志望校高校受験

「高校受験」内申は低いけど偏差値が高い子が有利になる受験方法とは

この春から高校生になった息子がいます。

中学時代の最後の内申はオール3でした。

一般的にオール3の偏差値は40~45あたりと言われてますが、塾で受ける模試の偏差値は常に高いのが不思議でした。

ケロケロママ
ケロケロママ

最後の全県模試の偏差値は60以上ありました…

「内申のことを一切考えないでいいのなら県内の上位校に合格できるレベルなんだよ」と塾の先生から何度も言われてました。

授業態度が悪いのが内申が低い原因なのでは?と思い、息子に何度もきつく注意しましたが何も変わらず…

公立高校の受験は最初に書いた通りのオール3の成績で提出することになりました。

ケロケロママ
ケロケロママ

息子のように、内申は低いけど偏差値は高くて高校選びに迷っているお子さんって実は多いんじゃないかな!?

今回は息子が体験した「低内申・高偏差値」の受験についてまとめます。

内申か偏差値、どちらを重視するべきか迷っている受験生の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

受験校が決まるまで

担任の先生の話

中学校の先生は、基本的に「内申の合計」を見て受験校の判断をします。

なので、内申の低い息子が第一志望にしていた私立高校は「主要5教科でオール4」必要だったこともあり「絶対に受からない」とまで言われてしまいました。

「オール3で入れる私立高校なら推薦を出せる」と何校か候補に出されましたが、本人が全く望んでいない私立高校の推薦を受けさせる気にはなりませんでした。

愛知県の中堅どころの私立高校の一般受験では、内申で判断する高校がとても多いです。

なので低内申で高偏差値の子が挑戦するには、実力(当日点)のみで判断してくれる高校を選ばなければなりませんでした。

塾の先生から言われたこと

息子が中学一年生の頃から通っている塾の先生は、基本的に「模試の点数」で受験校の判断をしていました。

息子が第一志望にしている高校は、内申を含めても模試の合格率が90%以上あったので、「受かる実力はあるんだから挑戦してみては?」と言われました。

息子が定期的に受けていた模試は「愛知全県模試」です。

内申を書いた上で志望校が合格圏内に入っていたので、塾の先生が言う通り挑戦してみる価値はあるのかも…と悩みました。

ケロケロママ
ケロケロママ

受験に絶対は無いのです

受験当日に限ってなぜか点数が取れなくて落ちる子の話は何度も耳にして来ました。

絶対合格できる行きたくない高校の推薦を選ぶのか?
行きたい高校を当日点で勝負するのか?

息子と何度も話し合いました。

息子が本当に行きたい高校は?

「推薦を貰った方が楽できるよ」

これは息子の担任の先生に言われた言葉です。

内申の低さで自分の成績に劣等感を感じていた息子は、一般受験して自分が合格できる高校なんてない、と思い込んでいました。

先生に強くすすめられて、最初は私立の推薦に気持ちが片向いていた息子でしたが、高校のパンフレットで校風を調べたりしているうちに、気持ちに変化が表れました。

むすこ
むすこ

中学校の推薦をもらってまでこの高校に行きたいとどうしても思えないんだよね…

ケロケロママ
ケロケロママ

そうだよね!!本当に行きたい高校なら推薦もらえばいいんだけどね

推薦を貰うか、一般入試を受けるかの最後の選択は息子に任せました。

「一般受験で頑張るよ!」と言われた時は嬉しかったです。

三者懇談の日、息子が推薦の話を断って一般受験をすることを担任の先生に告げると、案の定とても嫌な顔をされました。

「息子が受けたいと言っているので」と何度も頭を下げてどうにか話は終わりました。

ケロケロママ
ケロケロママ

めちゃくちゃ大変な話し合いでした…

私立高校が人気に…

私立高校の補助金の話

息子の学年から、愛知県の私立高校で出される補助金の対象世帯が拡大されました。

愛知県では、これまでは年収目安350万円未満の世帯までが授業料無償化の対象でしたが、国の就学支援金制度が大幅に拡充されることに伴い、2020年度より独自の軽減補助を年収目安720万円未満の世帯まで拡大することになりました。
これにより、無償化の対象になる世帯が増えることになります。
出典:進研ゼミ中学講座

この政策に伴い、私立高校の推薦を希望する子が一気に増えました。

ケロケロママ
ケロケロママ

私立高校の推薦を貰う子は、3学年上の娘の時の倍近くいました!!

今年の私立高校の一般入試は去年までより厳しくなるだろうな…と予想できました。

私立高校の受験結果

息子は私立高校は3校受験しました。

結論から書きますと、息子が第一志望にしていた私立高校には不合格でした。

去年まで実力重視型だったのが、今年から内申重視型に変わってしまったのが落ちた原因だと思います。

自己採点で全ての教科が8割以上取れていたので、本人はとても悔しそうにしてました。

幸い他の2校は合格できたので息子はホッとしてました。

息子の代の私立高校の受験は、上記の政策で推薦希望者が殺到した様子で…

一般受験者が多く軒並み倍率を上げていたので、例年なら合格できる成績の子が落ちていたり厳しかったです。

公立高校も受験しました!!

第一志望の私立高校に落ちたので、公立高校も受験することに決めました。

先生からは私立高校の時同様「受かりません」そして「過去受験した子の中でも最低内申を下回っています」と言われました。

ケロケロママ
ケロケロママ

でも、無事に合格しました!!

塾の先生からも、過去に合格した子の最低内申より「4」低かったんだよ!と言われ当日点がしっかり取れたことを褒められました。

むすこ
むすこ

合格者の最低内申記録を更新したよ~!!

自己採点では塾内の最高当日点が取れていたそうです。

ちなみに塾内の「合格が難しい子ランキングで1位」だったとのことで…先生全員が驚いていました(笑)

愛知県の私立高校は内申重視型なのか?

上にも書きましたが、私立高校は一般受験でも「内申」が重視されるところが多いです。

内申重視型の私立高校だと、息子のように(自己採点で)英語が満点近く取れていても落とされることがあります。

低内申・高偏差値の息子は、当日点重視型の高校を受けたつもりでしたが、よりによって今年から内申重視型に変わっていました。

むすこ
むすこ

内申重視型って分かってたら受けなかったよ!!

そう言えば息子の友達で「合計内申24」の低内申の超高偏差値な友達が2人いましたが、それぞれ「滝高校」と「立命館高校」に合格してました。

ケロケロママ
ケロケロママ

実力がしっかりある子なら、当日点勝負の私立高校で合格できることが分かりました!!

息子は残念ながら、そこまでのハイレベルな高校を受けるような偏差値ではありませんでした!!(笑)

平等に判断してくれるのは…

偏差値が高い子の場合、当日点重視型(進学校に多いです)の公立高校ならかなり受験が有利になります。

息子が受験した公立高校では、過去に息子の内申で受験して合格した子は一人もいませんでした。

ケロケロママ
ケロケロママ

担任の先生と塾の先生の両方から言われてました!!

でも、息子の受験校の合格者当日点の平均より20点以上取れたので無事に合格することができました。

私立高校のように内申で落とされるかな?とずっと心配していましたが、公立高校は内申だけで判断せず、正しい評価をしてくれました。

内申は低いけど、当日点が確実に取れるお子さんなら私は公立高校の受験をおすすめします。

挑戦して良かったです!!

上の子は内申美人で入学した子だったので、高校に合格した後が大変でした。

授業について行くのにかなり苦労していました。

むすめ
むすめ

入学後一週間で物理が全くついて行けなくなったよ…

それとは逆に当日点で合格できた息子は、入学後の今はかなり余裕があります。

高校の評定はテストの点数を重視してつけられるので、1学期は初めて「正しい数字」を見ることができたと喜んでました。

ケロケロママ
ケロケロママ

やっと公平に判断されるようになりました

高校が楽しい!!と言っているので、推薦に流されず、最後まで諦めずに受験して良かったです。

出てしまった内申を悔やんでも仕方がありません。

抗議したところで、よほどのことがない限り、内申が上がることはありません。

ただ、偏差値は本人の頑張り次第で受験当日まで上げることが可能です!!

当日点さえ取れれば、内申が低くても合格圏内に入る公立高校は沢山あります。

どうか最後まで諦めずに頑張って下さいね。

おすすめ記事

息子の公立高校の結果です。↓

「高校受験」息子の公立高校の受験結果が出ました!!

最近、朝から身体が怠いことが多かったのですが、朝食をコチラに変えたらスッキリ起きられるようになりました。不足していた栄養素が摂れるようになったのかな?

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ