高校生活

学年最下位になっても大丈夫!「高校一年生初めての定期テスト」

コロナ渦による長い休校が終わり、ようやく学校が始まりました。

愛知県では新学期の始まりが6月だったため、例年より遅くなりましたが…

もうすぐ高校1年生にとって初めての定期テストが始まります!!

始めての定期テストでは、良くも悪くも学年内の子どもの立ち位置(順位)が分かります。

ケロケロママ
ケロケロママ

最初のテストは親もハラハラですよね…

さて、現在高校3年生の娘の話になりますが、

高校1年生の最初の定期テストでは、ほぼ最下位の成績を取りました。

むすめ
むすめ

学年320人中294位だったよ~

先生に順位表を渡されたあと、驚きと悲しさで数日間私に渡すことができなかった、と後から教えてくれました。

ケロケロママ
ケロケロママ

辛い数日間だったよね…

娘は家にいる時は常にリビングで勉強しています。

毎日夜遅くまでリビングで試験勉強をしている姿を見ていたので、サボった結果の順位ではないことは私にも分かってました。

目に涙を浮かべながら順位表を渡して来た娘にかける言葉が見つからず、それでも何とか

「これ以上下がらないから大丈夫!ここから頑張ろうね!!」と言って励ましました。

実際のところ「無事に高校を卒業できるといいなぁ」なんてことも考えてしまいましたが、その日を境に娘は試験週間など関係なく、娘は毎日帰宅後3時間は勉強するようになりました。

ケロケロママ
ケロケロママ

平日は部活をしているので夕方6時半に帰宅、ご飯を食べて夜8時~11時まで勉強してました!!

継続は力なりというのは本当です。

1年以上コツコツと勉強を続けた結果…

科目によっては文字通り最下位の成績を取っていた娘でしたが、高校2年生の2学期は「学年5位」を取ることができました。

文理が分かれたあとの順位なので全体で200人くらいでしたが「一桁順位はすごいよ!!」と、娘の最初の頃の成績を知っている先生や友人たちが褒めてくれたそうです。

学校内には学年トップの成績の子がいれば最下位の子もいます。

私は高校生になった娘の成績に口を出したことは一度もありません。

最下位に近い順位表を見た感想も「どうやって励まそうかな」でした。

私が一番心配したのは、娘自身が

「自分のレベルより高い高校に入れたんだから成績が悪くて当たり前」

そう思い込んでしまうことでした。

むすめ
むすめ

成績が悪くて当たり前とは思わなかったけど、真ん中くらいの順位になれるといいなぁとは思ってたよ!!

そんな成績の悪かった娘でしたが、高校に入学してからは塾や予備校には一度も通ったことはありません。

高校2年生の後半からスタディサプリの合格特訓コースに入会しましたが、一桁の順位を取るためには学校の勉強を中心に予習、復習をしていただけでした。

ケロケロママ
ケロケロママ

スタディサプリは高校2年生の後半から復習を中心に使っています!!

今も、夜8時になると同時に机に向かって勉強を始めて、分からないところがあればスタディサプリの映像を見ながら繰り返しやり直ししている毎日を送っています。

むすめ
むすめ

学校では毎日先生に質問しまくってるよ!!

ちなみに一桁順位を取れた時点ではスタディサプリはやっておらず、学校の授業だけでした。

娘のコツコツと勉強して成績を上げた体験談が、ビリに近い成績を取って落ち込んでいる方の参考になりますように…

むすめ
むすめ

誰でも努力次第で一桁順位まで成績を上げることが出来るんだよ!!

高校生活はまだ始まったばかりです!!

なぜ最下位に近い順位を取ったのか?

とても簡単な理由です。

高校受験が終わってから、入学するまでの春休み期間中(約2週間)ほとんど勉強を
しなかったからです。

一応、学校で出された宿題をやったり、実力テストの勉強はしてましたが「実力テスト」の範囲が広すぎて、どこから手をつけたら良いのやら?だったそうです。

入学してからの最初の授業で、先生の質問にサッと答えるクラスメイトたちの姿を見て初めて
「みんな春休み中にちゃんと勉強をしていたんだ…」と気づいたそうです。

むすめ
むすめ

私だけ先生の質問に答えることが出来なかったの…

娘のように、受験が終わると解放感から全く勉強をしなくなる子はいますが…

これを読んでいる方で、たった今、受験が終わったばかりの春休み中の生徒さんがいましたら、たとえ1日1時間でも勉強する習慣を切らさないようにしておいて下さいね!!

そう言えば、娘が昔習っていたピアノ教室の先生から
「1日ピアノを弾かないだけで、弾く感覚を取り戻すために3日かかることになるよ!毎日練習してね!!」

と繰り返し言われてましたが、勉強も全く同じでした。

ケロケロママ
ケロケロママ

勉強は、やらなければ偏差値はどんどん下がり続けます!!

担任の先生から言われたこと

高校1年生の夏休み直前に、入学後初めての三者懇談がありました。

娘の成績のことが心配で先生に相談したところ、このようなアドバイスを頂きました。

担任の先生
担任の先生

赤点ギリギリの点数を取るなら、いっそ赤点を取って下さい!!赤点の補習に出ている子に対しては、こちらも理解できるまでしっかり教えることができるんです。

「進級するためにも、ギリギリで良いから赤点を取らないようにね!」

私は日ごろからそう娘に伝えていたので、担任の先生の言葉に目から鱗が落ちました。

先生の話では、赤点を取った子に対しては「赤点補習」で理解できるまで徹底的に教えるとのことでした。

赤点補習に出ていた大抵の子は次のテストで成績が上がります。

それとは逆に「ギリギリ赤点」の子は、ほとんど理解できていないまま次のテストも「ギリギリ赤点」を取ることの繰り返しになるそうです。

先生からは

担任の先生
担任の先生

最初のテストの順位表を親に見せることができない子って多いんですよ!!

「高校は同じくらいの成績で入学する子が多いので、少し油断しただけで一気に成績が落ちます。悪い成績を取っても、本人が頑張っているなら暫くは見守ってあげて下さい」

と言ってもらえました。

最初の成績を上げるタイミングは?

ケロケロママ
ケロケロママ

ずばり!高校1年生の夏休みです!!

「夏休み明けの最初のテストで、高校での本当の成績が決まります」

このセリフは、高校の先生と中学時代の塾の先生の両方から言われてました。

高校一年生の夏休みに勉強をやらず、遊び過ぎた結果、2学期に入った途端一気に成績を落とす子が毎年一定数いるそうです。

ケロケロママ
ケロケロママ

逆に夏休み明けに一気に成績を上げる子も一定数いるそうです!!

そうは聞いても、去年は受験勉強で遊べなかった夏休み。

まだ高校一年生ですし、思いっきり楽しむことも大事です!!

娘は部活や花火大会に友人と約束して出かけましたが、丸1日遊んだ後でも「勉強する時間」は必ず1時間だけでも作っていました。

午前中から昼にかけて、部活や友達と出かける用事がある日は、夜7時から12時まで。

夕方から用事がある日は、朝7時から昼の12時まで勉強すると決めていたそうです。

むすめ
むすめ

夏休み中は毎日休まず1日5時間を目標にして勉強していたよ!!

夏休み中の勉強

英語が超苦手だった娘に塾の先生から以下のアドバイスをされました。

夏休み中に中学二年生まで戻って総復習すること!
高校一年生の今ならまだ間に合うよ!!

娘は塾の先生のアドバイス通り「総復習」することに決めました。

実は英語と物理は1学期中、授業の内容を全く理解できなかったとのことで…

ケロケロママ
ケロケロママ

全く…?

いくつかの書店を回り、中身を確認した上で「自分にとって一番分かりやすい」参考書を何冊か購入し、本格的に復習をしてました。

むすめ
むすめ

英語は中学2年生の問題集を買ったよ!!

娘が授業より分かりやすい!と言って使っていた物理の問題集はこちらです↓

周りに成績が悪いことを公開していた娘は、部活の先輩たちが心配して勉強を教えてくれることもありました。

むすめ
むすめ

一緒に本屋に行っておすすめの参考書を教えてもらったよ!!

ケロケロママ
ケロケロママ

部活の先輩方に感謝!!

そして、どうにか夏休み中に苦手教科の総復習を終わらせることができました。

ちなみに夏休みの宿題も大量に出される高校だったので、「総復習」と並行して「宿題」も頑張ってました。

むすめ
むすめ

宿題は夏休み明けの実力テストの為に3回繰り返してやったよ!!

勉強のやる気を出すためには

勉強のモチベーションを上げるために一番大切なことは
「勉強を頑張っている友達」を作ることです。

ここで間違えないで欲しいのは、
「一緒に勉強をしてくれるお友達を作る」ことではありません。

自分の傍で「本気で勉強を頑張っている友達を作る」ことが大事です。

むすめ
むすめ

友達が目の前で必死に勉強していると、私も頑張るぞ!!と思えるよ~

ケロケロママ
ケロケロママ

友達の影響は大きいね!!

娘の周りの「勉強を頑張っている友達」は、友達同士でファミレスで集まって勉強したり、誰かの家に集まって勉強会をすることはありません。

自分が行きたい時に自習室に行き、勉強に関しては「ひとり」で行動できる子ばかりです。

むすめ
むすめ

お友達が黙々と勉強をしている姿を見ていたら、私も自然に勉強するようになったよ!!

2学期からの勉強時間の作り方

娘は高校1年生の2学期に入ってから、毎朝1時間早く学校に行って勉強するようになりました。

ケロケロママ
ケロケロママ

娘と同じように、朝早くから学校に来て勉強しているメンバーが何人かいて、とても仲良くなったそうです!!

「分からないところを質問すると、とても丁寧に教えてくれるんだよ!」と言って喜んでました。

ケロケロママ
ケロケロママ

みんなありがとう~!!

※現在、高校3年生になりましたが、朝5時に起きて家で1時間勉強してから朝食を食べ、1時間早く学校に行って教室で勉強しています。

この頃から朝の時間を有効に使って勉強するようになりました。

むすめ
むすめ

早朝メンバーは高校2年生の秋から一気に増えたよ!!

ちなみに娘は夜に弱いタイプです。(毎晩11時には寝ています)

そして朝に強いので、この様な勉強スケジュールとなりました。

娘のように朝に強い子なら、早朝に勉強することをおすすめします!!

ケロケロママ
ケロケロママ

それぞれの生活リズムがありますので、夜勉強する派の子は無理しないで下さいね!個々の集中できる時間帯に勉強するのが一番です!!

朝派の子も夜派の子も、くれぐれも睡眠時間は絶対に削らないようにして下さい。

成績の上がり方は?

「夏休み明けに一気に成績が上がった!!」

そんな夢のような展開にはなりませんでしたが…

定期テストのたびに50番ずつ、じわじわと順位が上がって行きました。

1学期は親子で恐る恐る開いて見ていた順位表でしたが、2学期からは娘が持って帰って来るのが楽しみになりました。

「英語」と「物理」は夏休み中にやった総復習のお陰で、普通に授業について行けるようになり、テストでも点数が取れるようになりました。

得意ではなかった「数学」も、早朝メンバーに教えてもらったことで少しづつ成績が上がり…なんと1年生の3学期には上位のクラスに入ることができました!

むすめ
むすめ

皆が数学を教えてくれたお陰だよ!!

上位クラスの人数はとても少ないとのことです。

「数学の上位クラスの教室に初めて入った日は、クラスにいた全員から二度見されたよ!」
と笑ってました。

そして最終的には2年生の2学期の中間テストで学年5位を取ることができました。

成績が上がりやすい時期は

高校2年生の秋までは順調に成績は上がり続けました。

ケロケロママ
ケロケロママ

なぜなら、ほとんどの子が受験を意識して勉強をしていなかったからです!!

高校2年生の秋からは、だんだんと受験スイッチが入り朝早く学校で勉強する子が増えて行きました。

それに伴い、テストの平均点も全教科上がって行きました。

むすめ
むすめ

この時期(高校2年生後半)からやる気を出した男の子の成績の伸びは凄かったよ!!

高校選びで良かった点

娘の通う高校は自転車で5分ととても近いです。
通学時間が短い分、勉強時間に充てることができたのは本当に助かりました。
学校までが遠かったら、平日に毎日4時間もの勉強時間は作れませんでした。
これから高校を選ぶ中学生は、どちらの高校にしようか迷ったら家から近い方の高校を選ぶことをおすすめします。
むすめ
むすめ

学校が近いと、朝早く行くのも楽だよ~!!

ケロケロママ
ケロケロママ

お弁当作りも楽です!!

一番伝えたいこと

娘の入学当時の悲惨な成績を公開した理由ですが…

ケロケロママ
ケロケロママ

入学して最初の定期テストで最下位を取っても、毎日こつこつ勉強を続ければ一桁の順位を取ることができるんだよ!!と伝えたかったからです。

中学時代、受験勉強を一生懸命頑張って、どうにか滑り込みでどうにか入学できた高校の最初のテストで「悪い成績」を取るとそのまま勉強することを諦めてしまう子がいます。

  • ギリギリの成績で入れたから
  • 頑張ったって自分より賢い子たちに適うわけがない

そんな風に考えるのはまだ早いです!!

むすめ
むすめ

まずは苦手教科を夏休み中に徹底的に復習するところから始めてみてね!!

娘の一桁の順位は3年生になった今もずっと維持できています。

  • 長期休みに苦手教科を集中して勉強すること
  • 学校のある平日は予習・復習をしっかりやること
  • 授業中は絶対に寝ないこと
むすめ
むすめ

この3点が何より大事!!

塾や予備校に入ってマンツーマンで教えてもらうのも良いですが、まずは「毎日勉強する習慣」を作りましょう。

最後に、一桁順位が取れた時の個票をチラッと載せますね。

ケロケロママ
ケロケロママ

個人情報につながる部分は消させてもらいました!

青色の上(5位)が学年順位です!

294位の個票は速攻捨ててしまったそうで残っていませんでした。

記念に取っておけば良かったです!!(笑)

おすすめ記事

「高校受験」無理してでも進学校に行くべきか?

上にも書きましたが、塾や予備校に通う代わりに高校二年生の冬休み明けからスタディサプリの合格特訓コースを申し込み、受験が終わるまで受講してました。
学校の授業や補習、先生や友人に質問することを徹底して、それ以外で苦手な教科を中心に映像授業を見て勉強していました!!

去年から少しづつ読み進めている本です。勉強に近道はありませんね。

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ