志望校高校受験

「高校受験」一校受験にして良かったこと

愛知県では、2022年度まで公立高校は二校受験することが出来ます。

※2023年度からは入試の制度が変わり、学力検査は一回になる予定です。

公立高校に入学するために二回受験のチャンスがあるんです!!

ところが私の娘は行きたい高校はひとつしか無いと言っていました。

むすめ
むすめ

○○高校にしか行きたくないから一校受験するね!!

ケロケロママ
ケロケロママ

せっかく二校受けれるんだから、○○高校より偏差値の高い高校を駄目元で受けてみたら?

何度か二校受けるように説得したのですが、どうしても他に受けたい高校はないと言われました。

最終的には娘の意見を尊重し、一校受験となりました。

実は娘、私立高校の出願も参考まで受けれるのに関わらず一校でいい!!と言っていました。

ケロケロママ
ケロケロママ

私立高校に落ちると後がないから怖すぎる…

私立高校は二校受けさせましたが、志望校が決まっている子って大変だな…と思いました。

後から聞いた話ですが、娘のように「他に受けたい高校がない」と言う理由で公立高校の一校受験を選んだ子は多くいたそうです。

むすめ
むすめ

一校受験するのは女の子に多かったよ~

そして、一校受験した子たちは全員合格していたそうです!!

ケロケロママ
ケロケロママ

合格できる自信があるから一校受験するのよね!!

もちろん娘も合格する自信はあった様子でしたが、受験って何があるか分かりません。

合格発表前日は心配で一睡もできませんでした…。

さて今回は「一校受験させて良かったこと」「後悔したこと」をまとめます。

受けたい高校がひとつしか見つからない受験生の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

行きたい高校を決めた理由は?

中学三年生の時点で、将来の夢や希望を持って行きたい高校を決めることが出来る子は少ないんじゃないでしょうか?

「先生に今の成績ならこのくらいのレベルの高校に行けると言われたから」
「○○ちゃんが行くと言っているから」

そんな理由で高校を選ぶ子もいます。

さて、私の娘が公立高校の志望校を選んだ一番の理由は「近いから」でした。

むすめ
むすめ

自転車で5分!!

私立高校を選ぶ場合は、制服の可愛さや校舎のキレイさも重要ですよね!!

でも、公立高校は正直、校舎のきれいさは期待できません。

制服も伝統校ほど数十年前から変わらないデザインのものだったりします。

むすめ
むすめ

男子は学ランが多いしね!!

「評判が良い」「家から近い」「自分のレベルに合っている」「進学率がいい」

この4点の条件で娘は高校を選びましたが、大正解だった!!と大学生になった今でも言っています。

特に「近い」ことは、受験生になってから自宅での勉強時間を多く取ることが出来たので助かりました。

今、いくつかの受験校で迷っている方がいたら、少しでも近い高校をお勧めします。

一校受験させて良かったこと

一校受験だと落ちれば後がありません。

絶対に落ちたくない一心で集中して勉強してました。

精神的にも一校受験の方が楽でした。

むすめ
むすめ

二校受けると一週間近く気を張り続けることになるからね…

高校受験で一番大切なこと

高校受験で大事なのは、もうこれ以上できない!!と思うくらいに勉強を頑張ることです。

ケロケロママ
ケロケロママ

受験勉強を通してしっかり勉強する習慣が身につきます!!

高校受験の時に身についた「勉強を頑張る習慣」って大学受験でも役に立ちます。

むすめ
むすめ

大学に入学してからも役に立ってるよ!!

もし第一志望校に落ちてしまったとしても、勉強を頑張る習慣さえ身についていれば、どこの高校に入学しても大丈夫です!!

ケロケロママ
ケロケロママ

どこの高校に入っても自分の頑張り次第なんです!

大学生になった娘曰く、勉強する習慣が身についていない子は、すでにレポートを落としたりテストで散々な成績を取っているそうです。

むすめ
むすめ

無事に卒業できるのかな…?って子がすでに何人かいるよ!

息子も一校受験でした!!

息子も公立高校は一校受験しました。

娘と違うのは…

息子の内申が低すぎて、担任の先生に一校しか受けさせて貰えなかったからです…。

ケロケロママ
ケロケロママ

この内申で合格している子は過去にひとりもいないと言われたよ…

むすめ
むすめ

よく合格できたよね…

後悔していること

息子の一校受験に対して後悔していることは、担任の先生の意見を無視してでも二校受けさせればよかったな…と言う点です。

挑戦して落ちたなら諦めもつくのですが、先生に言われるがまま挑戦しなかったためしばらく後悔することとなりました…。

ケロケロママ
ケロケロママ

息子が楽しそうに高校に通っている姿を見てやっと後悔が消えました!!

最後に

娘は大学受験でも滑り止めは1校しか受けませんでした。

むすめ
むすめ

行きたい私立大学が県内にひとつしか無かったの!!

やりたい勉強がはっきりしている子は、行きたい高校(大学)の選択肢がどうしても少なくなります。

どうしても公立高校に進学して欲しい場合、二校受けてくれた方が安心な気持ちはよく分かります。

でも、子ども自身が真剣に悩んで決めた「一校受験」ならどんな結果になろうと後悔はしないと思います。

望まない公立高校を嫌々受けるくらいなら、本気で第一希望の高校にぶつかってみるのもありですよ。

ケロケロママ
ケロケロママ

もちろん、行きたいと思える私立高校に合格できていたらの話ですけどね!!

ちなみに一校受験の場合、体調管理に物凄く気を使います。

むすこ
むすこ

熱を出して受けれなかったら即アウトだよ…

息子の高校受験と娘の大学受験でお世話になりました。
娘は合格特訓コースで、マンツーマンの指導で勉強の進め方など教えてもらってました!!


カウントダウン用のカレンダーにいかがでしょうか?

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ