勉強大学受験

大学受験を頑張って心から良かった!!と思った瞬間は?

大学1年生の娘と高校1年生の息子がいます。

ケロケロママ
ケロケロママ

2人とも大学受験と高校受験は一般受験しました!!

娘の大学受験の感想ですが…

むすめ
むすめ

想像を絶するほど勉強が大変だったよ~!!

勉強ばかりの毎日に嫌気が差して、年末あたりからずっと浪人だけはしたくない…と言っていました。

娘は必死に勉強していました。

高校に入学した1年生からこつこつ勉強して、高校3年生になってからは、ご飯を食べながら参考書を読んだり、お風呂上りにドライヤーを当てながら単語帳を見たりしてました。

ペンを持つ指が赤く腫れて、手首が腱鞘炎で震えると言うので毎日湿布を貼り、包帯を巻いていました。

そんな娘の大学受験でしたが…

ケロケロママ
ケロケロママ

私の時代とは受験方式がずいぶん変わっていました!!

特に私立大学の受験方式の変化が大きく…「推薦」の種類が多すぎて何だこれ?となりました。

ケロケロママ
ケロケロママ

AO入試って何だろう?

こちらは2020年度の大学入試における調査です。↓

●選抜区分ごとの状況について699大学が回答
●一般入試による入学者は国立88%、公立72%に対し私立は44%
●私立では2割近くが外部検定活用入試で入学
引用:Between情報サイト

私の時代(30年ほど前)の私立大学の入試では「一般入試」と「推薦入試」に分かれていて、推薦入試もぜいぜい全体の3割程度でした。

なので、今の私立大学は、半分以上が推薦入学なんだと知ってとても驚きました。

そういえば、某私立高校の下のクラスではほぼ全員が「推薦」で大学に進学するって言ってたことを思い出しました。

ケロケロママ
ケロケロママ

一般入試は高倍率で落とされる子が多い大学でも、推薦だと評定が取れているだけで入れちゃうんですよね。

「受験勉強ってやる意味ある?」

辛く長い受験生活の中、そんな思いが頭をよぎる瞬間って必ずありますよね!!

高校3年生では、夏休み明けにはクラスの半数の「推薦」が決まる高校なら尚更そう感じるはずです。

それでも受験を終えた結果、第二志望の大学に進学した娘は

「大学に入学してからも、受験勉強を頑張って良かったって思ってるよ!!」と言ってます。

ケロケロママ
ケロケロママ

どんな瞬間に良かったと思えるのかを詳しく聞いてみました!

たった今、必死で勉強している受験生の「やる気」に少しでも繋がりますように。

スポンサーリンク

推薦をもらうべきだったか

娘の中で「滑り止め」に考えていた私立大学から不合格通知が届いた時

「娘の持っていた評定なら、県内の私立大学ならどこでも推薦がもらえたはず」

そんなことを考えてしまいました。

娘は不合格通知を持ったまま、しばらく机に伏せて泣いていましたが、私が「後期試験でもう一度受けてみる?」と声をかけたところ…

むすめ
むすめ

二度と受けるかこんな大学ーーー!!

と言って起き上がり、そのまま本命の大学の勉強を始めました。

ケロケロママ
ケロケロママ

心臓に毛が生えてるの?

我が娘ながら凄いな…と感心しつつ、こっそり後期の申し込みをしておこうかな?と考えていました(笑)

その一週間後、私立大学の中の本命に無事に合格できたので、ようやくホッとしたついでに聞いてみました。

ケロケロママ
ケロケロママ

大学の不合格通知が来た時、推薦もらっておけば良かったと考えなかった?

むすめ
むすめ

全然考えなかったよ~!落ちた大学は自己採点で合格点が取れていたから、なんで落ちたんだろう?って悔しかったけどね!!

「後期試験を受けない」と言ったのは、私立大学の本命の試験で確実に「合格点」を取れた自信があったから、とのことでした。

ちなみに落ちた私立大学は、本命にしていた私立大学より偏差値は10近く下です。

試験も簡単で満点取れた自信があったとのことで、今でも落ちたのが不思議なんですが…

娘曰く、「行きたくなかったから落ちて良かった!!」とのことで…

ケロケロママ
ケロケロママ

落ちた大学に対してそこまで強気になれるのは凄いな…と再び感心しました(笑)

「受験代もかかってるんだからね?」と思いましたが、このくらい強気な姿勢で志望校に向かっていくことも時には必要かもしれませんね。

大学に入学してから

入学してすぐ、担当する教授たちの挨拶でこう言われたそうです。

「この学科は覚えることが多く見なさんが思う以上に勉強が大変ですよ。頑張って下さいね」

「高校の勉強と大学の勉強はまったく異なりますよ」

むすめ
むすめ

大学生になったんだなぁ…と思ったよ~

さて、娘の大学生活ですがコロナ渦によりいくつかの変化がありました。

一つは講義を受ける際、座席が決まっていることです。

むすめ
むすめ

出欠を取らなくても、座席が空いている場所を見て欠席者が一目で分かるようになったって先生が喜んでたよ!

もう一つは、オンライン授業が中心になったのでレポートの提出が増えたことです。

むすめ
むすめ

オンライン授業を受けた最後にかならずレポートの提出をしなくちゃいけないんだよ…

娘は一週間で15単位の講義を受けていますが、その内の13の講義がオンライン授業となっているので、毎週13講義分のレポートの提出が必要です。

ケロケロママ
ケロケロママ

ちゃんとオンライン授業を受けているかの確認のためのレポートなのね~!!

むすめ
むすめ

そうなの~!対面授業だとレポートの提出が必要ないのにね!!

入学して約2か月ですが、既にかなりの量のレポートを提出してました。

コツコツやらないと絶対に終わらない量なので、すでに脱落者がいるとのことです。

娘の話では、高校時代に勉強を頑張って来た子は皆、しっかりとレポートを提出しているそうですが、勉強する習慣なく入学した子たちは単位を落としている子もいるそうです。

むすめ
むすめ

勉強する習慣が身に付いている子とついていない子の差が既に明確に表れているよ!!

レポートの提出は大変だけど、受験勉強の大変さに比べればへっちゃら!!と娘は言っています。

3月まで勉強していた一般受験組はレポートを提出するのが早いそうです。

息子の高校受験でも

愛知県の私立高校の推薦は冬休み前に決まります。

私立の推薦をもらえれば「ほぼ合格」なので、年末年始と遊べる状態になります。

むすこ
むすこ

マジ羨ましかったよ!!

公立高校受験の日の説明のために体育館に集まった日(私立高校推薦の子は教室で待機でした)

全員で声を合わせて

「推薦組に負けないぞー!!」「エイ!エイ!オー!!」

と士気を鼓舞したそうです(笑)

ケロケロママ
ケロケロママ

まさに受験戦争!!

3月中旬まで受験勉強を頑張り、無事に公立高校に合格できた息子は

「もし早くに推薦をもらっていたら、間違いなく年末から遊んで勉強しなくなっていたよ!一般受験で最後まで頑張って良かった」

と言いました。

ケロケロママ
ケロケロママ

勉強が苦手な息子からこんな言葉が聞ける日が来るなんて思いもしませんでした…

最後に

大学に入ってからも「小テスト」は存在します。

今は「オンライン授業」で小テストを受けていますが、ふと疑問に思ったので聞いてみました。

ケロケロママ
ケロケロママ

先にテストを受けた子に答えの記号の順番を聞いたりしないの?

むすめ
むすめ

それが、テストを受けるたびに問題が変わるから記号を覚えても意味無いの~!

さすが、うまく出来てますねぇ…。ちなみに小テストも成績に含まれます。

むすめ
むすめ

小テストの点数が全て0点だった先輩が単位を落としたって言ってたよ~

当たり前のことですが、大学に入ってからも勉強は必要なのです。

…と、最後まで「勉強」のことばかり書いてしまいましたが、我が家の娘と息子が「辛い受験勉強をやって良かった」と思えた一番の理由はこちらです。

むすこ
むすこ

自分の可能性を信じて最後まで努力することができた!!楽したいからって理由だけで私立高校の推薦をもらっていたら「もっといい高校に行けたかも?」とずっと後悔していたはずだよ。

むすめ
むすめ

私も同じ!最終的に第二志望の大学に進学することになったけど、最後まで努力したから少しも後悔していないよ!!

私としては、子どもたちに「勉強する習慣」が身に付いたことが何より嬉しく思っています。

ケロケロママ
ケロケロママ

勉強する習慣が身に付いていない社会人って沢山いますからね!

おすすめ記事

「大学受験」思ってもみなかった大学に進学すること

自分の立ち位置を冷静に判断するために使っています。

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ