子育て

「水いぼ」痛みを最小限にして取る方法を教えてもらいました!!

今年はコロナの影響で、名古屋市内の小中学校の水泳の授業が中止となりました。

毎年、水泳の授業が始まると「水いぼ」に感染したお子さんが増えますが、もしかしたら
今年は少ないかも?と思っていたら、このような文献がありました。

水いぼになる原因は、伝染性軟属腫ウイルスが皮膚に感染することです。感染経路は、
接触感染と考えられています。
接触感染 : 皮膚と皮膚が直接触れたり、手指やものなどについたウイルスが皮膚内に
侵入することで感染します。
出典:病院なび

半袖になる季節、プールに入らなくても遊んでいた拍子にぶつかったりと、皮膚と皮膚が
触れあう機会はたくさんありますね。

ケロケロママ
ケロケロママ

夏はプールがなくても水いぼに感染する確率は高いです!

私は子どもの頃の経験から「水いぼの治療」はずっと痛みが伴うものだと
思っていました。

なので近所のママさんたちと立ち話している時に「痛みのない治療法」があると
聞いた時、もう本当にびっくりしました!

え?「痛みのない治療法」を知らなかったのはもしや私だけ?
と、地元の友人に聞いてみたのですが誰も知りませんでした。

「痛みのない治療法」ですが、実際に私の2人の子どもたちに使ってみたところ
痛みが無くちゃんと水いぼが取れたので、ブログで紹介することに決めました。

ちなみに紹介料は一銭も入って来ないので、回し者でも何でもありませんよ!!

お子さんが一人でも痛みが少なく水いぼが完治できるといいな、と言う思いだけで
書くことに決めました。

肌に跡が残るかも?とか心配な方は止めておいて下さいね。

スポンサーリンク

昔の水いぼ治療法

私が子どもの頃は、ピンセットで一個づつ取る治療法が主流でした。
もう、痛くて痛くて大泣きでした。
あの痛みは今でもトラウマになっています。

水いぼ自体は自然に治るそうです。

水いぼは、1年以内にほぼ自然治癒します。
そのため、自然治癒を待つか、積極的な治療を行うかは議論が残っています。
外科的にピンセットを使ってつまんでとったり、液体窒素でいぼを凍結させたりする方法は、
痛みも伴いますし、皮膚を傷つけるため、二次性の皮膚の感染(とびひなど)のリスクもあります。
そのため、お子さんのことを考えると、自然に治癒することを待つことが一番いい方法であると考えられます。
出典:CAPS-CLINIC

ただ、私の場合はスイミングスクールに通っていたので親が早く治したい、と考えて
治療したんだと思います。

私には、水いぼは腕に大量発生しました。
もともと皮膚が弱く色白なこともあって、今でも腕に点々と取った跡が残っています。

今どきの治療法

娘が小学校の低学年で水いぼができた時は、物凄くショックでした。
「痛みを代わってあげたい!」と心から思いましたが、取らない限り
水いぼは増えるばかりでした。

近所の皮膚科に電話をして取り方を聞いてみたところ、

「治療の前にペンレステープ(局所麻酔テープ)を貼ってからピンセットで
取るから痛みは少ないですよ」

と優しく教えてもらえました。

ただ「鎮痛効果は70%程度なので痛がったり暴れたりしたら治療は中止します」
とのことでした。

押さえつけてまで治療されるのは嫌なので、中止してくれるのは助かります。
優しそうな看護婦さんだったけど、どうしようかなぁ。

娘もスイミングに通っていたので自然治癒を待つと1年間通えなくなるかもなぁ…
と悶々と考えていたところ、冒頭の「近所のママさん」に治療法を教えてもらいました。

ケロケロママ
ケロケロママ

運命を感じました!

自宅でできる、痛みのない治療法

ママさんの話では、実家の近所の病院で「水いぼテープ」として売っているとのことでした。
予備で多めに持っているから使ってね!と3シート持ってきてくれました。

一体どこの会社で作ってるんだろう?とテープに記載されている会社名を辿ったところ、
購入できるホームページを発見しました!

(株)阪村研究所で販売している「マグレインN」です。

マグレインN製品の紹介はこちら

※300粒入りで1800円(税抜き価格)です。
3000円以下は送料が300円かかります。

私は「水いぼテープ」と聞いたのですが、元々は鍼灸院で使われているテープなんですね。
ホームページを読んでいたところ、元々はお子さんの喘息治療用に使われたテープ
だったそうです。

金属アレルギーを持つお子さんなら、マグレインチタンビーズクリアが良いと思います。

我が家にあるマグレインNです。
これは使いかけですが、1シート20粒付きです。

裏側です。

何度も同じことを書いてすみません。

私は阪村研究所さんの回し者じゃありません。
宣伝料は一切もらっていません。

ケロケロママ
ケロケロママ

使い方はこれからご説明します!

マグレインを使った水いぼの治し方

マグレインNを水いぼの真上に貼ります。
2~3日貼りっぱなしにしておくと、水いぼに小さな穴が開きます。
芯が残っていたら、指でそっと押し出して取って下さい。
ポツポツと小さな穴が開きますが、1週間ほどでふさがります。

隣でゴロゴロしていた息子の腕にポチッと貼ってみました。

この状態で2~3日貼りっぱなしにするのですが、お風呂に入って剥がれたら新しいテープを
貼り直して下さい。
金属部分が痒がったりする様子でしたら、すぐに取って下さいね。

私の子どもたちは痛がることは一切ありませんでしたが、体質はそれぞれですよね!

息子のこの腕にも20個は水いぼが出来ていましたが、全て跡は残らず綺麗に治りました。
娘も大量にできていましたが跡は残っていません。

ただ、跡が残るかどうかは体質も関係しています。

私はピンセットで治療して跡が残りましたが、妹もピンセットで治療をして綺麗に
治りましたから…。

化粧品のパッチテストのように、最初は目立たない場所にできた水いぼ1個だけに貼ってみて
効果があれば本格的に使用してみて下さいね。

最後に

鍼灸院で使われている「磁器テープ」と言うのは私も調べていて初めて知りました。
まだ残っているので、肩凝りテープとして貼ってみようかな?

「民間療法」のくくりに入ると思うので、購入する際にはしっかり検討してみて下さいね!

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ