大学生活

とりあえず教員免許を取ろうとする大学生たち

大学1年生の娘と高校1年生の息子がいます。

私は今まで、教員免許は大学の「教育学部」に入らないと取ることはできないと勝手に思っていました。

ところが娘の所属している学部では、教育学部ではないけど専門学科の教員免許なら取れるとのこと。

ケロケロママ
ケロケロママ

自分の学部に教職課程もプラスして履修するってことかな?

 

むすめ
むすめ

そうだよ!教職課程をプラスすると大学生活がかなり忙しくなるんだけどね!!

入学した学部だけなら余裕で取れる単位数ですが、教育課程を履修することによって1週間のスケジュールはいっぱいになるそうです。

娘は将来、教師になるかはまだ迷い中ですが、

「在学中に取れる資格は全て取りたいから履修することに決めた!!」と言っていました。

ケロケロママ
ケロケロママ

教育学部以外の生徒さんで、一体何人くらいが教員過程をプラスして履修するの?

むすめ
むすめ

教員過程を履修する人のための説明会には300人いたと聞いたけど、実際に履修した人の数は分からないなぁ…

「教員」と言っても働く場所は、小学校・中学校・高校と様々なので、生徒たちは希望する学校別に分かれて座って説明を聞いたそうです。

むすめ
むすめ

中学・高校の教員はさらに教科別に分かれて座っていたよ!!

説明会の話では「履修しても1年後には人数が半分まで減ります」とのことで…

ケロケロママ
ケロケロママ

途中で教員になることに迷いが出る子もいるのかな?

むすめ
むすめ

先生の話では教育実習が大変でやめてしまう子が多いんだって!

現時点で教師になることに迷いがある子は履修しないように!!と厳しめに先生から言われたそうです。

それを聞いて、娘は大丈夫なのかな?と心配になりました。

さて今回は、教育学部ではない子の「教育課程の履修」についてまとめます。

娘のように、せっかくだから教師の資格も取りたいな、と考えている学生さんの参考になれば幸いです!!

スポンサーリンク

教育学部以外でも教員になれるのか?

教育学部以外でも教員になれます!!

ただ、「教育学部」に入っている子より大変です。

理由は、

  • 自分以外に教職課程を履修するのはスケジュール的に大変
  • 教育実習が一般企業の就職活動とかぶってしまう
むすめ
むすめ

土日のボランティア活動の参加も必須だよ~

自分の学部の勉強も疎かにできないため、GPA(大学の成績)が一定数以上ないと履修登録すらできなかったりします。

しかも専門教科の場合は採用人数が少なく、かなり狭き門となるので熾烈な席の奪い合いになります。

ケロケロママ
ケロケロママ

採用は成績が上位の人から決まります!!

ある程度「教師になりたい」という強い意志を持てなければ、途中で脱落してしまうのも分かります。

娘や大学のお友達は、教職課程を履修しながらも、いざとなったら一般就職しようと考えている子が多いそうです。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」

ケロケロママ
ケロケロママ

そんな諺が頭に浮かびました…

  • スポーツが得意だから体育の先生になりたい!
  • 絵を描くことが好きだから美術教師になりたい!
  • ピアノが得意だから音楽の先生になりたい!
  • 小さな子に勉強を教えたいから小学生の先生になりたい!

そんな理由で教員を目指す生徒さんは沢山いますが、教員免許は「何かのついで」に気軽に取れる資格ではありません。

教職課程の履修を決める前に、なぜ教員免許が欲しいのかを真剣に考えてみることが大事です。

教師は不足している?

私は教員は慢性的に不足していると思ってました。

ケロケロママ
ケロケロママ

教員不足って言葉をニュースでよく耳にしますよね!!

調べてみたところ教員が不足している訳ではなく、「非正規教員」になる人がいないと言う意味で教員不足と言われていることが分かりました。

詳しくはこちらの記事に書いてあります!! ↓

都道府県と政令指定都市、合わせて67の教育委員会に教員の配置状況を尋ねたところ、今月初めまでに31の教育委員会で、定数に対して、少なくともおよそ500人の教員が不足し、配置できない状況であることがわかりました。
引用:NHKおうちで学ぼうfor school

非正規教員の仕事内容は職員と変わらないのに給料が安いです。

ケロケロママ
ケロケロママ

非正規職員になるくらいなら、一般企業に就職をすることを選びますよね!!

娘の大学の教員採用率

娘の学部では「小学校の教員」か「中学・高校の体育教師」のどちらかを履修をすることが可能です。

ただ、娘の所属している学部から体育教師への採用率はとても低いのが現状です。

むすめ
むすめ

現役で中学・高校の体育教師になれるのは毎年数人だけだよ!!

それでも前年度の「大学別中学校教員就職者数ランキング」にランクインされていて驚きました…。

令和3年度(2021年度) 愛知県内の体育教師 採用倍率 ↓

受験者合格者倍率
中学校469人55人8.5倍
高等学校290人20人14.5倍

この表を見てみると、中学より高校の方が倍率がかなり高いことが分かりますよね。

ケロケロママ
ケロケロママ

高校の体育教師になれるのはかなり優秀な学生さんですね…

学校の教師にならなくても…

教育課程を取ることを迷っていた娘は、ゼミの先生に相談したところ、

教員免許は「児童指導員任用資格」と「児童の遊びを指導する者任用資格」もセットで取れることを教えてもらったそうです。

むすめ
むすめ

子どもと接する仕事に就きたいなら、学校の教員だけに拘らなくてもいいのかも~

ケロケロママ
ケロケロママ

教員資格を持っていれば、塾の講師の採用率も上がるって言うしね!!

やっぱり頑張って教育課程を取ろう!!と決めたそうです。

教師を目指す子におすすめのバイト

教職課程で教育原理を教えてくれている先生から、

「教職を目指す子は塾講師のアルバイトをするといい」と言われたそうです。

娘は中学時代に通っていた塾で講師のアルバイトをしていますが、

実際に教えていて、中学生や高校生に教えるより小学生に教える方が楽しいことが分かったと言っていました。

むすめ
むすめ

小学校の先生か、中学・高校の体育教師か、迷うなぁ~!!

最後に

「教員免許を持っていると一般企業の就職の際に不利になる」

そんな話を聞きました。

ケロケロママ
ケロケロママ

どうせ教員になるんでしょ!と思われてるのかな?

私の勤めていた会社でも、何人か教員免許を持っている方が面接に来ましたが、人柄を一番重視していたので、採用の基準としては教員免許はプラスにもマイナスにもなりませんでした。

むすめ
むすめ

人柄重視なのね~

「教員免許」は大学生のうちの方が取りやすい資格ではあります。

まだ履修の申し込みに余裕があるのなら、先ずは塾の講師のバイトをやってみてから決めてみて下さい。

実際子どもに勉強を教えてみると、思ってたより子どもが好きだった(苦手だった)と分かるそうですよ。

ケロケロママ
ケロケロママ

私も学生時代に公文とそろばんでバイトして、子どもに教えるのが好きだと気づきました!!

娘は小学校の教師寄りの気持ちになっているそうですが、さてどうなるかな?

おすすめ記事

娘は総合大学のメインキャンパスに通っています。
2つの学部で迷っている生徒さんがいたらこちらの記事をどうぞ!!↓

→ 「大学生活」2つの学部で迷ったら総合大学をお勧めします!!

大学の図書室にこの本が置いてあったそうです。

むすめ
むすめ

とっても分かりやすい本だったよ!!

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ