高校生活

やりたいこと、学びたいことが見つからないのに進学するのは…

大学一年生の娘と高校一年生の息子がいます。

娘の通っていた高校では、推薦を貰うためには

「進路希望調査で3年間同じ大学・学部を書いていたこと」

が条件に入ってました。

ケロケロママ
ケロケロママ

3年間ずっと同じ大学・学部を志望し続ける子ってどのくらいいるんだろう…?

そんな興味がありましたが、学年で推薦を貰えたのは最終的に10人だったとのこと。

この条件が入っていて10人も…?と逆に驚きました。

さて高校一年生になり、秋ごろの文理選択を強いられる時期になると、行きたい大学や学部をどうしても意識するようになります。

ケロケロママ
ケロケロママ

進路に迷い始める時期です!!

中には焦って半ば無理矢理に生きた大学を決めようとする子もいますが、高校一、二年生なら慌てなくても大丈夫です。

なぜなら娘は中学生の頃からずっと憧れていた職業があって、行きたい大学も決めていたにも関わらず、いざ願書を出す数日前に違う大学(学部)に変更したからです。

むすめ
むすめ

願書を出す直前に本当に大学で勉強したいことが分かったの!!

娘のように、追い詰められたことで初めてやりたいことに気づく場合もあります。

大学でやりたいこと、学びたいことはすぐに決まらなくて当たり前です!!

では、どうやって考えて行けばいいのか?今回はその点をまとめます。

進路に迷う受験生の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

行きたい大学が決まっている子

このようなデータがありました。↓

「就きたい職業が具体的に決まっている」高校生は全体の36.7%で、大学進学希望者の16.3%は「就きたい職業も働きたい業界も決まっていない」と回答した。将来のイメージを具体的に持っている生徒は「男子」31.2%より「女子」42.3%、「文系志望者」32.9%より「理系志望者」43.4%が多い傾向にある。引用:リセマム

ケロケロママ
ケロケロママ

就きたい職業が決まってる子が36.7%もいるのね~

むすめ
むすめ

保育士さんや看護師さん希望のお友達は早くから進路が決まっていたなぁ

高校一年生の息子お友達にも話を聞いてもらいましたが、現時点で将来の夢がある子、行きたい大学がハッキリと決まっている子は1人だけでした。

むすこ
むすこ

ある程度興味のある分野は決まってるけど、行きたい大学はまだ決まってない友達が多いよ~

息子も文理選択は理系と決めましたが、行きたい大学は決まっていないとのことです。

高校一年生だったらそれが普通だと思います。

願書を出す数日前に学部を変えた娘

上にも書きましたが、うちの娘は願書を出す数日前に受験する学部を変えました。

ケロケロママ
ケロケロママ

学部を変えたことによって、私立大学も国立大学も願書の提出先が変わりました…

私は最初聞いた時、青天の霹靂のごとく驚いたのですが、娘は半年前からずっと悩んでいたとのこと。

むすめ
むすめ

先輩や友達には相談していたの…

願書を出すギリギリで「大学ではこっちの勉強がしたい!!」と気持ちが固まったそうです。

ケロケロママ
ケロケロママ

願書を出す前で本当に良かったわ…

このように、願書を出す直前まで受験する大学は変えられますので、進路希望調査は気楽な気持ちで大学名を書けば大丈夫です(笑)

むすめ
むすめ

ギリギリで出願する大学を変えた子は結構いたよ!!

看護学部に進んだお友達

高校一年生の頃からずっと国立大学の看護学部に進むと言っていて、この春から念願の大学に進学したお友達がいます。

理系で常に学年1~2番を常に取っていたとても頭の良いお友達でしたが、いざ看護の勉強を始めてみたところ向いていないことに気づいたそうです。

むすめ
むすめ

看護の勉強をやればやるほど嫌になる…って言ってたよ

ケロケロママ
ケロケロママ

お母さんが看護婦さんだから自分も目指したって言ってたけど、本当は違うことがやりたかったのかな…

お友達は看護師ではなく保健師を目指すことに決めたそうです。

看護や保育は勉強が特化しているため就職先も決まってしまうので、少しでも迷いがあるなら良く考えてみることをお勧めします。

教育学部に進んだ先輩

娘の塾のバイト先には、教育学部に所属している子が多いです。

教育学部の一学年上の先輩は、塾で子どもたちに勉強を教えている内に「教師には向いてない」と思うようになったそうです。

むすめ
むすめ

子どもに対してイライラしちゃうんだって…

この夏休みに教育実習があるので、それが終わったら進路を考える…と言ってました。

浪人したお友達

どうしても行きたい大学があったので浪人することに決めたお友達がいました。

先日娘が、ばったり駅で会ったので話をしたそうですが、浪人期間中に改めて大学で学びたいことを考えている内に「今までと違う学部」に興味を持ち始めたとのでした。

むすめ
むすめ

浪人したからこそ、本当にやりたいことが見つかったんだって!!

現役の時と違う大学を受けると思う、と言っていたそうです。

ケロケロママ
ケロケロママ

頑張れ!!!!!

勉強するためのモチベーション

行きたい大学が決まっていないと勉強するモチベーションが上がらないのでは?

そんな心配する学生さんもいるかもしれませんが、将来のビジョンを見据えて勉強をしている高校生なんて学年でひとつまみしかいないのでご安心下さい。

モチベーションを上げるよりも、部屋に余計なものを置かない、スマホの電源を切るなど、勉強に集中できる環境を整える方が大事です。

進路選択に失敗しないためには

娘の周りには第一志望の大学に入学したのに「勉強がすっごくつまらない!!」と言っている同級生が沢山いるそうです。

むすめ
むすめ

なんとなく経営学部を選んだ子に多いなぁ

大学に入ってから「想像と違った」と思う人はなんと6割以上いるとのこと!!

ある程度レベルが高い大学だから…と学部名だけで選ぶのは危険です。

大学のホームページには、学部ごとのシラバスを公開しているところもあります。

ケロケロママ
ケロケロママ

どんな教科の勉強をすることになるのか、しっかりチェックしてみてね!!

全く興味のない勉強は辛いです

都会の大学で四年間遊びたいとか、将来の就職に有利だとか、ネームバリューで進学を決める人はいますが…

大学は専門分野を徹底的に学べる場所でもあるので、なんとなくと言う理由で4年間も通うことになる学部を決めてしまうのは勿体ないです。

むすめ
むすめ

大学生って前期・後期の時間割を自分で決めるんだよ!!

  • 必修(卒業するために必ず取らなければならない)
  • 選択科目(個人が自由に選択することができる)
  • 資格必修(資格を取りたい人が勉強する)

この3つを何日もかけて考えて時間割を組んで大学に提出するんです。

ケロケロママ
ケロケロママ

人気のある講座だと落とされることもあります!

何日も悩んで時間割を考えている娘の姿を見ていて思ったのは、

興味のある勉強じゃなかったらこんなに必死に時間割を組めないなぁ…と言うことでした。

むすめ
むすめ

全く興味のない学部だと選択科目を選ぶ時点で時間割を組む気がなくなるよ…

通っている間にやりたいことを探そうと考える人もいるかもしれませんが、大学は1~2年生が一番勉強が忙しかったりします。

三年生になれば就活も始まります。

やはり自分の得意科目・興味のある教科があることをしっかり確認してから学部を選ぶことをお勧めします。

ケロケロママ
ケロケロママ

色んな勉強がしてみたい人は、総合大学のメインキャンパスをお勧めします!!

→ 「大学生活」進路に迷ったら総合大学がお勧めです!!

最後に

高校一、二年生のうちから大学でやりたいこと、学びたいことは決まってなくて当たり前です。

ではいつまでに決めるべきかと言えば、「願書を出す直前まで」です。

ケロケロママ
ケロケロママ

高校三年生の1月から私立大学の願書の受付が始まるので、年末までに決めておけると安心です!!

入学後、就職のことなど考えてやっぱり学部を変更したい…そう思う人もいるかもしれません。

大学によって審査が厳しかったり、欠員が無ければダメだったりと規定がありますが、大学の先生や事務局に相談してみて下さいね。

むすめ
むすめ

学部変更した先輩がいたけど、単位が取り切れず留年していたよ~

 

一度言ってみたいセリフです(笑)

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ