高校受験疑問

高校受験生の模試 8月末の判定は信じてもいい?

大学1年生の娘と高校1年生の息子がいます。

娘は中学3年生の時、塾で「愛知県全県模試」を受けていました。

ケロケロママ
ケロケロママ

県下ナンバーワンの受験者数と参加塾数の実績をもつ模試です!!

※愛知県全県模試ホームページはコチラです。

5月、8月、10月、12月と計4回受験しましたが、第一志望校の合格可能性判定(%)は

  • 5月の時点で20%
  • 8月の時点で40%
  • 10月の時点で60%
  • 12月の時点で80% でした。

一見、順調に判定を伸ばしているように感じますが、12月の判定が80%に上がったのは2学期の内申が7つ上がったからです。

ケロケロママ
ケロケロママ

模試の合計点数は10月と12月でほとんど変わりませんでした!!

部活を引退した後の夏休みに、追い上げをかけて猛勉強する受験生は多いのですが、娘も例に漏れず、部活引退後は毎日塾にこもって10時間以上勉強してました。

ケロケロママ
ケロケロママ

それでも8月末に受けた模試の合格可能性は40%でした…

「夏休み中頑張ったんだけどな…」と、娘がかなり落ち込んでいたのを覚えています。

むすめ
むすめ

夏休み明けに塾の先生から、このままじゃ第一志望校に入学するのは厳しいよ!と言われたよ!!

娘同様、模試の判定が悪くて落ち込んでいる受験生は沢山いまよね!!

中学生の場合、8月の全県模試の結果が悪いと、もの凄く不安になると思います。

今回は、8月の模試の判定は一体どこまで当てになるのか?を娘の体験を元にまとめます。

勉強を頑張っている受験生の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

8月の模試の合格可能性判定

第一志望校の合格可能性判定が5月の時点で20%だった娘は、

「夏休み1か月間集中して勉強すれば60%くらいまでは上げられるでしょ!!」

と楽観的に考えていたそうです。

むすめ
むすめ

1か月の勉強で追いつこうなんて甘い考えだったよ~

当たり前のことですが、大半の受験生は夏休みに勉強を頑張ります。

なので娘がどれだけ頑張ったとしても、それほど成績の差が縮む訳が無いのです。

「みんな夏休み中に同じだけ努力していたんだ」、と模試の判定を見て気づいたそうです。

ケロケロママ
ケロケロママ

8月の模試の判定の信ぴょう性はとても高いです。

ただ、公立高校の受験の場合は中学校で出される内申の加点もあります!!

娘のように当日点が取れないタイプの子はひとつでも内申を上げることができれば模試の判定も上がります。

むすめ
むすめ

内申を7上げたら合格率が40%上がったよ~

ケロケロママ
ケロケロママ

中学生の模試では内申の加点が大きいね!!

偏差値はいつまで伸びるのか

8月の模試の判定の信ぴょう性はとても高いと書きましたが、人一倍の努力を続けることが出来るのなら、受験日当日まで偏差値は上がり続けます。

ケロケロママ
ケロケロママ

この時期、他の受験生より努力した分だけ合格率を上げることが出来るんです!!

合格率20%だった先輩

娘の高校の先輩は、12月の模試で合格可能性判定が20%だったそうです。

「ダメでもいいから受験する!!」と親に宣言して3月まで猛勉強した結果、無事に合格することが出来ました。

2月に私立高校の受験が終わると、ホッと一息ついて気が抜けてしまう子もいます。

最後の最後に気が抜けてしまう子がいる中、諦めずに努力した結果、合格することが出来たんだと思います。

最後に

娘は第一志望の公立高校に推薦をもらって合格することが出来ました。

当日点も例年のボーダーを上回っていたので、一般でも合格出来ていたと本人は言ってました。

ケロケロママ
ケロケロママ

ただ、忘れてはいけないのが「内申」を含めた当日点がボーダーを超えていたと言う事実です!!

内申美人で入学できた娘は、入学後授業について行けなくて大変な思いをしました。↓

「高校生活」内申美人で高校に入学できた娘

その後、1年かけて成績を上げることができました。↓

学年最下位になっても大丈夫!!「高校1年生初めての定期テスト」

高校受験は、無理だと言われていても「滑り込み合格」出来る子がいます。

でも、ギリギリの成績で入学すると後が辛いです。

ケロケロママ
ケロケロママ

娘を見ていて分かりました!!

娘とは真逆に、当日点を取ることで合格できた息子は、入学後から比較的楽に授業について行けています。

8月の模試の判定を見た上で、志望校を再考してみて下さいね。

理解する勉強の大切さ

受験のためにひたすら暗記中心の勉強をしている子もいるかもしれません。

娘は苦手な「英語」と「社会」をひたすら丸暗記で乗り切りました!!

ただ、丸暗記した勉強は記憶に残らず…高校に入学してからもう一度覚え直すことになりました。

むすめ
むすめ

社会は時間はかかっても「理解」しながら進める勉強をすることが大事だよ~!!

娘は英語も苦手だったので、合格者平均点を目指す勉強しかしませんでした。

ケロケロママ
ケロケロママ

要は必要最小限の勉強しかしませんでした…

その結果、入学した後に中学2年生まで遡って勉強し直すことになりました。

むすめ
むすめ

英語は毎日少しづつでも勉強を続けてね!!

娘は高校入学後、心を入れ替えて英語の勉強を頑張った結果、共通テスト数週間前に突然、英語の長文がスラスラ読めるようになりました。

ケロケロママ
ケロケロママ

英語って突然読めるようになることがあるそうです!!

ある日、教科書を開いた途端、英語の長文で書いてあることがバッと理解できるようになって驚いたそうです。

むすめ
むすめ

すごく不思議な体験だったよ!!

私もそんな体験をしてみたいです!!

中学1年生の基礎から英語の勉強し直さなければなりませんけどね…。

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ