないものでした!!

  • 5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。
  • 大学受験生向けにはセンター試験対策講座、志望校対策講座、小論文対策講座も揃っています。
  • 講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入もできます
  • センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。
  • 上記全部揃って、月額1,980円(税抜)※合格特訓コースは月額10,780円(税込)です。
  • 年会費や初期費用も無料。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。



ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ