大学受験の悩み

「大学受験」とりあえず経済学部を受験した友達のその後

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大学2年生の娘と高校2年生の息子がいます。

娘は小学生の頃からずっとあこがれていた職業がありました。
あこがれの職業に就くために大学に進学すると言っていて、高校1年生の頃から志望校と学部は決まっていました。

ところが、大学受験の願書を出す前日に突然「1つだけ違う学部を受験したい」と言われて驚きました!!

ケロケロママ
ケロケロママ

もしその学部に入ると「あこがれの職業」に就くための資格は取れなくなります。

「本当にこの学部を受けるの?」と何度も確認しましたが、娘は実は半年前から受けてみたいと考えていたとのことで、大学に通うのは娘だからと受けさせたところ合格することが出来ました。

そのギリギリで変更した学部に現在通っているのが今でも不思議です。

うちの娘ほど直前で志望学部を変える受験生はさすがに少ないと思いますが…大学の学部を決める際に悩んでいる友達はとても多かったそうです。

むすめ
むすめ

悩んでいる友達が選択するのが多かったのは「経済学部」や「経営学部」だったよ!!

「とりあえず」学部を選んだ友達は、大学に入学して1年経った今どんな気持ちでいるのか?
娘の友達の話を聞いてまとめてみました。

学部選びで悩んでいる受験生の参考になれば幸いです!!

スポンサーリンク

就きたい職業が決まっている高校生の割合

高校生の時点で「就きたい職業」が決まっている上で大学を選ぶ生徒はどのくらいいるのか調べてみたところ、このようなデータがありました。↓

「就きたい職業が具体的に決まっている」高校生は全体の36.7%で、大学進学希望者の16.3%は「就きたい職業も働きたい業界も決まっていない」と回答した。将来のイメージを具体的に持っている生徒は「男子」31.2%より「女子」42.3%、「文系志望者」32.9%より「理系志望者」43.4%が多い傾向にある。引用:リセマム

ケロケロママ
ケロケロママ

大学進学希望者の16.3%は就きたい職業が決まってないのね。

私も高校卒業後、なんとなく選んだ専門学校に進学したのですが、学べたことはとても多かったので、「とりあえず進学しておこう」と考えるのは全然ありです!!

ケロケロママ
ケロケロママ

やりたいことを探すために大学や専門学校に進学する人の方が多いんじゃないかな?

とりあえず経済学部を選んだ友達

とりあえず経済学部を選んだ友達ですが、数学が苦手だった友達は後悔している子が多いとのことです。

経済に関わる問題を数式やグラフを使って考えたり、微積分や線形代数などを使ったり…高校の文系コースで学んだ数学の知識で十分対応は可能なのですが、「授業でずっと計算ばかりしているのが辛い…」とのことでした。

むすめ
むすめ

思ってた以上に数学の知識が必要だったって言ってたよ。

とりあえず経営学部を選んだ友達もいるのですが、マーケティングや企業経営の仕方を学ぶのが楽しいと言っているそうです。

むすめ
むすめ

企業のポスター作りの学習も楽しかったって!!

経済学部」と「経営学部」の違いを今までなんとなくしか理解していなかったのですが、今回それぞれの学部の友達の話を聞くことによって、学ぶ内容は全く異なることが分かりました。

娘にこの2つの学部で選ぶとしたらどっち?と聞いてみたところ「簿記が学べるから経営学部かな…」とのことでした。

簿記なら私が教えてあげるよって言ったら断られました。↓

大学生が独学で簿記の資格を取ることはできるのか?

本気で経済学部に進学したかった先輩の話

とりあえずで選ぶ生徒が多いので、経済学部は倍率がとても高いそうです。

娘の先輩はとても「経済学部」に入りたかったのに、高倍率のため第一志望校は不合格となり、第二志望校へ進学しました。

「なんとなく経済学部を選ばないで欲しい!!」と怒っていたそうですが、一般企業に就職を目指す子にとって学べることが多い学部だから仕方がありませんね…。

学部選びに失敗したと言っている友達

看護学部

高校で「看護学部」を志望している友達は最初はとても多かったそうですが、直前で辞める子も多かったそうです。

理系コースから国立大学看護学部に進学した娘の友達も、いざ看護の勉強を始めてみたところ向いていないことに気づいたとのことで…

むすめ
むすめ

看護の勉強をやればやるほど嫌になると言ってたよ。

今は看護師ではなく、保健師を目指して勉強しているそうです。

教育学部

娘は塾講師のアルバイトをしています。

講師の仲間には教育学部に入っている子が多いそうですが、塾で子どもたちに勉強を教えていて「教師に向いていないかも」と言い出す子が時々いるそうです。

むすめ
むすめ

子どもに教えてるとイライラしちゃうんだって。

教育実習はまだこれからなので、どうなるかな?と心配しているとのことです。

ケロケロママ
ケロケロママ

市役所勤務の公務員などを目指してみるのもありかもね!!

保育学部

ここに書きましたが、保育学部を選んで失敗したと言っている娘の友達は今のところ一人もいません。学部的にも穏やかで優しい子が多いとのことです。

むすめ
むすめ

保育実習で行った保育園の方針が合わなかった友達はいたよ~。

ケロケロママ
ケロケロママ

保育園はいっぱいあるから就職では別のところに行けばいいよね!!

大学の推薦をもらうための条件がありました!!

娘の通っていた高校では、推薦を貰うためには「進路希望調査書に3年間同じ大学(学部)を書いていたこと」が条件にありました。

ケロケロママ
ケロケロママ

3年間ずっと同じ大学・学部を志望し続ける子って一体何人いるんだろう?

むすめ
むすめ

最終的に推薦がもらえたのは10人だったって!!

3年間、ずっと同じ学部を志望し続けた一途な生徒が10人もいることに驚きました。

目標が決まらないと勉強のやる気が出ない?

行きたい大学(学部)が決まっていないと勉強をやる気が出ないのでは?

そんな心配する学生さんもいますが、将来のビジョンを見据えて勉強をしている高校生なんて学年でひとつまみしかいません。

むすめ
むすめ

むしろ行きたい大学が決まってないからこそ頑張って勉強している子が多かったよ!!

高校2年生になった息子の周りでも、将来の夢が決まっている子は2人しかいないとのことです。

全く興味のない学部の勉強はできるのか?

学部より大学名で進学先を決める人もいるそうです。

大学は専門分野を徹底的に学べる場所なので、全く興味のない学部に入ると間違いなく後が辛くなります。

大学では前期・後期の時間割を自分で組んで大学に提出します。

  • 必修(卒業するために必ず取らなければならない)
  • 選択科目(個人が自由に選択することができる)
  • 資格必修(資格を取りたい人が勉強する)
むすめ
むすめ

全く興味のない学部だと、選択科目を選ぶ時点で時間割を組む気がなくなると思うよ!!

当たり前ですが、大学名だけであまりにも興味のない学部に入るのはオススメしません。

最後に

高校生の時点で「就きたい職業」が決まっている子の方が少ないです。

ケロケロママ
ケロケロママ

とりあえずで学部を選ぶ子は珍しくありません!!

ただ、入学してから、やっぱり学部を変えたいと思うこともありますよね!!

大学によっては「転学部・転学科」ができるところもあるので、事前に調べておくことをおすすめします。

※審査が厳しかったり欠員が無ければダメだったりと規定があるので、大学の先生や事務局に相談してみて下さいね。

むすめ
むすめ

学部変更したけど単位が取り切れず留年していた先輩がいたよ。

とりあえず大学を卒業して、在学中にバイトで貯めたお金で専門学校に入り直した先輩もいるそうです!!

 

娘が高校のころからずっと購読している雑誌です。
息子の大学受験用に引き続き買いました!!