受験結果

行くつもりが全くなかった大学に進学して正解だった娘の話

大学1年生の娘と高校1年生の息子がいます。

娘は大学受験の時、出願ぎりぎりのタイミングで受験校を変えました。

中学時代から行きたがっていた大学に出願しないと突然言い出したのには本当に驚きましたが、最終的にそのぎりぎりで変えた受験校にご縁があり、毎日楽しく通っています。

様々な理由で「行くつもりがなかった大学」に進学した子は娘以外にもいました!!

高校受験と違い、大学は全国どこでも受験することが出来ますから、予想外の進路になる子の割合はとても高いです。

ケロケロママ
ケロケロママ

どこに合格できるかも分からないですしね!!

今回は、最初は行くつもりがなかった大学に進学した娘、そして同じ様に進学した友達の話をまとめます。

受験生の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

希望通りの大学に進学すること

希望通りの大学に進学できる子ってどのくらいいるのかな?」と思い調べてみたところ、想像以上に少ないことが分かり驚きました!!↓

大学受験で第一志望に合格できる人って何%くらいいるかご存知ですか?
色々なデータによって異なるのですが、概ね10~20%程度と言われています。
引用:城南コベッツ

予備校の調査によっては第一志望に合格できる生徒の割合が「数%」のところもありました。

うちの娘も第一志望だった国立大学に落ちて第二志望の私立大学に入学したのですが、割合から考えると普通のことだったんですね。

むすめ
むすめ

落ちた時は自分だけが行きたい大学に行けなかった~って思いこんじゃうんだけどね!!

ケロケロママ
ケロケロママ

思い通りの大学に進学できるって実は凄いことなんだね!!

行くつもりがなかった大学に進学するのは…

行くつもりがなかった大学に進学して大成功だったクラスメイトの話です。

むすめ
むすめ

県内の私立大学全てに落ちたけど、県外の公立大学に合格して進学したクラスメイトの男の子がいたよ!!

共通テストで失敗して点数が取れず、受けた私立大学には全て落ちてしまい、一抹の望みをかけて受験した北海道にある公立大学に合格したとのこと。

親からは反対されたそうですが、本人は意気揚々と旅立って行きました。

むすめ
むすめ

4月に雪の山の写真が送られて来たり、農場でトウモロコシの収穫のバイトを始めた!!と近況のラインが届いたり、楽しそうだよ~!!

ケロケロママ
ケロケロママ

県内にいたら体験できないことばかりだね!!

来年の夏、もしコロナが落ち着いていたら、高校時代の友人たちと北海道に遊びに行く約束をしているそうです。

むすめ
むすめ

寮に住んでるんだけど全員で泊まれるかなぁ

ケロケロママ
ケロケロママ

寮に泊まるのは無理でしょ~!!

行きたくなかった大学

私立大学は難化しています。

私立大学では、国から助成金が全額交付されなくなる基準があります。
2015年度までは、定員に対する入学者数が1.2倍以上だと助成金が交付されない基準でした。
しかし文科省は都市部の大学に学生が集中するのを抑制するため、この基準を2016年度は1.17倍、2017年度は1.14倍、2018年度は1.1倍と厳しくしていきました。
それに合わせて大学側も、国の定めた基準を超えないように合格者数を減らしているため、合格難易度が上がってしまっているのです。
国公立大学を目指していたけど落ちてしまい…思ってもみなかったほど低いレベルの私立大学に進学する子もいました。
引用:武田塾

こちらの記事にある通り、娘の周りでもとても優秀な友達が「えっ?」と驚くほど低いレベルの私立大学に進学した話を聞きました。

娘の通っていた高校では3年生からは「国公立受験クラス」と「私立大学受験クラス」に分かれていましたが、3教科に絞って集中的に勉強できる「私立大学受験クラス」の子は有利だなぁ…と娘はよく言っていました。

むすめ
むすめ

国立大学の二次対策をやっていると、私立大学の過去問を解く時間がどうしても少なくなるの…

ケロケロママ
ケロケロママ

共通テストまでは5教科7科目の勉強を勉強をしないといけなから大変だよね…。

国公立大学を目指していたのに、低いレベルの私立大学しか合格できなかった。

残念なことですが、これは普通にありました。

行きたくない大学(滑り止めの大学)に行くか、浪人を選ぶか、前もって決めておくことも必要かもしれません。

うちの娘は、絶対に合格できると思っていた滑り止めの大学に落ちました。
まさか落ちると思ってもみなかったので、一体どうしたら?とオロオロしてしまいました。

私みたいにならないように、後期試験の日程もしっかり調べておくことを強くおすすめします。

「大学受験」娘がA判定だった滑り止めの大学に落ちた話です

受験の選択肢は多いです!!

思い通りの大学に進学するためには、あらゆる受験方法を調べて戦略を立てる必要があります。

推薦で進学する方法もありましたが…娘は教職を希望しているので、一般入試で大学受験に挑んだ経験から「一般入試を受ける受験生の気持ちに寄り添える」先生になれるかもしれません。

ただ、弟に対しては「推薦で大学を受けた方がいいよ」とすすめています。

むすめ
むすめ

私立大学狙いなら、定期テストを頑張って評定を上げて推薦をもらった方が確実に合格できるからね。

娘は元々、「大学は一般受験して当たり前」と言う考えを持っていました。

ケロケロママ
ケロケロママ

高校からも国立大学を受験するように洗脳されてました…

娘の最終的な評定平均は良かったので、担任の先生から「県内の私立大学ならどこでも推薦を出せます」と言われても、即座に断るほど推薦には興味がありませんでした。

むすめ
むすめ

国立大学が第一志望だったから断ったんだよ!!先生もそれを分かっててわざとすすめて来たんだよ。

そんな娘でしたが、「行くつもりのなかった大学」に進学したクラスメイトを見て来て「推薦も上手に使うべき」と考えが変わったそうです。

私は何かと詰めが甘い息子には、敢えて厳しい受験の道を歩ませたいのですが、金銭面を考えると推薦で決まった方が助かるなぁ~、なんて思います(笑)

むすこ
むすこ

まだ1年生だから先の話でしょ~!!

むすめ
むすめ

3年間なんてあっという間だよ!!

最後に

行くつもりがなかった大学に進学した娘でしたが、さて息子はどこの大学に進学するのかな?

ケロケロママ
ケロケロママ

私の時代と違って、今は様々な学部があるので検索するのも楽しいです!!

最初から「この大学しか行かない!!」と決めつけず、色んな大学を探してみて下さいね。

娘の受験時に参考にした雑誌です。今は息子の受験対策に購読しています。↓