「愛知県の高校」令和6年度/2024年度入試

【愛知県の公立高校入試】第2回進路希望状況調査を見て定員割れしそうな高校は?

※当サイトはアフェリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフェリエイト広告を利用しています。

この記事は公立高校の終業式の日に書いています。

2023年12月21日、中学校等卒業見込者の進路希望状況調査-令和5年度第2回-の結果が発表されました。

※多分、令和6年度第2回の間違いだと思うのですが、この記事では発表された資料の通りに年度を書かせてもらいます。

受験生が参考にすべき倍率が発表されましたが、願書を出す高校を決めるのは私立高校の合否が出そろってからだと思います。

ケロケロママ
ケロケロママ

この冬休み中にお子さんとしっかり話し合って決めてくださいね。

さて、中学校等卒業見込者の進路希望状況調査-令和5年度第2回-の結果から、このまま倍率が上がらないと二次募集が行われるかもしれない高校をまとめました。

この記事が受験生の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

倍率が上がらないと2次募集が行われるかもしれない高校

中学校等卒業見込者の進路希望状況調査-令和5年度第2回-の結果はコチラです。

  • 第2回の倍率が1倍を下回っている
  • 第1希望者数が定員より100人前後下回っている
  • 第1希望者数に第2希望者数の半数を足しても募集人数に満たない
  • 定員割れした前年度より倍率が低い

これらの条件を1つ以上当てはまっている高校をまとめました。

ケロケロママ
ケロケロママ

最終倍率が上がれば定員割れしない可能性もあります!

学校名学科名第1回倍率第2回倍率
明和音楽1.33倍1.15倍
瀬戸西尾張2普通1.211.21
瀬戸北総合総合1.141.23
春日井工科ロボット工学・他1.241.39
一宮北尾張共普通1.641.68
一宮工科建築デザイン・都市工学1.110.98
一宮起工科環境科学・デザイン1.101.19
津島北地域ビジネス・ITビジネス1.231.18
稲沢緑風館農業土木1.381.23
 〃環境デザイン0.650.65
海翔福祉1.150.95
半田東尾張1普通1.481.42
常滑尾張共普通1.431.60
学校名学科名第1回倍率第2回倍率
内海尾張共普通0.75倍1.03倍
衣台三河普通1.571.77
加茂丘三河普通0.710.75
足助三河普通0.951.26
岩津生活デザイン0.500.79
碧南工科建築デザイン・環境科学1.051.24
安城農林 森林環境0.881.13
高浜三河普通1.091.47
 〃福祉0.631.13
福江三河普通1.401.66
宝陵福祉1.181.28
新城有教館作手校舎人と自然1.181.40
学校名学科名第1回倍率第2回倍率
守山尾張2普通1.261.48
中川清和キャリアビジネス0.801.10
瀬戸工科ロボット工学・機械・新素材工学1.081.28
春日井泉地域ビジネス・ITビジネス0.971.26
日進尾張1普通0.831.16
東郷尾張1普通1.731.63
古知野地域ビジネス・ITビジネス0.981.01
小牧南尾張共普通1.781.52
小牧工科環境科学・情報デザイン1.001.13
丹羽尾張1普通1.031.05
杏和総合1.161.30
学校名学科名第1回倍率第2回倍率
佐屋園芸科学・生物生産1.29倍1.16倍
 〃生活文化・ライフコーディネート1.131.04
愛西工科ロボット工学・機械・電子工学0.961.23
 〃建築デザイン0.930.98
五条尾張2普通0.901.02
半田工科建築デザイン・都市工学0.951.13
桃陵ヒューマンケア1.331.35
武豊尾張共普通0.771.28
松平三河普通1.171.42
 〃ライフコーディネート0.430.68
学校名学科名第1回倍率第2回倍率
岡崎北理数1.13倍1.08倍
岡崎工科環境科学・情報デザイン1.101.16
幸田三河普通1.351.47
吉良生活文化1.181.26
成章三河普通1.531.65
渥美農業生活科学0.900.85
三谷水産情報通信1.281.30
 〃水産食品1.401.30
新城有教館総合(文理系)0.951.06
田口三河普通0.280.28
 〃林業0.280.28
市立菊里音楽1.381.20
市立工業環境技術0.951.13
ケロケロママ
ケロケロママ

第2回倍率なので、第一希望者数が少なくて怪しいな…と思った高校は入れさせてもらいました。

専門学科を選ぶ難しさ

明和と菊里の「音楽科」が低倍率でこのままでは定員割れしそうなのですが…音大に進学を希望しない限り「音楽科」を志望する生徒は少ないと塾講師の娘が言っていました。

ケロケロママ
ケロケロママ

プロを目指す人じゃないと音楽科には入らないってことかな…。

うちの息子は英語の勉強が大好きだったので高校は「国際系の学科」を希望していましたが、普通科に行った方が将来の選択肢は増えるから、という理由で私がストップをかけました。

高校3年生になった今「大学で英語の勉強がしたい」と言って受験勉強をがんばっている息子を見ていると、あのとき「国際系の学科」行かせてあげればもう少し楽に大学に行けたんだろうなぁ…と申し訳ない気持ちになります。

専門学科を選ぶ際どうしても「将来」のことを考えてしまいますが、自分が今一番やりたい勉強ができる学科を選ぶ、それって志望校選びでとても大事なことです。

最後に

高倍率な高校を希望していると、最終倍率はどうなるんだろう…とドキドキですよね。

高倍率のまま変わらない高校もあれば、最終倍率が驚くほど下がる高校もあります。

ケロケロママ
ケロケロママ

最終倍率も少しでも早く載せられるようにしますね。

そう言えば息子は最終倍率を確認しませんでした。
理由は「倍率が上がっても下がってもやることは何も変わらないから」でした。

むすめ
むすめ

変なところで潔いよね…。

母だけがハラハラしながら倍率を確認していたなぁ…と懐かしく思い出しました。