疑問大学受験

「大学受験」試験が始まるとお腹が痛くなる友達

大学一年生の娘と高校一年生の息子がいます。

娘が高校受験生の時は、冬はインフルエンザとの戦いでした。

ケロケロママ
ケロケロママ

親も罹らないように、人混みは極力避けて生活をしてました!!

そして、その3年後の大学受験では…

インフルエンザではなく、精神的な疲れから来る病にかかる子が多くいました。

ケロケロママ
ケロケロママ

最初は風邪から来る体調不良かな?と思うそうです!!

大学受験は、長丁場です。

高校二年生の冬休み明けから、段々と受験モードに入り…

そこからの一年と数か月は、勉強ばかりの日々を送ることになります。

娘も朝は学校の門が開く時間に登校して、門が閉まるまで自習室で勉強し…

帰宅後も夜遅くまで勉強してました。

むすめ
むすめ

勉強ばかりで辛くって、絶対に現役で合格してやる!!って毎日考えてたよ~

いつもプラス思考で楽観的な娘でさえ、追い込みの時期はこんな状態になってました。

勉強ばかりの日々に加え、行きたい大学に合格できるのかな?と言う不安が常に付きまとう日々です。

メンタルをやられて体調を崩す子がいても仕方のない状況でした。

今回は、大学受験で体調を崩してしまったお友達の話とその対策についてまとめます。

スポンサーリンク

模試の度にお腹が痛くなるお友達

娘はコロナ渦の受験だったので、模試は基本的に自校で行われました。

クラスメイトの中に、模試のたびにお腹を下してトイレに駆け込む子がいました。

むすめ
むすめ

模試が無い日はなんともないんだけどね…

模試が受けれないのは困る…と病院に行ったところ

過敏性腸症候群と診断されたそうです。

親御さんに連れられてとくに胃腸不良、蠕動運動がうまくゆかず腸内に大量のガスを発生させ痛みを訴えて来られる方が多いのです。
ストレス性の胃炎や下痢、下痢も自律神経に関係する*過敏性腸症候群だったりもします。子供でもなります。
簡単に書きましたが内科的に症状が出ているので来院されますが、これらの原因はストレスです。私は先ず何か子供さんに生活環境は変わってないかとか、学校の様子や勉強は?と問診します。すると上がってくるのは受験なのですね。
引用:稔台吉田内科クリニック

ストレスをなくすのが一番なのですが、受験をやめる訳には行きませんよね…。

病院で処方された薬を飲みつつ、なんとか模試を受けれるようになったそうです。

むすめ
むすめ

毎月2回ペースで模試があったから大変そうだったよ…

風邪が治らないお友達

娘と仲の良いお友達ですが、高校三年生の秋から風邪を何度もひいてしまい…

ぎりぎり学校には行ける程度の症状でしたが、ずっと治らないのが辛かったので病院に行ったところ「ストレスから来る風邪だね」と言われたそうです。

むすめ
むすめ

ストレスで風邪をひくの?

このような記事を見つけました。↓

ストレスは体内で自律神経系、内分泌(ホルモン)系、免疫系の各系統にダメージを及ぼします。免疫が弱まれば感染症への防御能力も低下するので、かぜを引きやすくなるのです
引用:Zakzak

お友達は病院の先生から、「受験が終われば治るよ!!」と言われたそうです。

むすめ
むすめ

実際終わったら元気いっぱいになったよ!!

ちなみに娘は逆で、受験が終わった次の日に熱を出すタイプでした。

ケロケロママ
ケロケロママ

ストレスが体を守る働きを示すこともある、とコラムの中にも書いてありました!!

教室の入り口で泣き出したお友達

元気に登校して来たのに、教室に入ろうとした途端泣き出してしまったお友達がいたそうです。

むすめ
むすめ

慌てて保健室に連れて行ったよ!!

保健室でしばらく休んだら元気になり、教室に戻って来れたそうですが…

後日「受験うつなの」と言われとのことです。

受験うつについて調べてみました。↓

受験うつは、現在自分が置かれる環境、真面目で几帳面な性格、遺伝、体の状態などの複数の原因が重なって発生するもので、誰にでも起こる可能性があります。
みられる症状としては、やる気のなさや集中力の低下だけでなく、体のだるさ、頭痛などの症状もみられ、症状の程度は日常生活を送れるぐらいの軽いものから起き上がることさえもできない重度のものまでさまざまです。
引用:INHOP

むすめ
むすめ

真面目で勉強を一生懸命がんばってたお友達だったよ!!

残念ながら、お友達は家を出る前に泣き出してしまうようになり…

浪人をすることに決めたそうです。

ケロケロママ
ケロケロママ

大学受験より心のケアの方が大事です!ゆっくり元気になって欲しいです!!

対策を考えてみました!!

受験期のストレスが原因で病にかかるのは誰しもがあることです。

ケロケロママ
ケロケロママ

他人事ではありません!!

一番良い対策は、受験を早く終わらせることだと思います。

過敏性腸症候群は薬で症状がおさえられるのなら良いのですが…

ケロケロママ
ケロケロママ

薬を飲んでいても試験当日にお腹が痛くなったらアウトです…

現時点でメンタルにより病にかかっている自覚があるのなら…

成績が足りているのであれば、積極的に「推薦型選抜」を申し込んでみてはどうでしょうか?

推薦型選抜でも、小論文などのテストや面接がありますが、

「何かあっても一般受験がある!」と思えれば少しは気が楽になりますよね!!

実力はあるけど本番に弱い子ほど、使って欲しい制度だと思います。

むすめ
むすめ

推薦だと早い子は11月頃に決まるしね!!

最後に

娘が大学受験生の頃、ストレスで体調不良になっている子が何人もいたなぁ…と思い出し

推薦が決まる前にと急いで記事を書きました。

ケロケロママ
ケロケロママ

一般受験で当日点勝負するばかりが受験ではありません!!

娘は滑り止めの中で一番偏差値の低い大学に落ちたあと、もう一校受けた大学の合格通知が届くまでの一週間は不安で眠れなかったそうです。

娘の不安を少しでもなくすため、少々お金がかかっても滑り止めの大学を沢山受けさせておくべきだったと後悔しました。

今どきの大学受験って驚くほど色んな受験方法があるんです。

自分に合った方法を調べて、上手にストレスを乗り切りましょうね!!

娘は合格特訓コースで先生とマンツーマンでやり取りしながら、受験の悩みを聞いてもらっていたそうです。


ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ