雑記

「バレーボール」身長の低い子でも戦えます!!

「バレーボール=高身長の子が有利な競技」

そんなイメージがありますよね。

プロの世界ではもちろんその通りです。

女の子でも身長180cmあるのが当たり前の世界です。

では、バレーボールを習いたい・楽しみたい学生にとって、高身長でなければ不利な競技なのでしょうか?

ケロケロママ
ケロケロママ

答えはNoです!!

「身長が低いから」と言って最初から敬遠することなく、一人でも多くの子にバレーボールを楽しんでもらいたい!!

今回の記事はそんな気持ちでまとめます。

スポンサーリンク

小学生時代のクラブチーム

小学校の体育館で、バレーボールを教えてくれるクラブチームがあったので、娘は小学5年生・息子は小学2年生から通い始めました。

クラブチームの監督は、大学時代に全国大会でベストスリーに入ったことがあるとのこと。

監督(男性)の身長は181cmです。

一般的には高身長ですが、バレーボールをやっている男性の中では身長が低かったそうです。

なので子どもたちには常に「背の低い子でも戦える!!」と話してました。

ケロケロママ
ケロケロママ

クラブチームでは子どもたちの希望を優先させてポジションを決めていました!!

どんなに小柄な子でも、アタッカーがやりたいと言えばアタッカーの練習をとことんやらせていました。

私はバレーボールの経験は体育の授業くらいしかありません。

テレビで見るバレーボール選手は全員高身長だったので、
「背がやたらと高い人がやるスポーツ」なイメージを持っていました。

でも子どもたちがこのクラブチームに入ったことで、その考えは180度変わりました。

ケロケロママ
ケロケロママ

やりたいポジションの練習は楽しいよね!!

決して強いクラブチームではありませんでしたが、どの子も一生懸命練習してました。

中学校のバレー部

娘の通っていた中学では「女子バレー部」がありました。

顧問の先生は、身長の高い子を優先してポジションを決めていました。

中学1年生で身長が164cmあった娘は、好きなポジションを選ばせて貰えましたが…

同じクラブチームだった身長148cmのSちゃんは、先生に言われて「リベロ」になりました。

むすめ
むすめ

平均より背の低い子は全員リベロになってたよ

ポジションに不満を言う子が多く…最終的に部員数は半分まで減りました。

高身長のリベロもいます!!

バレーボールにおける「リベロ」と言うポジションは守備専門の選手です。

レシーブは、背が低い人は低い位置で取ることができます。
レシーブする姿を見ていて思うのですが、低い方が重心の位置が安定しています。
それに加えてボールを見ている時間も低い分長くなるので、レシーブ率も上がります。
むすめ
むすめ

レシーブはボールの下に入り込まなくちゃいけないからね!

高身長な選手でもレシーブが得意で「リベロ」に選ばれることもあります!!
どちらが有利とは一概に言えませんが、ボールの下に滑りこむことは背の低い子の方が有利かもしれません。
ケロケロママ
ケロケロママ

オリンピック選手で名セッターだった竹下佳江さんは159cmだったよね。セッターも小柄な人が多いの?

むすめ
むすめ

セッターもブロックに入ることがあるから、中学では背が高い子が選ばれてたよ!!

竹下佳江選手はブロック以外は完ぺきな技術力を持っていました。

身長を上回る努力をされたんですね!!

高校のバレー部は…

娘は高校でもバレー部に入りました。

人数は多かったのですが、先輩たちの半分は初心者でした。

大会では一回戦に勝てたら大喜び!!なチームでしたが、先輩と後輩の仲がとても良く…

娘は部活が楽しい!!と常に言っていました。

むすめ
むすめ

高校で初めてバレーの楽しさを知ったよ!!

中学時代のバレー部は

  • 勝つことのみにこだわる
  • 負けたら怒られる
  • レギュラー争いでチームメイトとギクシャクする

そんな状態で楽しむことは二の次でした。

こんな楽しいバレー部もあるんだ!!と入部したばかりの頃は驚いたそうです。

むすめ
むすめ

中学で全然バレーが楽しめなくても、高校からすっごく楽しくなることもあるからね!!

顧問の先生は変わりません!!

さて、中学時代の顧問の先生の話に戻ります。

平均身長より低い子は全員「リベロ」にすることに対して娘は大反対でした。

娘はキャプテンになってから、何度も先生と話し合いました。

むすめ
むすめ

でも、何も変わらなかったよ…

顧問の先生の方針は基本変わりません。

これは私の考えですが、あまりに理不尽な顧問で子どもが行くのを嫌がっていたら部活はやめさせて欲しいです。

バレーを楽しみたくて入部したのに、顧問の先生の理不尽な扱いを受けて「バレーが嫌いになった」と言ってやめる子が沢山いました。

嫌いになる前にやめることが出来れば、高校や大学で「もう一度バレーをやってみようかな?」と思えるかもしれませんよね!!

中学生で身長が高い女の子

ケロケロママ
ケロケロママ

中学で身長が170cm以上ある女の子って、学年に1人いるかどうかですよね!!

娘は166cmと中学生女子の平均身長よりは高かったのですが、170cm台に憧れていたそうです。

むすめ
むすめ

お金で身長が買えればいいのになぁ

身長が高いと少しジャンプするだけで簡単にネットから手が出ます。

中学の部活レベルなら「背が高い」だけでレギュラーになれることもあります。

ただ、背の高い子って意外とジャンプ力がない子が多かった記憶があります。

ケロケロママ
ケロケロママ

目いっぱい飛ぶ必要がないからかな?

バレー部女子の平均身長は?

2021年春高に出場している女子バレー部の平均身長は…

ケロケロママ
ケロケロママ

約169.2cmです!!

スポーツファン.net  ⇦こちらに出場高校別の平均身長が書かれていました!!

高身長な子ばかりを集める私立高校もあるので、私としては「意外と低いんだな…」と言う感想でした。

春高ほどでは無いのですが、県大会に出場するチームでは背の低い子がレギュラーとして頑張っている姿を何度も見かけました。

ケロケロママ
ケロケロママ

小柄な子が凄いスパイクを打って活躍する姿はカッコよかったです!!

高校生のバレー部で「背の高い子だけ」のチームは今のところ見たことがありません。

背の低かったIちゃんの話

中学で身長が低いと言う理由だけでリベロにされたSちゃんでしたが…文句を言わず毎日ひたすらレシーブの練習を続けました。

その結果、二年生で顧問の先生が変わった途端、レシーブ力を買われライトに移動することになりました。

様々なポジションを経験したSちゃんは、どこのポジションでもバランスよく出来るようになっていました!!

高校に入ってもバレー部に入ったSちゃんでしたが、ビーチバレーの大会に先輩と二人で出場して、なんと東海大会に出場したそうです!!

むすめ
むすめ

高校にSちゃんの名前が書いてある垂れ幕が掛かったんだよ!

ケロケロママ
ケロケロママ

Sちゃんずっと頑張ってたもんね!!

中学入学時は148cm 中学卒業時は151cmだったSちゃんですが、高校卒業時には160cmになっていました。

むすめ
むすめ

身長が伸びるのが遅いよ~!!って笑ってたよ!

人それぞれのバレーの楽しみ方

バレーボールを習う上で求めるものは人それぞれ違います。

  • 将来は実業団を目指したい
  • 勝ち負けより楽しく練習がしたい

実業団に入りたいのならどうしても身長が必要となりますが、楽しくバレーを続けたいのなら背が低くても何も問題はありません!!

ケロケロママ
ケロケロママ

ただ、バレーは「経験」が必要なスポーツなので、楽しくなるまでは
最低でも3年は基礎的な練習する必要はありますよ!!

娘や息子も、レシーブやスパイクを覚えるまでに3年かかったと言ってました。

最後に

現在、高校三年生の娘ですが、コロナ渦により最後の最後の部活の大会は無くなりました。

約8年間続けて来たバレーはあっけなく終わりを迎えました。

クラブチームでバレーの基礎を教わったこと…

中学の厳しい練習と顧問の先生に悩んだ日々…

そして楽しくて仕方がなかった高校のバレー部

全てが娘を成長させてくれました!!

ケロケロママ
ケロケロママ

バレーボールに出会えたことを心から感謝しています!!

子どもたちはデポでスポーツ用品を揃えています!!
最初に買ったシューズはデポのイグニオだったなぁ…と懐かしいです。


このシューズでした~!!

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ