高校受験疑問

「高校受験」夏休みは少しも遊んではいけないの!?

大学一年生の娘と高校一年生の息子がいます。

娘の中学三年生の夏休みは、7月末に部活を引退した後、一日だけチームメイトと打ち上げに出かけました。

ケロケロママ
ケロケロママ

部活動お疲れ様会でした!!

その後は勉強漬けの日々…と言う訳ではなく

毎週日曜の午前中に2時間だけ、気分転換のためにクラブチームの練習に参加して身体を動かしてました。

むすめ
むすめ

少し身体を動かさないと集中力が続かないの…

それ以外の日は、一日平均10時間は勉強していたので、夏休み中の週に一度だけの楽しみと快く行かせてました。

さて、息子の高校受験ですがコロナ渦だったことにより、夏休みそのものが削減されました。

長期休みの追い込み勉強が出来ない学年でした。

ケロケロママ
ケロケロママ

夏休みがあるって有り難いことなんだなぁと思いました!!

タイトルにある「夏休みは遊んじゃダメ?」ですが、ダメではありません。

受験生にとっての遊びとは息抜きのことですから。

むすこ
むすこ

息抜きせずに勉強し続けるなんて無理!!

ケロケロママ
ケロケロママ

むすこの息抜きはゲームでしょ…

ただ、子どもたちや周りのお友達を見ていて、受験勉強中に遊び(息抜き)が必要な子と必要でない子がいることが分かりました。

今回は我が家の子どもたちとまわりのお友達の「夏休みの勉強の仕方」についてまとめます。

この夏休みは勉強頑張るぞ!!と考えている受験生の皆さんの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

夏休みの勉強時間

娘の中学三年生の夏休みの勉強時間ですが、

娘は予定の無い日は、朝7時に起きてから夜11時に寝るまで、ご飯・お風呂・トイレ以外は勉強してました。

ケロケロママ
ケロケロママ

計ったことは無いけど一日10時間くらいやってたかな?

そして夕方、家の前で縄跳びをしたりして気分転換をしてました。

友達と遊びに行く息抜きは必要のないタイプで、身体を動かす(ジョギングや縄跳びなど)息抜きを、勉強に疲れたらやってました。

夏休み中の学習時間について、一般的には塾の勉強も含めて「1日8時間」が目安と言われています。1日24時間のうち、勉強時間と睡眠時間をそれぞれ8時間ずつ確保しても、残り8時間は自由に使える計算です。
引用:個別指導スクールIE

中学三年生の夏休みの平均勉強時間が「一日8時間」なら、娘は余裕で超えていたと思います。

ただ、勉強の理解力(頭の良さ)は人それぞれです。

ケロケロママ
ケロケロママ

勉強時間の長さだけでは測れない部分もあります!!

中学三年生の息子の場合、娘のように朝からノンストップで勉強することが出来ない子でした。

叱って長く机に向かわせても、結局途中でやる気なくボーッと過ごしている状態…

ケロケロママ
ケロケロママ

ただ机に座っているだけ…

これじゃあ意味が無いと受験後半で気づいて、単元ごとのノルマを与える勉強に切り替えたところ、終わらせるために必死で勉強するようになりました。

娘の半分の時間しか勉強していなかった息子でしたが、高校入学時の点数は娘より高かったです。

大学受験生の勉強時間

一年前、大学受験生だった娘の夏休みの勉強時間は、文字通り「起きている時間全て」でした。

ご飯を食べながら参考書を読み、ドライヤーをかけながら単語を覚えてました。

娘は朝6時起床、11時就寝だったので、移動時間など除いても一日14時間は勉強していました。

むすめ
むすめ

受験生には二度と戻りたくないよ…

高校受験生と大学受験生の勉強体力は違いますね。

勉強する場所の確保

我が家の娘と息子は、近所にある個別塾に通っていましたが、夏期講習ではなくそれぞれの教科の日数を増やしてもらってました。

ケロケロママ
ケロケロママ

普段、英語と数学で週1回ずつ通っていたところを、週3回ずつに増やしてもらってました!

塾そのものより、塾の自習室目当てで通わせていたので、毎日塾に行く様に日程を組んでもらいました。

娘は午前中いっぱいは家で勉強して、お昼ご飯を食べてからラスト(夜10時頃)まで塾で勉強してました。

むすめ
むすめ

塾の無い日は、お弁当を持って朝から図書館の自習室に行ってたよ!

これは我が家のルールですが、子どもたちには、スタバやフードコートでの勉強は一切禁止にしてました。

ケロケロママ
ケロケロママ

やるならどこかの自習室で!!

息抜きは必要です!!

夏休みが終了後、塾と自宅との往復だけでかなりストイックに勉強し続けていた娘でした。

ところが本命の公立高校入試の一週間前にお友達に誘われたから、と名目上は「勉強会」としてフードコート出かけて行きました。

ケロケロママ
ケロケロママ

これには本当に驚きました…

帰宅した娘は、周りがうるさくて勉強できなかった…と落ち込んでいました。

見たいテレビも我慢して、勉強を頑張って来た娘でしたが、もう少し息抜きの機会を与えてあげれば良かったな…と私も反省しました。

公立高校の一般入試を受ける子は、年明けからはなかなか息抜きする時間が取れませんが…

例えば私立高校の合否が分かった日、公立高校の願書を出し終わった日など、ケーキなどお子さんが好きなものを買って来てゆっくりお喋りして息抜きさせてあげて下さい。

ケロケロママ
ケロケロママ

勉強を頑張っている子ほど、親が意識して息抜きさせてあげて欲しいです!

夏休み中なら、ランチに連れ出したりして美味しいものを食べさせるだけでホッと一息つけるんじゃないかな!!

コンサートや旅行は?

夏休み中なら少数ですが行っている子はいました!!

ただ、志望校に対して成績に余裕があるなら行っても全然大丈夫だと思います。

でも、我が家は2人とも志望校に対して成績が崖っぷちだったので、本人たちが行きたがりませんでした。

むすこ
むすこ

旅行に行っても勉強が気になって楽しめないよ…

最後に

夏休み中遊ぶのは構いませんが、

時間を決める!遊び終わったら切り替えをしっかりする!

など、家族でルールを作っておくと安心ですね。

高校受験、大学受験と、「これ以上勉強できない」と言うくらい勉強を頑張った娘でしたが、振り返ってみると良い経験だったと言っています。

むすめ
むすめ

やるべき時に勉強をやる癖がついたよ!!

夏休み中遊ぶ日を決めて、その日を楽しみに限界まで勉強を頑張ってみるのも良いかもしれませんね。

ケロケロママ
ケロケロママ

何事もメリハリが大事です!!

高校受験は終わった子どもたちですが、毎日1時間勉強を続ければ年収100万上がると伝えています。

毎日3時間勉強を頑張れば300万上がる…そう考えると頑張らなきゃ!!と思えますよね!

 

息子は夏休みはスタディサプリを使用して勉強していました。

ケロケロママ
ケロケロママ

1チャプター10分~20分なので、集中力のない息子でも無理なく取り組むことが出来ました!

スタディサプリを使用した時間が、親の携帯にメールとして送られてくるのでサボっていてもすぐに分かります(笑)

むすこ
むすこ

高校生になった今でもベーシックコースに入って勉強してるよ!!



ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ