大学生活の悩み

大学のスポーツにおけるハラスメントの相談先はどこなのか?

※当サイトはアフェリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフェリエイト広告を利用しています。

大学3年生の娘と高校3年生の息子がいます。

娘は大学の部活で学連に所属しています。

「大学生の部活」学連スタッフになる方法

大きな大会になると1週間ほど泊まり込みで運営のお手伝いに行くのですが、先日、大会中に困ったことが起きたと話してくれました。

ケロケロママ
ケロケロママ

その「困ったこと」とは某強豪校の監督による学連スタッフに対するハラスメントでした。

※娘はハラスメントと言っていませんが、事情を聴いた私と夫がハラスメントだと判断しました。

某強豪校の監督にどのようなハラスメントをされたのか?
そしてスポーツ絡みのハラスメントが起きた場合、どこに相談したら良いのか?について詳しくまとめます。

大学の部活で何らかのハラスメントを受けて、相談先に悩んでいる学生さんの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

強豪校の監督に受けたハラスメントとは?

娘は外で行うあるスポーツの学連に所属しています。

そのスポーツは、試合開始時間に遅刻すると不戦勝負けとなります。

むすめ
むすめ

遅刻は出場辞退による棄権とみなされるんだよ。

先日の大会で、某強豪校の選手たちが試合開始時間に遅刻したので、審判をやっていた学連スタッフが「不戦勝負け」判断したのですが、その某強豪校の選手たちの監督がそのことについて苦情を言いに来たそうです。

ケロケロママ
ケロケロママ

どんな苦情だったの?

遅刻が理由で不戦勝負けになったことは認めているものの、学連スタッフのやり方も駄目だった等々、うっぷん晴らしでは?と思えるような苦情を1時間以上言い続けたとのこと。

大会の運営はいつもギリギリの学連スタッフで行っています。

炎天下の日に日陰にも入らずに3人の学連スタッフは1時間延々と苦情を聞いていたことで、一人は熱中症になり、もう一人の1年生はその日に学連を辞めてしまいました。

むすめ
むすめ

不戦勝負けになったのはどう落とし前つけてくれるんだ!と言われてもね…。

この話を聞いて、私は「スポーツ・ハラスメント」だと判断しましたが、夫にも話を聞いてみたところ、やはり同じ意見でした。

スポーツハラスメントとは?

スポーツハラスメントについて参考にした記事です。

スポーツの場における嫌がらせであり,具体的には「スポーツの場において, 役割上の地位や競技レベル,人間関係,経済的状況などすべてを含むスポーツの場における優位性を背景に,適正な範囲を超えて,精神的・身体的苦痛 を与える又はスポーツ環境を悪化させる行為をいう。引用:子どものスポーツにおけるスポーツ・ハラスメントとは

むすめ
むすめ

スポーツ・ハラスメントとパワー・ハラスメントの違いは?

スポーツの権威を持つものが力を持って、精神的・身体的苦痛 を与える又はスポーツ環境を悪化させる行為をスポーツ・ハラスメントと言いますが…

職場での地位や人間関係などの職場内の優位性を持つものが、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をパワー・ハラスメントと言います。

ケロケロママ
ケロケロママ

スポーツ・ハラスメントとパワー・ハラスメントは類似しているんだよ。

大学のスポーツにおけるハラスメントの相談先

キャンパス・ハラスメントの相談窓口が設けられている大学は多くあります。

「大学名+ハラスメント窓口」で検索すると相談の方法が見つかります。

➔ 中京大学 キャンパス・ハラスメントの防止と相談

➔ 愛知学院大学 ハラスメントについて

ただ今回は大学の部活内ではなく、大会の運営中にあったハラスメントなので、どこに相談したら良いんだろう?と迷いました。

ケロケロママ
ケロケロママ

学生が弁護士に相談するのは敷居が高いよねぇ…。

そう思いつつ探していたところ、UNIVASの公式ホームページを見つけました。

UNIVASの指針は以下の通りです。

  • 大学スポーツを楽しむ学生を支える
  • 大学スポーツを観戦する人を増やす
  • 大学スポーツへの支援の輪を広げる

UNIVASには相談窓口があり、加盟する大学・競技団体に所属する学生やOB・OG、その保護者の方などが無料で利用することができます。

➔ UNIVAS 相談窓口

ケロケロママ
ケロケロママ

パワハラ、セクハラの相談も受け付けています!

加盟競技団体を調べてみたところ、娘が所属している学連も入っていたので、こちらで相談できることが分かりました。

2019年から始まり、2023年現在、218大学と32団体/6連携会員が加盟していますが、今後増えて行くと思います。

助かるのは、UNIVASに加盟する大学・競技団体に所属する学生だけでなく、OB・OG、その保護者の方も無料で利用できるという点です。

また同じような言いがかりをつけられたら、UNIVASを利用してみては?と伝えました。

むすめ
むすめ

また活動を妨害されることがあったら相談してみるよ。

最後に

大学の部活は基本、親はノータッチです。

インカレ(全国大会)レベルの大きな大会は親が応援に来ることもありますが、地方予選など親の姿は一切見かけないと娘は言っています。

ケロケロママ
ケロケロママ

私も娘の大学の部活の試合を見に行ったことは一度もありません。

今回、娘から強豪校の監督からのスポーツハラスメントの話を聞いたとき、もの凄く腹が立ちましたが、娘は当事者ではなかったのと、現場を見ていた訳ではなかったので私からは動くことはできませんでした。

次同じようなことが起こったら、音声など証拠を押さえておいた上で、親や大学の部活の顧問や、大学の信用できる先生に相談するなど…

信用できる大人に相談するように娘に伝えておきました。

ケロケロママ
ケロケロママ

加害者側と話し合いを行う際に、ボイスレコーダーでその内容を記録することは違法ではありませんのでご安心くださいね。

指導とスポーツハラスメントとの線引きが難しい場合もありますが、そんな悩みを持った時こそ、第三者の意見を聞いてみてくださいね。