志望校大学受験

【大学受験】保育の道に進みたいクラスメイトの男の子

高校三年生の娘がいます。

娘のクラスメイトの男の子が「保育士」を目指しているそうです。

保育士資格が取れる教育学部(幼児教育専攻)に進学する方向で考えているとのことで…

むすめ
むすめ

国公立大学と私立大学の第二志望まで同じなんだよ~!!

でもその男の子曰く、

「設備等が充実している保育士の資格を取れる大学は「女子大」が多いんだよ!保育士を目指す男子には大学の選択肢が少ない!!女子はいいよな~!!」

と文句を言っていたそうです。

ケロケロママ
ケロケロママ

確かに…共学でも保育科は女子が多いよねぇ

とは言え、同じ大学に進みたいもの同士ライバルと言えど話は合うそうで(笑)
子どもと接することの出来る資格のことを話したり、情報を交換し合っているそうです。

むすめ
むすめ

そう言えば、私が通っていた幼稚園でも男性保育士さんがいたよねぇ

ケロケロママ
ケロケロママ

いたいた!子どもたちに大人気の先生だったけど結婚と同時に退職されたんだよ!

家庭を持つと、保育士のお給料では厳しいのかもしれません。

体力仕事ですしね。

子ども好きな男の子(もちろん女の子も!)が保育士資格を生かして働ける「お給料の良い」職場はあるのか?真剣に探してみることにしました。

スポンサーリンク

子どもと接する仕事に就く為には…

基本的には保育士資格が取れる教育学部(幼児教育専攻)に進学するのがベストです。

子どもと接する仕事に就きたければ、保育士資格あるいは幼稚園教諭免許、小学校教諭免許は絶対に必要だからです。

ケロケロママ
ケロケロママ

最近の大学ではダブル取得が当然となっています!

資格のダブル取得とは?

保育士資格+幼稚園教諭免許
幼稚園教諭免許+小学校教諭免許

などです。

児童指導員の任用資格は、四年制大学の教育学部、心理学部、社会学部、社会福祉学部のいずれかの学部を卒業すれば、自動的に得られます。

児童指導員として公共の施設で働きたい場合は、「地方公務員試験」を受けて合格する必要があります。

ケロケロママ
ケロケロママ

採用倍率は高く、狭き門です…

私の娘とクラスメイトの男の子は「地方公務員試験」を突破して公共の施設で働くことを最終目標にしています。

その為に大学の4年間で色々な資格を取り、バイトしてお金を貯めて海外に留学もしてみたいとのことです!

ケロケロママ
ケロケロママ

2人とも頑張れ~!!

保育士資格を生かした仕事

私の友人の子は、大学で保育士資格を取った後、子ども向けスポーツクラブのインストラクターになりました。

テーマパークの正社員になって、そこの託児所で働いている子もいます。

ケロケロママ
ケロケロママ

有名玩具メーカーに就職が決まった先輩もいるそうです!

子供向けの写真館でも「保育士系」の資格は重宝されるそうです。

赤ちゃんから小さなお子さんに接することになりますからね!

幼稚園・保育園に就職する以外にも選択肢があることが分かってホッとしました。

保育士のお給料を考える

保育士・幼稚園教諭ともに、一番多い就職先は「私立幼稚園」になります。

ただ、お給料の面を考えると、「私立幼稚園」では家庭を支えるには難しいのが現実です。

ケロケロママ
ケロケロママ

独身の女の子ならなんとか一人暮らし出来るかな…

娘もクラスメイトの男の子も、少しでもお給料を上げるために大学の4年間でこども関係で取れる資格は全て取る!!と言っています。

・幼保英語士
・EFR-CFC(子ども救命救急法国際資格)

などの資格を取り、ワーキングホリデーを使って海外の幼稚園で働いてみたいね!なんて話もしているそうです。

ワーキングホリデーに興味のある方はこちらのサイトに詳しく載っています!

ワーキングホリデーとは、さまざまな国や地域で働きながら一定の期間を現地で過ごし、その国の文化や生活様式を学ぶための制度です。
日本国籍を持つ18〜30歳までの人にビザの申請が認められています。各国一度ずつの利用となり、期間は国によってさまざまです。
数年に渡る長期滞在や、同じ国に何度も行く、といったことはできませんが、さまざまな国を訪問することはできます。このシステムを利用すれば、20代のうちに気になる国の保育事情を現地で実際に感じ取り、将来長く働く国を決める、ということも可能です。
出典:東京YMCA社会体育・保育専門学校

ケロケロママ
ケロケロママ

英語の勉強しなくちゃね!

最後に

保育士のお給料のことばかり書いてしまいましたが(笑)実際のところ、「やりたいことが見つからない」と言って、高校・大学を卒業し適当な就職をした後でやっぱり合わなくて…と職を転々とする人は多いです。

それを思うと、娘とクラスメイトの男の子は将来のビジョンをちゃんと持った上で大学の進学を目指しているので、親としても全力で応援しなくちゃ!と思っています。

むすめ
むすめ

海外青年協力隊で幼児教育の応募もしてみたいね~!とも話したよ。

てっきり近くの幼稚園か保育園で働きたいのかと思ったら、2人とも想像以上にグローバルな視野で「保育」を考えていました。

充実した大学生活を送って欲しいのですが、その前に受験がありましたね(笑)

ケロケロママ
ケロケロママ

2人とも第一志望の大学に合格目指して頑張れ!!

海外で活躍している男性保育士さんの本です。
ニュージーランドに行ってみたいなぁ!!

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ