大学受験の悩み

【受験生の辛いことNo.1】座りっぱなしの対策について考えてみました!!

大学1年生の娘と高校1年生の息子がいます。

娘が大学受験のときに勉強していて一番辛かったのは、「座りっぱなし」になることだったそうです。

むすめ
むすめ

学校の椅子は硬いから座り続けると腰が痛くって…。

私も長年、事務仕事をして来たので「座りっぱなし」になる辛さはよく分かります。

何時間も仕事に集中して座り過ぎたせいで、立ち上がった瞬間にギックリ腰になったこともありました。

幸い軽症だったので何とか歩いて帰宅することができましたが、1週間くらい立っていても座っていても腰が痛いと言う悲惨な状態になりました。

ケロケロママ
ケロケロママ

長時間座りっぱなしは危険です!!

「座りっぱなしは死亡リスクも上がる」と記事にも書いてありました。↓

座りっぱなしで筋肉を動かさないと、血液中の糖を筋肉に取り込む働きが鈍くなります。このような状況が長期にわたれば、肥満や糖尿病、さらに高血圧や動脈硬化が進むので、心筋梗塞や脳梗塞などの発症とともに死亡のリスクが高まります。引用:PRESIDENT Online

座ることがダメなのではなく、長時間座りっぱなしがダメとのことです。

ただ、受験生は授業や補習などでどうしても強制的に動けなくなる時間が長くありますよね!!

少しでも座りっぱなしの時間を減らすには一体どうしたらいいのか?

ケロケロママ
ケロケロママ

娘と一緒に考えた方法をまとめてみました!!

スポンサーリンク

座りっぱなしの腰痛対策

1日の歩く時間を少しでも増やす

授業時間中座っているのは仕方がないので、1日トータルで歩く時間を増やすことにしました。

娘は元々自転車通学でしたが、受験生になってからは徒歩通学に変えました。

ケロケロママ
ケロケロママ

と言っても高校が近いから歩いて15分程度の距離です。

地元の人の犬のお散歩コースになっている堤防を歩いていたので、車も通らず、安心して英単語帳を持ってブツブツと暗記しながら高校に通ってました。

むすめ
むすめ

暗記は歩きながらが一番覚えられるよ!!

ケロケロママ
ケロケロママ

二宮金次郎みたいだね~。

娘の場合、車が通れない堤防沿いだったので暗記作業していても大丈夫でしたが、車通り(人通り)の多い道では暗記作業はおすすめしません。

単語帳を見ながら歩いている学生さんと自転車がぶつかるところを、何度か見かけたことがあるのでご注意下さい。

ケロケロママ
ケロケロママ

結局は歩きスマホと変わらないですからね…。

娘も堤防を降りたら単語帳はカバンにしまって歩いていたそうです。

むすめ
むすめ

後ろから自転車の高校生がビュンビュン来て危なかったからね!!

傾斜台を使用する

自宅では傾斜台(スタディボード)を使うようにしたところ、教科書をのぞき込まなくても良くなったことで腰痛がかなり改善しました。

娘のために購入した傾斜台はこちらです。↓

むすこ
むすこ

腰にヘルニアがある友達が全く同じ傾斜台を使っているよ!!

ケロケロママ
ケロケロママ

腰痛持ちの子におすすめだね!!

むすめ
むすめ

私の友達は、大手ショッピングモールの文房具売り場で2000円くらいで購入したって言ってたよ~。

友達も傾斜台を使うことによって前傾姿勢が治り、腰痛、肩こりがかなり楽になったそうです。

スタンディングデスクも検討しましたが…

オフィスでも人気の「スタンディングデスク」を我が家でも取り入れるか検討しました。

  • 集中力が上がる
  • 眠気が覚める
  • 姿勢が良くなる

そんな良い評価が多く聞くスタンディングデスクに憧れて、家にある作業台の高さを調節して立ったまま勉強できるようにしてみましたが、娘からは「使いづらい…疲れる…」と却下されてしまいました。

娘が使いづらいと言った理由は以下の3点からでした。

  • デスクの上に教科書を置くことになるので、のぞき込む姿勢になるので腰が辛い
  • 暗記作業には良いけど、数学などの問題を解く作業では集中しづらい
  • 立ちっぱなしで全く動かないのは逆に足が疲れる
ケロケロママ
ケロケロママ

暗記作業で使うだけでもどうかな?

むすめ
むすめ

暗記作業は堤防を歩きながらやるからいいよ!!

私もパソコンを置いて立ったまま作業してみましたが、短時間でも想像以上に足が疲れました。

息子は最初から座って勉強すると言って使いませんでした。(せっかく作ったのに…)

ケロケロママ
ケロケロママ

我が家はスタンディングデスク向きではありませんでした!!

座り過ぎて病気になる?

私の友人のお子さん(男の子)は受験勉強で座りっぱなしの状態が長く続いたことで「慢性前立腺炎」になってしまいました。

県内トップレベルの高校に通う息子さんで予備校には通っておらず、夏休みはご飯以外の時間は自室にこもり、ひたすら座りっぱなしで勉強していたそうです。

少し前から違和感を感じていたそうですが、10月に入ってから痛み増して来たため、病院に連れて行ったところ「慢性前立腺炎」と診断されたとのことでした。

幸いまだ軽症だったので薬を飲むことで数週間で治ったそうですが、男の子は座りっぱなしに気をつけてあげないといけないなぁ、と思いました。

ケロケロママ
ケロケロママ

うちの息子はそこまで座りっぱなしで勉強していないから大丈夫ですけどね!!

息抜きにはスクワットがおすすめです!!

座りっぱなし対策には、まめに立ち上がったり歩きに行くことが一番良いのですが、受験勉強も佳境に入ると少し歩きに行く時間も取れなくなります。

むすめ
むすめ

秋からは時間との戦いだからね!!

わざわざ外に走りに行ったりする時間の余裕もないと思いますので、教科書を読みながらでも出来る運動をご紹介します。

ケロケロママ
ケロケロママ

それはスクワットです!!

スクワットなら、部屋の中でイヤホンで英単語を聞きながらやることが可能です。

勉強前に10分やるだけで記憶力が向上するとのことですが、初心者なら正しいポーズで30回真剣にやれば十分です!!

ケロケロママ
ケロケロママ

無理のない回数を毎日続けて行くことが大事です。

正しいスクワットのやり方はコチラに書いてありますので参考にして下さい。

最後に

むすめ
むすめ

あんなに長時間、机に向かって勉強し続けることって受験が終わってからあるのかな?

大学が決まったあと娘はそう言っていました。

もちろん大学のレポートを書いたりと勉強はしていますが、丸1年間、毎日長時間机にかじりついて必死で勉強することはこの先はないのかもしれません。

思えば高校3年生の春、コロナ渦で休校になったことから部活も早くに引退し、運動不足のまま受験生活が始まりました。

慢性的な運動不足から来る、腰痛・肩こりは避けられませんでしたが、春になり通学が始まり外に出られるようになったことで自然と治って行きました。

ここまで書いていて気付いたことですが、娘も息子も高校受験のときには腰痛・肩こりにはなっていませんでした。

ケロケロママ
ケロケロママ

中学生より高校生の方が集中する時間が伸びるので、余計に腰痛・肩こりになるのかもしれませんね!!

1時間連続使用できるステッパーです!!
我が家はスタンディングデスクより、こちらの方が人気でした。

私は15分で足がフラフラになってます(笑)