疑問大学受験

「大学受験」3月まで戦う受験生

今の時代、大学入試は様々な方法があります。

どの「入試方法」を選ぶのかも受験の戦略の内です。

私の娘は一般入試を選んだので推薦入試の詳しい情報は分からないのですが、私立大学の推薦入試を選んだお友達は、一番早い子だと8月に進学先が決まっていたと聞きました。

ケロケロママ
ケロケロママ

娘の通う高校では、推薦入試などで早くに進路が決まった子には毎週決まった「宿題」が出されていたそうです!

むすめ
むすめ

進路が決まっても、皆ちゃんと授業に出て勉強していたよ!

大学受験って8月に進路が決まる子がいる一方で、翌年の3月に入ってから後期試験に出願する子もいるんです。

むすめ
むすめ

3月入試と呼ばれているよ!

・納得できる私立大学の合格をまだ貰えていない
・押さえの私立大学は合格できたけど更に上の大学を目指したい

などなど…出願する理由は人それぞれです。

私の娘は、前期試験で無事に第一志望の大学に合格できましたが、夫から「もっと上を目指したら?」と言われ、後期試験の出願をするかしないかをしばらく悩んでいました。

私は「受けたいなら何校でも受けていいよ」と前置きした上で

第一志望の私立大学に合格できていること、

偏差値ではなく「本当に勉強したいと思える学部を受けるのが大切であること」を伝えました。

話し合いの結果、合格できた私立大学で満足しているので後期試験は受けないと本人が決めました。

ケロケロママ
ケロケロママ

夫は少し残念そうにしていましたが、すぐに納得してくれました!

私の娘のように2月で私立大学の入試を終わらせる子が大半ですが、クラスの何人かは後期試験にチャレンジする子がいます。

今回は3月に入試を受ける子たちの話を書きますね。

スポンサーリンク

後期試験を受ける子

上記にも書きましたが、志望する大学の合格を貰えてない子が受ける場合が多いです。

今年の私立大学入試ですが、どこも例年より倍率が上がっていると娘が言っていました。

事実、娘が受けた私立大学は全ての学部で去年より倍率が上がっていました。

むすめ
むすめ

10倍超えたあたりで倍率速報を見るのをやめたよ…

実は私の娘も模試では常にA判定で絶対の自信を持って受けた私立大学に落ちました。

ケロケロママ
ケロケロママ

その後、落ちた大学より10近く偏差値の上の大学に無事合格することが出来ました!

このように私立大学の受験って本当に合否が読めません。

娘と同様に、今年は「まさか!」の不合格で後期試験を受けることにした子が多いんじゃないかな?

むすめ
むすめ

私も第一志望の大学に不合格だったら、絶対に後期試験を受けたよ!

受験は何があるか分からないので、一般入試組の子は3月まで戦う気持ちを持っておくことをおススメします。

進路が決まらない気持ち

絶対に受かると思っていた大学に落ちた日から次の私立大学の合格発表までの1週間…親子で落ち着かない日々を過ごしました。

メンタル強めな娘ですが、夜中に何度もうなされていました。

この辛さは言葉にするのが難しいです。

ケロケロママ
ケロケロママ

大学に落ちた事実より泣いている娘を見ることが辛かったです…

後期試験は倍率も難易度も上がりますが、合格した娘の先輩を何人も知っています!!

ただ、残念ながら不合格になった先輩もいましたが、それでも「最後まで戦ったから悔いはない!」と言って気持ちを切り替えて第二志望の大学に進学して行ったそうです。

例え合格できなくても、我が子が希望するなら最後まで戦わせてあげることも大事だな…と思いました。

最後に

後期入試を申し込む直前に、不合格だった私立大学から「追加合格」の連絡が来たと言うお友達が3人いたそうです。

ケロケロママ
ケロケロママ

この1週間の出来事です!

「補欠合格」とも書かれていなかったのに突然大学から電話がかかって来て驚いたと言っていました。

むすめ
むすめ

たまたま家にいてすぐに電話に出れて良かった~!って言ってたよ!

このように「補欠合格」と書かれていなくても、突然「追加合格」の連絡が入ることがあります。

ホームページに「追加合格発表の日程」が書かれていますので、その日は出来るだけ家にいてサッと電話を取れる状態にしておいて下さいね。

さて、2月25日に国公立大学の前期試験を終え、今は結果待ちでノンビリしている娘です。

後期試験も申し込んでいるのですが、実技だけとなるので「受験勉強」は終了しました。

入学前にパソコンの勉強をすると言っています。

すぐに私より詳しくなりそうです(笑)

 

初期設定済のパソコンです。すぐに使いたい方におススメです!!

 

 

 

 

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ