令和5(2023)年度入試

【愛知県高校入試】令和5(2023)年度から始まるマークシート方式について

大学1年生の娘と高校1年生の息子がいます。

愛知県の公立高校では、令和5年度(2023)から入試制度が変わります。

→ 詳細はコチラに書かれています。

新制度に変わることで私が気になったのは以下の2点です。

  • 一般選抜の学力検査の回数が2回から1回になること
  • 入学検査の解答用紙がマークシート形式になること

一般選抜の学力検査の回数が2回から1回になること」についてですが、1回試験を受けるだけで2校出願できるので受験生の精神的負担は軽くなるのかな?と思っていたのですが、

娘と息子の意見は「自分が受験生なら学力検査は別日で2回行って欲しい」とのことでした。

むすめ
むすめ

A日程で点数が取れなくても、B日程で点数が取れたことで合格できた友達もいたからね~。

むすこ
むすこ

私立高校は3日間連続受験する子もいるから、公立高校を2回受験することはそこまで大変だとは思わないはずだよ。

息子の高校の友達にも聞いてもらったところ、8割くらいの子が「学力検査は2回行って欲しい」と言っていたそうです。

ケロケロママ
ケロケロママ

受験日が1日だけだと熱を出したらアウトだから、と言っている子もいました!!

では、「入学検査の解答用紙がマークシート形式」になることについてはどう思うのか?
そしてマークシート方式の方が問題を解くの簡単なのか?

子どもたちの意見を聞きながらまとめました!!

スポンサーリンク

マークシート方式になった方が簡単?

記述式とは違い、解答の予測がつくマークシートの方が受験生にとってはいいのかな…?と勝手に考えていましたが、娘と息子の意見は以下の通りでした。

国語

むすこ
むすこ

国語は、漢字のとめ・はねを意識しなくても良くなる分マークシートの方が楽でいいね!!

むすめ
むすめ

私も国語はマークシートの方が好きだけど、設問を読んでから問題文を読むと「ひっかけの解答」のせいで問題文の意味が分からなくなる可能性があるから注意が必要だよ。

娘は学習塾で中学生と高校生相手に国語を教えています。

ケロケロママ
ケロケロママ

国語は中学・高校と学年1位の成績を取っていました。

娘は、塾の生徒さんには問題文をしっかり読んだあとに設問を読んで解答するようにと指導しているそうです。

むすめ
むすめ

問題文を少しでも早く・集中して読むためには普段から小説を読む癖をつけておくといいよ!!

数学

むすこ
むすこ

数学がマークシートだと数字をひとつづつ塗りつぶすのが面倒なんだよね。

むすめ
むすめ

分母」と「分子」の数字をそれぞれマークしなくちゃいけないよ。

ケロケロママ
ケロケロママ

十の位」と「一の位」もそれぞれマークしなくちゃいけないのは大変だね!!

むすこ
むすこ

数学に関しては記述式の方が部分点がもらえたから良かったんだけどね。

数学は子どもたちは「記述式の方が良い」という意見になりました。

社会

むすめ
むすめ

大学受験では、社会はマークシートになるとやたらと問題が難しくなる傾向にあったよ。

むすこ
むすこ

高校受験の社会の問題も難化するかもしれないんだ…。

社会は「選択問題だと答えが分かってしまうんじゃないかな?」と思っていたのですが、大学受験では「選択問題を見ても答えがさっぱり分からないくらい難しい問題が出題される」とのことでした。

理科

むすこ
むすこ

理科は直前でも点数が上げやすい教科だから、マークシートになればそれなりに「当たる」んじゃないかな?

むすめ
むすめ

それなりに「当たる」のは自分だけじゃなくて受験生全員だからね!!

ケロケロママ
ケロケロママ

社会や理科は、複数合っていて初めて正解になる問題が出題されるかもしれないよ。

英語

むすめ
むすめ

英作文も細かいスペルを覚えるのも苦手だから、マークシートの方がいいな!!

むすこ
むすこ

微妙にスペルが違う単語のどれかから一つ選ぶという問題が出されたらどうする?

英語が苦手な娘は、勘でもまぐれ当たりすることがある利点からマークシートを熱望していました。

娘とは逆で英語が得意な息子は「マークシートでも記述式でもどちらでもOK!!」とのことでした。

マークシート用鉛筆の準備はお早めに!!

1年前、年明けに娘の共通テスト用の鉛筆を買いに、家の近くのショッピングモールに行ったところ、どの店舗もマークシート用の鉛筆が売り切れていて焦りました。

そのことについて書いた記事はコチラです。↓

ネット出願の準備は今から始めましょう!!

来年受験生の方は、マークシート用の鉛筆は早めに準備しておくことをオススメします。

ケロケロママ
ケロケロママ

鉛筆の規定があるかどうかは、中学の先生にご確認下さい!!

※マークシート方式についての詳細は6月に発表されるので、鉛筆の規定などはその時に教えてもらえると思います。

娘と息子のオススメ鉛筆

娘と息子が好んで使っていたマークシート用の鉛筆をご紹介します。

共通テストの受験がマークシートなのですが、使用して良い筆記用具は、黒鉛筆の(H,F,HB)の鉛筆プラスチック製の消しゴム鉛筆削りとなっていました。

模試と入試でいくつかの鉛筆を使って試して見た結果、「uni/ユニ マークシート用鉛筆」が一番早く塗りつぶせて使いやすかったそうです。

むすめ
むすめ

真っ白で何も書いていない鉛筆だよ~

娘は高校3年間を通して、消しゴムはMONO一筋でした。

トンボ鉛筆さん、三菱鉛筆さん、それぞれから「マークシートセット」が販売されていますが、色々使ってみた結果、上の2つに落ち着きました。

セットで購入したい方はコチラです。↓

息子

息子はドイツの老舗鉛筆メーカーのステッドラーが満を持して製造した、マークシート向け鉛筆“ステッドラーホワイトを使ってました。

こちらの鉛筆はちょっと高いのですが、書き心地もいいし、消しゴムで消しやすいしでパーフェクト!!とのことで、今でも家で勉強するときは使っています。

あまり使っている人がいないのも特別感があって良いそうです(笑)

ケロケロママ
ケロケロママ

息子も消しゴムはMONO一筋でした。

一応、マークシート用のシャーペンも購入したのですが、娘も息子も使いませんでした。

むすこ
むすこ

ペンケースには入れて持って行ったんだけどね!!

鉛筆を使う際の注意点

むすめ
むすめ

マークシート用の鉛筆は本番前に一回は使ってみてね!!

芯が柔らかくてすぐに丸くなってしまうから、計算する必要がある数学では3本必要だな…とか使ってみることで分かります。

最後に

マークシートになると満点取れる子が続出しないかな?と心配でした。

ケロケロママ
ケロケロママ

内申点で勝負することになったりして…

でも、娘から「教科によっては問題が難化するかも」と聞いて、そう簡単に満点を取れる問題を作るわけないか…と気づきました。

「入試改革の初年度」の受験生は大変ですよね。

むすめ
むすめ

私も共通テストの初年度だったんだよ!!

新しい受験方法に不安になる気持ちは良く分かります。

少しでも受験生の不安が解消できるよう、令和5(2023)年度入試で疑問に感じたことはどんどん記事にして行きますね!!

ケロケロママ
ケロケロママ

あっという間の1年です。頑張ってください!!

「映像授業で本当に集中して勉強できるのか?」と心配している保護者の方へ

ご安心ください^^♪
集中力が少ないうちの息子でもしっかり偏差値を上げることができました。

なぜなら学校の50分授業の要点をプロ講師がまとめて平均時間5分ほどに凝縮しているからです!!

ケロケロママ
ケロケロママ

5分程度なら繰り返し勉強するハードルも下がりますよね!!

スタンダードコースは5教科で月額2187円(税抜)なので塾との併用ができました。

スタサプ