高校生活

「高校生活」課題の多い高校 VS 課題の少ない高校

大学1年生の娘と高校1年生の息子がいます。

娘が通っていた高校は、課題や補習がとても多く、大学の推薦はよほどの理由がないともらえませんでした。

むすめ
むすめ

学年で9割以上の生徒が一般受験するよ!!

打って変わって、息子がこの春から通っている高校は課題が少ないです。

定期テストで高得点を取り、評定がしっかり取れていれば推薦がもらえます。

むすこ
むすこ

一般受験組と推薦組が半々だよ!!

子どもたちを対照的な高校に通わせて分かったことがあります。

今回は課題の多かった娘の高校と、課題の少ない息子の高校の「長所と短所」をまとめます!!

ケロケロママ
ケロケロママ

志望校選びの参考になれば幸いです!!

※偏差値は少しだけ娘の高校の方が高く、大学への進学する子の割合はどちらもほぼ100%です。

スポンサーリンク

課題の多い高校

娘が通っていた高校は大量の課題が出されることで有名でした。

むすめ
むすめ

課題をやるだけで毎日2~3時間はかかるよ!!

更に授業の始まる前や土曜日に補習もありました。

補習は希望者だけとのことでしたが、ほぼ全員受けていたそうです。

夏休みは半分近く、強制参加型の夏期講習が入っていて課題も大量に出されました。

ケロケロママ
ケロケロママ

夏休みの課題の量は半端なかったです…

課題や補習が多いこともあって、塾や予備校に通う子は他の高校より少数でした。

学校の勉強だけで国公立大学に合格する子も多かったです。

むすめ
むすめ

部活のチームメイト9人中3人が塾なしで国立大学に合格したよ!!

娘も本人の希望もあって、スタディサプリの合格特訓コースに入会しましたが、大学受験のための塾には通いませんでした。

今は息子が受講しています!!



課題が多くて良かったこと

一番良かったことは、塾に行かなくても課題や補習でしっかり実力を上げれた点です。

むすめ
むすめ

私は全ての教科の補習に参加していたよ!!

「自ら勉強するタイプではない」と入学前から豪語していた娘にとって「強制的」に勉強をさせられる状況はとても良かったそうです。

入学している子は、多かれ少なかれ娘と似たようなタイプの子が多くいました。

ケロケロママ
ケロケロママ

高校では真面目で勉強熱心なお友達がたくさん出来ました!!

課題が多くて困ったこと

娘が補習や課題に「真面目に取り組み過ぎたこと」です。

高校3年生になれば、志望する大学によっては受験科目を絞る必要も出て来ますが、補習とそれに伴う予習が多すぎたことで、自分の勉強をする時間がほとんど取れませんでした。

むすめ
むすめ

英語の復習をしたくてもやる時間が無くて困ったよ…

大学受験において、全ての教科を満遍なくやり切るのは、相当頭の良い子でない限り不可能です。

ケロケロママ
ケロケロママ

取捨選択して自分に必要な勉強することが大事なのです!!

何度か娘にそのことを伝えましたが、最後まで勉強のやり方を変えることはなく、

満遍なく高校から指示された勉強をやり続けた結果、全ての教科の偏差値が「平均的に伸びた」だけで終わりました。

受験の方法

娘の通う高校は、一般受験することが当たり前でした。

かなり「高い評定」を取っていた友達が推薦をもらったことで村八分状態になったとのことで…

それに対して「行き過ぎだよね…」と娘は言っていました。

ケロケロママ
ケロケロママ

自分に合った受験方法を選んだだけなんですけどね…

受験方法については、高校側がもう少し柔軟な考えを持つべきだと思いました。

課題の少ない高校

息子がこの春から通っている高校は、日々の課題がとても少ないです。

むすこ
むすこ

毎日次の日の予習をして、あとは苦手教科の勉強をしているよ!!

息子は毎日夕方遅くまで部活に励み、自宅に帰ってからは「予習と自分のやりたい勉強」をしています。

毎日楽しそうに高校に通う息子を見ていると、課題に縛られず自分のペースで勉強できるのは良いことだなぁ、なんて思います。

ケロケロママ
ケロケロママ

息子は得意教科だけを集中して伸ばすことも考えているそうです!!

課題の少ない高校の悪かった点はまだ入学して1か月なので分かりません。

また1年後に記事にしますね!!

大学に入学した後

高校時代、猛勉強した末に一般入試を経て私立大学に入学した娘でしたが、入学後は推薦で入った子の多さに驚いたそうです。

むすめ
むすめ

理系の要素が強い学科なので、他の学科より推薦の子は少ないんだけどね!!

かなり偏差値の低い高校から推薦入学している子もいれば、娘と同じように国立大学に落ちて入学した子もいるとのことです。

でも入学方法は全く関係なく、みんなで仲良く楽しくやっているそうです!!

ケロケロママ
ケロケロママ

大学でも良い友達がたくさんできました!!

唯一英語だけがTOEICの点数でクラス分けされているそうですが、一般受験で入学している子たちの方がやや優勢とのことでした。

むすめ
むすめ

大学の勉強は想像以上に大変だね…

最後に

私は息子と似たような課題の少ない高校に通ってました。

学校に強制されず自分のペースで勉強できました。

でも実際は頑張って勉強することはなく、緩~く定期テストの勉強だけを頑張るカタチで高校生活が終わりました。

ケロケロママ
ケロケロママ

課題の少ない高校で自ら勉強するには強い意志が必要です!!

今どきの子どもたちの勉強事情はとても恵まれていると思います。

やる気さえあれば通信講座を受けたり、ネットで調べたり、書店に行けば様々な分かりやすい参考書が手に入りますから…。

子どもたちの高校を比較してみると、どう考えても娘の通っていた高校の方がつまらなそうに感じますが、娘はとても楽しかった!!と今でも言っています。

むすめ
むすめ

高校時代の方が楽しかったと言う子もいるよ!!

ケロケロママ
ケロケロママ

価値観が近い子が多くいたからかな?

結局のところ、本人にとっては通っている高校が「普通」なんですよね。

他の高校の「普通」は分かりませんから!!

息子の場合、娘が大学受験で苦しんでいる姿を見ているので、

早い内から勉強しておかないと大変なことになるのは分かっている様子です。

むすこ
むすこ

高校受験と比べ物にならないくらい大変そうだったね…

そうは言っても、私と性格が似ている息子です(笑)

今後の高校生活であまりにも遊んでしまう様子でしたら、塾も検討して行こうと思っています!!

おすすめ記事

「高校受験」倍率だけで志望校を決めるのは危険です

息子が受けているスタディサプリの単語帳です。

むすめ
むすめ

私もこの単語帳が欲しかったな~!!

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ