「愛知県公立高校」令和5(2023)年度入試について

「愛知県高校入試」謎だらけの特色選抜について調べてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大学2年生の娘と高校2年生の息子がいます。

愛知県では令和5(2023)年度から公立高校の入試制度が大きく変わります!!

子どもたちの受験時と変わった点です。↓

  1. 学力検査が2回から1回に減ること
  2. 一般選抜の面接を実施するかは各高校が決定すること
  3. 校内順位の決定方式が3通りから5通りに増えること
  4. 推薦選抜の日程が早まり、学力検査は行わないこと
  5. 特色選抜が導入されること
むすめ
むすめ

推薦選抜で学力検査が行われなくなったんだね!!

※入試制度の変更については、愛知全県模試さんの公式サイトに載っているマンガが一番分かりやすいです。

さて、1~4に対しては新制度として既に決められたことなので、各校のやり方に従うだけなのですが…一番疑問なのは5の「特色選抜が導入されること」でした。

公立高校では令和5(2023)年度から導入されることでまだ謎が多いこの「特色選抜」ですが、私立高校では今年の1月から「特色入試」と言う名称で始まっています。

今回は、私立高校の「特色入試」と公立高校の「特色選抜」について詳しく調べてみることにしました!!

ケロケロママ
ケロケロママ

今年度の受験生の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

私立高校の特色入試について

令和4(2022)年度より、愛知県の私立高校21校で、「特色入試」が導入されました。

2022年度の実施校

名古屋(11校)愛工大名電・愛産大工業・桜花学園・享栄・啓明学館・中京大中京
東邦・名経大市邨・名経大高蔵・名古屋国際・名城大附属
尾張(8校)愛知啓成・愛知黎明・栄徳・修文女子・星城・清林館・大成・日福附属
三河(2校)愛産大三河・杜若

特色入試とは?

超簡単に伝えるなら「学校長の推薦状のいらない推薦入試」です。
高校に自己推薦書を提出して受験します。

むすめ
むすめ

大学受験の公募推薦入試みたいなのかな?

ケロケロママ
ケロケロママ

大学の公募推薦と違って内申(高校生は評定)が推薦条件の中に含まれないんだって!!

私立高校の特色入試の入試内容は以下の通りです。

  • 自己アピール書
  • 面接でプレゼンテーション
  • 学科試験等を課す(高校ごとに異なる)

合格者数は全体の1割で、不合格でも一般受験することは可能とのことなので、受験のチャンスが1回増えます!!

愛工大名電・中京大中京・名城大附属・大成などの人気私立高校は、内申が足りなくてもチャレンジ受験する子が多いですから、自己推薦に挑戦してみる価値はあるんじゃないかな?^^

むすこ
むすこ

でも、プレゼンテーションが難しそうだね…。

特色入試を受けるための注意点

学校説明会や体験入学の際に、【親子面接】を行い、そこでエントリーシートを記入する。

これを行っていないと、受験資格がない、という学校もあります。
「特色入試」について興味がある人は、高校HPで調べたり、分からないことは早めに先生に相談して下さいね!!

私立高校の推薦は2学期の三者懇談で決まります。
必ず2学期の三者懇談より前に「受験資格」を得られるようにしておいて下さいね!!

ケロケロママ
ケロケロママ

三者懇談でまだ学校説明会に行ってないと言われても先生もどうにもできませんから…。

※令和4年度愛知県私立高等学校生徒募集要項はコチラです。

令和5(2023)年度の募集要項はまだ発表されていません。

ケロケロママ
ケロケロママ

発表され次第、コチラにアップしますね!!

私立高校の合同説明会の参加

娘の受験時に、公立高校・私立高校の学校見学会(各5校)文化祭、私立高校の合同説明会と参加して来ましたが、一番質問しやすかったのは「私立高校の合同説明会」でした!!

高校ごとに各ブースに分かれて、実際に勤務している先生がマンツーマンで質問に答えてくれるので参加して本当に良かったです。

私が参加したのは、愛知県体育館で開催された私立学校展でしたが、今年も開催が決まっています。↓

第 38 回 2023愛知の私立学校展

「第 38回 2023愛知の私立学校展」が 2022年 10 月 15日(土)、16(日)の2日間の午前 10 時から午後5時までドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催されます。

ケロケロママ
ケロケロママ

中学校でもパンフレットが配られます!!

※コロナ渦以降、予約制となっているのでご注意下さい。

学校見学会では、質疑応答の時間はあっても大勢の人がいて手は挙げ辛かったりしますが、私立学校展では、各高校の先生方とマンツーマンでお話できるので、特色入試について詳しく聞けるチャンスです!!

むすめ
むすめ

私立高校の制服がズラッと並んでいるのを見るのも楽しかったよ!!

公立高校の特色選抜とは?

令和5(2023)年度より、愛知県の公立高校77校1校舎で、「特色選抜」が導入されます。

導入される高校はコチラから確認することができます。↓

令和5年度愛知県公立高等学校入学者選抜(全日制課程)において「特色選抜」を実施する高等学校・学科及び入学検査の内容について

専門学科や総合学科の高校で行われるのかな?と思っていましたが、普通科の高校も多くありました。

面接にプラスして作文、基礎学力検査、プレゼンテーション、実技検査のうち、どれかを実施するそうですが、基礎学力検査と一般入試は何が違うのかな…?

ケロケロママ
ケロケロママ

一般入試より試験内容が簡単なのかな?

※ スポーツの種目別実技、英語による問答、鉛筆による正確な描写、紙を使った立体の構成なども実技試験として含まれます。

特色選抜を受けるための注意点

出願時には入学願書、調査書、志望理由書が必要なため、事前準備が必要になってきます。

うちの娘は公立高校の推薦をもらい入学しました。
なので、推薦試験を受けるための準備の大変さは分かっています。

例えば面接ですが、スピーチする内容(約3分間 原稿用紙2枚分)を3通り考えて、暗記して、先生方と何度も練習する。

ケロケロママ
ケロケロママ

面接の準備だけで2週間近く時間を取られました。

特色選抜を受けるための志望理由書ですが、中学生ならまとめるためにかなりの時間を必要とするはずです。

むすめ
むすめ

場合によっては1カ月近く受験勉強の手が止まってしまうかも…。

特色選抜の日は一般入試の日より1カ月近く前倒しになっていますが、周りが追い込みに入っている時期に何週間も受験勉強ができなくなるのは、一般入試を受けることになった場合かなり不利になるかもしれません。

娘は公立高校の推薦選抜の合格率は50%だと担任の先生から言われてました。

ケロケロママ
ケロケロママ

特色選抜の合格率がどのくらいかは分かりませんが、ある程度の覚悟を持って挑戦することをお勧めします。

学校見学会で話を聞きまくる!!

初年度と言うこともあり、中学校の先生もまだハッキリと分かっていない「特色選抜」なので、学校見学会に行った際に、高校の先生にどんどん質問してみて下さい!!

ケロケロママ
ケロケロママ

分からないところを質問するための学校見学会です。

娘は通っていた高校の「学校見学会」のお手伝いをしましたが、質問に来てくれた中学生の顔をしっかり覚えていて、入学式で見かけた時は嬉しかったと言ってました。

むすめ
むすめ

意外と顔を覚えているんだな~って思ったよ!!

高校の先生に質問することで、面接時に覚えていて貰えるかもしれませんね^^

最後に

息子は内申が低すぎて私立高校の合格点を(自己採点で)取れていても不合格になった経験があります。

ケロケロママ
ケロケロママ

息子の受験時に私立高校の特色入試が始まっていたら、絶対に挑戦させました。

でも、公立高校の特色選抜はまだ謎が多いので、初年度だったら受けさせなかったと思います。

大学の授業ではプレゼンテーションみたいに人前で話す機会が多いから、中学生のうちから慣れておくのは良いことだよ、と娘は言っていました。

むすめ
むすめ

教師を目指すなら人前で話すのは必須になるしね。

特色入試、特色選抜に挑戦する生徒さんは頑張って下さいね!!

面接もプレゼンテーション、そして調査書を書く時も「語彙力」が一番必要となります。
12歳までにと書いてありますが、うちの息子は中学に入ってから読んでいました。