大学受験の悩み

塾や予備校に通わなくても中堅大学に合格することはできました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大学2年生の娘と高校2年生の息子がいます。

娘の過去の通塾歴は、中学3年生の1年間だけです。

ケロケロママ
ケロケロママ

大学受験では一切通塾していません!

大学受験生になる前に、先輩ママさんたちから塾や予備校の話を散々聞かされて来ました。

同じ高校に通わせている先輩ママさんからは「塾に行かないと大学には合格できない」と言い切られ…塾に行かせるのは当たり前だと言われました。

先輩ママさんの娘さんのクラスでは、ほぼ全員がどこかの塾に通っていると聞いて、当時高校2年生になったばかりの娘に「塾に行きたかったら言ってね」と伝えたところ、「周りの友達は誰も行っていないからまだ行かなくていいよ!!」と言われました。

その後、高校2年生の夏休み前、冬休み前、春休み前と「塾に行きたいか」の確認をしましたが、ずっと同じ返事が返って来て、結局娘は最後まで塾に行くことはありませんでした。

大学受験のための塾や予備校代って高いですよね…。
夏期講習代や冬期講習代も含めると、すっごい金額になります。

ケロケロママ
ケロケロママ

うちの近所の大手塾では、見積もりを取ってもらったところ、映像授業で高校3年生の1年間で100万近くになりました…。

  • 塾や予備校代が高すぎて行かせられない
  • 家の近くに塾や予備校がない
  • 受験生本人が全く行く気がない

そんなご家庭のために、娘が塾や予備校に行かずに受験した体験談をまとめます。

自主学習で受験勉強を頑張ろう!!と考えている受験生の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

娘が塾や予備校に通わなかった理由

娘の通っていた高校の雰囲気

娘の通っていた高校は、偏差値60前後の田舎の進学校でした。

国公立大学の進学をやたらと勧められ、短大や専門学校に進学したいと言う生徒には「なぜこの高校に入ったのですか?」と聞いてくる先生もいたそうです。

ほぼ全員が一般入試で大学進学を目指していたので、学校全体に勉強する雰囲気がありました。

  • 早朝補習・放課後の補習がある
  • 夏休みは3週間近く補習が行われる
  • 希望者は土曜補習を受けることができる
  • 長期休み、平日の宿題の量は近隣の高校の中で断トツ1位
  • 小テストの数が多く、合格点が取れるまで受けさせられる
ケロケロママ
ケロケロママ

やたらと補習が多い高校でしたが、強制ではなくても参加率はほぼ100%だったそうです。

真夏でも部活は6時ぴったりに終わり、6時半までに校門が閉められていました。

娘は部活のキャプテンを務めていましたが、「練習試合がある日でも土曜講習を優先させなさい」と顧問の先生に言われていたそうです。

むすめ
むすめ

勉強することを最優先させてくれる先生ばかりで助かったよ。

高校3年生は、7時半からの早朝補習から始まり、放課後の補習を6時まで受けたあと近所の図書館の自習室で7時半まで勉強して帰宅する、そんな毎日でした。

分からないところは先生や友達に直ぐに聞くことができたので、塾に行く必要性は特に感じなかったと娘は言っていました。

通信講座の利用

娘は高校2年生の秋からスタディサプリの合格特訓コースに入っていたので、そちらを使って勉強していました。

ケロケロママ
ケロケロママ

毎日、専属のコーチにその日の勉強の進捗をメールで送って確認してもらっていました。

娘がスタディサプリを使っていたので、自然と記事の中でオススメすることが多いのですが…

それなのに、これを書くのはどうよ?と思われそうですが…
大手の通信講座でしたらどれを使って勉強しても大丈夫です!!

Z会・河合塾・進研ゼミと資料を取り寄せて実際試してみましたが、どの講座もとても分かりやすく使い勝手も良かったです!!

ではなぜスタディサプリを選んだのか?ですが…

ケロケロママ
ケロケロママ

中学1年生から使っていたスタンダードコースが一番料金が安かったからです!!

高校2年生の秋から入った「合格特訓コース」でも月額10,780円だったので、予備校代に比べたら5分の1くらいの金額なのが本当に助かりました…。

息子の高校受験と重なって、そちらの塾代やら夏期講習代やらがガッツリかかっていたので、月額10,780円は本当に助かりました…。(2回目)

ケロケロママ
ケロケロママ

もちろん金額だけでなく、使い勝手の良さでも決めましたよ~!!

息子も中学からずっとスタディサプリを使っていて「試験前は絶対に必要だから解約しないでね」と頼まれているくらいなので、本当に講義内容が分かりやすいんだと思います。

今まで通信講座を使ったことのない方なら、ぜひ一度試してもらいたいです。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

むすめ
むすめ

予備校でも通信講座でも、結局のところ自分がどこまで使い倒せるかだよ。

本当に全員が塾に通っていたのか?

娘と同じ高校にお子さんを通わせていた先輩ママが、「高校3年生になれば全員塾に通う」発言が気になっていたので、どのくらいの生徒が塾に通ってたのか聞いてみたところ…

娘の入っていた「国立大学文系受験クラス」では40人中5人が塾に通っていたそうです。

国立大学理系受験クラス」の友達が家に来たときにも聞いてみましたが、多分10人くらいかな?とのことでした。

私立大学文系クラス」が半数以上で一番通塾率が高かったとのことで、私が考えていた結果と真逆だったのが意外でした。

ケロケロママ
ケロケロママ

先輩ママのお子さんは私立大学文系クラスでした。

これは娘の通っていた高校に限っての話なので、全国平均とは全然違います。

むすめ
むすめ

高校3年生の全国の通塾率は約3割なんだって!!

塾に通っていた友達の話

大手塾の予備校の通信授業に通っていた友達の話では、授業中寝てしまう…とのことでした。

むすめ
むすめ

映像授業の内容を塾の先生に伝えなければならないから、3回くらい見直してるんだって。

ケロケロママ
ケロケロママ

3回も見ていたらかなり帰りが遅くなっちゃうね…。

塾に通い出した安心感から、「家では全く勉強をやらなくなったから通うことはあまりすすめないよ」と言っていた友達もいたとのことで、娘は「結局自分次第なんだな…」と思ったとのことです。

※この記事は塾や予備校を否定する内容ではありません。しっかり通って偏差値を上げている友達も何人もいました!!

どのレベルの大学に合格することができたのか?

娘は東海三県にある国立大学を受験した結果不合格となり、愛知県内の中堅私立大学に進学しました。

これだけを書くと、「塾なしで受験するなら私立の中堅大学止まりか…」と思われるかもしれませんが、実は娘は国立大学の去年の合格点数を大きく超えていました。

不合格になった一番の理由は、倍率が過去最高に上がってしまったからです。

むすめ
むすめ

1年前までは2倍程度だったのが、私が受験する年だけ前期が20倍を超えてたの…。

開示請求したところ、娘の点数は去年の合格点より20点ほど上回っていたので、高校の先生方からも「去年だったら合格できていたのにね」と言われる残念な結果となりました。

  • 高校の授業をしっかり受ける
  • 高校の補習には全て出席する
  • 毎日通信講座を使って勉強する

この3点を徹底させることで、東海三県の国立大学なら学部を選ばなければ、共通テストリサーチでA判定が出ているところはいくつかありました。

娘は英語が苦手で共通テストの合計点で足を引っ張ってしまったので、英語の得意なお子さんなら、塾なしでも東海三県の国立大学(文系)に合格できるくらいの実力は身に付くはずです。

※医学部・理系学部以外です。

実際、娘と同じ部活だった友達3人は塾なしで東海三県の国立大学に合格しました。
(内、2人は理系で看護学部に合格しました)

ちなみに娘は授業中の「内職」が一切出来ないタイプでした。

ケロケロママ
ケロケロママ

上手に「内職」が出来るお子さんなら更に点数が伸びるんじゃないかな!!

最後に

娘は全然賢い子ではありません。↓

学年最下位になっても大丈夫!!「高校1年生初めての定期テスト」

偏差値60前後の高校に入学して、始めはビリに近い成績を取っているような子でした。

親の目から見ても、内職もできなかったりと決して要領よく勉強できる子ではありませんでしたが、高校1年生からずっと1日もサボらずコツコツと勉強をしていました。

基本は高校の教科書や参考書を使って勉強していたので、本屋で売っている参考書を買うのは、夏休み前に1~2冊程度でした。

ケロケロママ
ケロケロママ

通信講座は復習用として使っていましたが、一番の勉強法は「先生や友達に質問すること」だったそうです。

さて、「高校3年生になれば全員塾に通う」発言の先輩ママのお子さんですが、現在娘と同じ大学に通っています。

どこの塾に通わせたの?と先輩ママから聞かれましたが、「本人の希望でどこにも通わなかったの」と伝えたらすごく驚かれました。

最後にもう一度繰り返しますが、塾や予備校に頼らなくても自分次第でしっかり実力を付けることはできます!!

むすめ
むすめ

塾より、土日も朝から夜まで通い放題の自習室があったら良かったなぁ~。

娘はスタディサプリだけで大学受験に挑みました!

私はこのブログの記事内で紹介する教材は、本当に成績アップを望めるものだけにすると決めています。

ケロケロママ
ケロケロママ

なぜなら娘が必死に大学受験の勉強をしている姿を見て来たからです。

上にも書きましたが、予備校の費用・月2回の模試代・そして受験費用、高校3年生になると100万を超える学費がかかって来ます。うちの近所にある大手予備校も80~120万かかるのが当たり前だと言われました。

当時高校2年生だった娘から「スタディサプリの合格特訓コースで大学受験の勉強がしたい」と言い出したときは「専属コーチがついてくれるとは言え、動画授業だけで勉強できるのかな?」と心配しましたが、結論から言えば、県内トップ4の私立大学のうち2校を一般入試・共通テスト利用入試で合格することができました。

国立大学も倍率が10倍以上になったことで残念ながら不合格となりましたが、去年の合格点は軽く超えてたと担任の先生から言われました。

娘の受験結果から考えて、スタディサプリは自分から学習する習慣があるお子さんにとって「もっともコストパフォーマンスが高い教材」であることは間違いありません。

娘は専属のコーチに、模試の効率的な直し方を教えてもらったり、志望校の相談にも乗ってもらっていたそうです。

むすめ
むすめ

共通テストの点数を報告したら、必死になって私の行きたい学科のある大学について調べてくれたんだよ。

娘の勉強と進路のために親身になってくれたことを今でも感謝しています。

娘の受験時には2~3月は申し込みが殺到したため募集停止となっていたので、秋くらいの季節から余裕を持って始めることをお勧めします。(息子も先日申し込みました!)