高校生活

大学ではなく専門学校を選ぶことについて

大学1年生の娘と高校1年生の息子がいます。

30年近く前の話になりますが、私は行きたい大学に落ちて専門学校に進学しました。

受験した大学の学部は「経済学部」でしたが、進学した専門学校は「税理士科」でした。

高校からは、私以外にも専門学校に進学したお友達がいましたが、「医療事務」「保育」「コンピューター」「服飾」と分野は様々でした。

娘が高校生になった時、専門学校のことも調べてみましたが、私の学生時代には無かった「変わった勉強」が学ぶことができる専門学校が増えていて、時代の流れを感じました。

ケロケロママ
ケロケロママ

ゲーム専門学校なんてあるのね~

むすこ
むすこ

プログラミングでゲームを作るのかな…?

高校卒業後、2年間専門学校に通った私ですが、自分の子どもたちには

「大学に進学した方がいいよ!!」と強めに伝えて来ました。

娘は最初から大学に行くと宣言してた上で進学したのですが、息子は今のところ行きたい大学は決まっていない状態です。

息子が過去の私のように

  • 大学に落ちたけど浪人はしたくない
  • これ以上受験勉強をしたくない
  • 自分のやりたい勉強だけがしたい

そんな理由で専門学校を選ぶなら断固反対しようと思っています。

なぜ断固反対するのか?私が通っていた専門学校の話を交えてまとめます。

この先の進路を「専門学校か大学か」で迷っている学生さんたちの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

専門学校のイメージ

専門学校って言うくらいですから、専門の勉強だけを中心にやるイメージがありますよね!!

自分のやりたい勉強をとことんやれると言うメリットはありますが…

「専門のことしか学べない」そして「就職先が限られる」と言うデメリットも存在してました。

ケロケロママ
ケロケロママ

高校生ではまだなりたい職業が決まっておらず、なんとなくビジネス系の学校に入学する子が多いです…

そのせいか、入学してから「やりたい勉強ではなかった」と言い出す人が多かったです。

大学と専門学校の違いは?

大学は4年間かけて自分がやりたい学問に思い切り取り組み、何でもできる総合力が身を身に付ける場所です。

ケロケロママ
ケロケロママ

あらゆる業界のあらゆる会社に就職できる可能性があります!!

専門学校はいわば「職業訓練校」のようなものです。

就職を目的とした専門分野の知識や技能を習得し、何らかの資格を取得するために行きます。

ケロケロママ
ケロケロママ

就職に関しては、専門分野に関連した企業との連携が硬いため、徹底した就職支援をしてもらえます!!

ただ、私の時代は就職氷河期の真っ只中だったため、学校に来る求人はかなり少なく

結局、自分で就職活動をして就職先を決める学生が多かったです。

今の専門学校も、コロナ渦で就職支援はあまり期待できないかもしれません。

専門学校を選んだらダメな理由

行きたい大学に落ちたけど浪人はしたくない

これは私が専門学校に進学した理由です。

入学したところ、私と全く同じ理由で大学に落ちて専門学校を選んだ学生が多くいましたが、私を含め全員が後悔してました。

上にも書きましたが、専門学校は職業訓練校のようなものです。

大学のようなキャンパスライフは一切ありません。

当時は高校生の頃と変わらない時間割で日々を過ごすのをとても窮屈に感じて、大学生はいいねぇ~、なんて皆で愚痴ってました。

ちなみに、月曜から金曜まで90分授業が4限入っていましたが、夕方5時前には学校を出ることが出来ました。

ケロケロママ
ケロケロママ

資格試験が近くなければ、平日や土日はバイトを入れてました!!

受験勉強をしたくない

受験勉強はしたくないけど、就職する気もない。

そんな理由で専門学校に入学する子も一定数いました。

資格取得を目指して勉強を頑張っている学生と、卒業さえできればOKと考えている学生の温度差が凄かったです。

専門学校は、とにかく就職するために 1つでも多くの資格を取る必要があるので、のんびりする暇はありません。

毎月のように何らかの検定試験を受けていました。

ケロケロママ
ケロケロママ

私の通っていた専門学校では、一定数の資格が取れないと卒業資格をもらえませんでした!!

受験勉強したくないからと言う理由で専門学校を選ぶと間違いなく後悔します。

自分のやりたい勉強だけしたい

ケロケロママ
ケロケロママ

やりたい勉強だけ毎日できるなんて最高じゃない?

私も最初はそう考えていましたが、実際は資格取得のため同じ教科の勉強をひたすら続ける毎日だったので、正直嫌になることも多々ありました。

入学してから「やりたい勉強と違った」と言って、半年もしない内に学校を辞めてしまう学生もいました。

就職率は?

医療系専門学校ならばほぼ確実にその専門の就職に就けます。

ただ、医療系以外は、その専門系に就職するのは難しいです。

大卒と競合する分野だと更に難しくなります。

ケロケロママ
ケロケロママ

専門学校生はエントリーさせて貰えない会社も多いです

私は税理士科でしたので、「個人の税理士事務所」からの求人は教室に貼られていましたが、ほとんどが親族で経営している規模の事務所だったため、学校の求人を使う学生は少なかったです。

当時1クラス90人くらいの人数でしたが、学校の求人で就職した子は数人でした。

個々で就職活動を頑張ったのに、「就職率99%」と宣伝するのはどうなの?と当時は思ったものです。

こちらは去年の11月17日の毎日新聞の記事です。↓

国が17日に発表した来春卒業予定の学生の就職内定率(10月1日時点)は、コロナ禍が色濃く反映される形となった。特に深刻なのが専門学校生(専修学校専門課程)だ。内定率は45・5%で前年同期比14・9ポイント減と過去最大の下落幅となった。引用:毎日新聞

専門学校は就職率が良い、と聞きますが実際の数字はこんなものだと思っています。

就職の斡旋は少なかったのですが、予備面接や服装チェック、履歴書の書き方の指導などはとてもしっかり指導してくれました。

ケロケロママ
ケロケロママ

この点はとても感謝しています!!

そう言えば、専門学校を卒業してそのまま講師になった方も何人かいました。

ケロケロママ
ケロケロママ

成績が優秀だったら、そのまま学校で働く道もあるのかな?

専門学校のメリット・デメリット

私が感じた専門学校のメリット・デメリットです。

メリット

  • 基本、誰でも入れる(看護専門学校は別)
  • 就職に直結する技能が身に着けられる
  • 専門の勉強だけやることができる
  • 就学期間が選べる(1年~4年)

デメリット

  • 卒業後の就職先が専門分野に限られる
  • 2年制だと入学してすぐ就職を考える必要がある
  • 生徒の勉強に対する温度差が凄い
  • 高校時代と時間割が変わらない
  • 夏休み、冬休みは少ない

最後に

専門学校のマイナス面を多く書いてしまいましたが、私自身は経理系の専門学校を卒業していることで、事務系の仕事(パート)は常に一発採用されているので悪い面ばかりではもちろんありません!!

大学も早稲田・慶應からFランク大まであるように、専門学校も様々な分野がありますので、私の意見として読んで下さい。

ケロケロママ
ケロケロママ

そう言えば、息子は小学一年生の頃「パティシエになりたい」と言っていました!!

パティシエになりたいなら専門学校だね~、なんて話たことを思い出しました。

息子に「将来何になりたいの?」と改めて聞いてみたところ、「定時で帰れる仕事」と言われたので、高校出たらすぐに働けーー!!と本気で思いました。

夢を持って専門学校に行き、頑張って勉強するのはとても素敵なことです。

将来の夢(就きたい職業)がはっきり決まっている子ならお勧めします!!

おすすめ記事

「大学生活」簿記の資格は夏休み中に取れるのか?

こちらのマンガはアニメ系専門学校あるあるです(笑)

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ