プロフィール

ケロケロママ
ケロケロママ

はじめまして!!

愛知県に住む大学生と高校生の母、ケロケロママと申します。
2020年4月に当ブログを立ち上げました。

今までの子育てはこんな感じです。↓

2002年6月 娘誕生!
→ めちゃくちゃつわりが重かったけど、元気な女の子を出産!

つわりで食べれるものを探している妊婦さんへ

2006年3月 息子誕生!
→ めちゃくちゃつわりが重かったけど、元気な男の子を出産!

つわりで性別を知ることはできるのか?

2018年3月 娘高校受験!
→ 娘は自ら志望校を決めて、コツコツと勉強を頑張った末に無事に合格。
高校受験までは全く手がかからない子でしたが、入学後のテストでビリに近い成績を取って大慌て。
子育てはどこかで帳尻が合うんだな…と思った出来事でした。

学年最下位になっても大丈夫!!「高校1年生初めての定期テスト」

2021年3月 息子高校受験!
→ 勉強をやる気のない息子の受験は最初から最後まで大変でした…。
塾の先生と担任の先生の両方から「合格は絶対無理」と断言されていた高校に、塾内の最高得点を取ることで合格して先生全員を本気で驚かせました。

「高校受験」息子の公立高校の受験結果が出ました!!

2021年1~3月 娘大学受験
→ 大学の一般入試を受ける子ってこんなに大変なんですね…。
1年間A判定を取り続けて来て「絶対に合格できる」と思っていた大学に落ちたことで、娘は受験で初めての大きな挫折を体験しました。

「大学受験」娘がA判定だった滑り止めの大学に落ちた話です

2023年3月~ 息子大学受験生になる予定
→ 本人は推薦を貰う気満々ですが、明らかに評定が足りません。
新しい伝説を作るのか?浪人を選ぶのか?(前者であって欲しい!)

2022年現在、娘20歳、息子17歳になりました。
性格・受験に対する意識が真逆な子どもたちなので、母は切り替えが大変です。

ケロケロママ
ケロケロママ

育て方ではなく子どもの生まれつきの性格ってありますね。

ブログを始めたきっかけ

2020年の3月、コロナ渦で子どもたちの通う中学・高校が休校になったのをきっかけにブログを立ち上げ、開始しました。

ケロケロママ
ケロケロママ

ワードプレスの存在も知らなかったので、最初の記事が書けるようになるまで、設定だけでなんと1カ月かかりました!

1年前にパート先がコロナ渦により倒産して専業主婦になったので、この機会に本気で専業ブロガーとして頑張ろうと決意しましたが、外に出なくても全くストレスが溜まらない性格が幸いして、1日中パソコンの前に座っていても何も苦にならないのが我ながら凄いなと思います。

そんなことを言いながらもブログ友達大募集中です!

ケロケロママのブログで読者の方が得られるもの

当ブログは子どもたちの受験の体験談を元に、記事にしています。

1つだけ私が徹底的に拘っていることがあります。

それはブログ内で紹介する学習系の本や教材は、受験生が本当に成績アップできるものにする!ということです。

子どもたちが「受験」という厳しい世界で戦って来て、大きな挫折を見て来た経験から、私は受験生の親の気持ちが痛いほど分かっています。

出来る限り子どもたちには、よい環境の中で最大限の努力をして、受験本番で本来の力を出し切って欲しい! そんな気持ちで記事を書いています。

ケロケロママ
ケロケロママ

我が家の娘と息子は現在、第2志望の大学と高校に通っています。

第1志望の大学・高校は残念ながらご縁がありませんでしたが、子どもたちは毎日楽しそうに学校の話を聞かせてくれます。
学校の友達の話、部活の話をニコニコ話す姿を見ているだけで幸せです。

どうか一人でも多くのお子さんが「結果に満足」できる受験ができますように…このブログが1記事でもお役に立てれば幸いです。

最後になりますが、子育てのお悩み、受験のお悩みがあったらお気軽にご連絡ください。
Twitterの方が返事は早いです。

「つわりが辛くて…」とか妊娠中のお悩みでもOKです。

私は結婚して転勤族となり、ずっと地元から離れてワンオペで子育てをして来ましたが、今までどの土地でも沢山の人に助けてもらって来ました。

今度は私が大変な思いをしているママさんを助けることが出来たらいいな、と思っています。

ケロケロママ
ケロケロママ

ケロケロママのブログをどうぞよろしくお願いします!

追記

2022年2月に1日4000PVを達成しました!

季節の記事が読まれたことが大きかったのですが、2月は月間7万PVを超えたのも嬉しかったです。

こんなにたくさんの方にブログを読んでもらえて、感謝の気持ちでいっぱいです!
もっともっと役に立つ記事が書けるように頑張ります♪

ケロケロママのブログは娘と息子の学生生活を元に書いてある記事が多くあります。
成績の話など記事にする際は全て子どもたちの許可を取っています。
このブログの存在も伝えてあるのですが、2人とも全く興味がなくて全く読んでくれないのが少々悔しいところです。

※当サイトはリンクフリーです。リンクを貼る際の許可は必要ありません。
引用についても、出典元のURLを貼っていただければOKです。