高校受験疑問

「高校受験」ゲームと勉強は果たして両立できるのか!?

小学三年生の頃から「マインクラフト」にはまっている中学三年生の息子がいます。

ひとつのゲームに6年間ずっと夢中になれるのって凄いなぁ…と感心してますが
一度ゲームを始めると時間を忘れる息子に「勉強しなさい!!」
と怒ることがしばしばあります。

ケロケロママ
ケロケロママ

すみません!見栄を張りました…毎日怒ってます!

ゲームも上手にやれば気分転換になることは分かりますが、
監視していないと、ず~っとやり続けてしまう息子にはホトホト困っています。

むすこ
むすこ

ゲームなら一日中やれるよ!

推薦を貰っていたり、余裕で志望校に入れる成績の子だったらいいんです。
息子は今頑張らないと志望校どころじゃないのにこの状態…。

同じ中学三年生でも、置かれている状況が全然違うので
「一日何時間までゲームやらせたらいいのか?」
の質問には「その子によります!」しか答えようがありません…。

実は息子が中学生になってからずっと、
「平日にどの程度ゲームをやらせたら良いのか?」を悩んで来ました。

とは言え、部活で忙しい息子だったので休日のゲームはテスト前じゃない限り
大目に見てました。

本来なら中学三年生の夏休みまでは、部活の追い込みで忙しくて平日ゲームを
する余裕は無かったはずなんです。

でも、3月からまさかの休校。

ケロケロママ
ケロケロママ

家の中にずっといるから、息抜きにゲームをやらせていたのが
間違いだったのかなぁ…

でも、過去のことを悔やんでも仕方ありません!
来年2月から行われる受験は待ってくれません!

改めて息子と話し合って決めた「ゲームに対するルール」をまとめてみました。

各ご家庭で話し合うきっかけになれば幸いです。

しかし「マインクラフト」は大人気ですね。
立体の図形に詳しくなったり、世界中の人と対戦するので英語のヒヤリングが強くなりました。
ゲームは良い面があることも分かっているんですけどね。

スポンサーリンク

ゲームをやめれないのは育て方が原因?

私が断言します!育て方が原因ではありません!

何故かと言えば、我が家の姉弟にはゲーム・スマホ、そしてパソコンと
それぞれ全く同じタイミングで与えて来ましたが
与えたその日から、使い方やのめり込み方が全く違っていたからです。

娘の場合

・ゲームそのものに全く興味がありません
・スマホはLINEか通話のみです
・パソコンは「情報」の授業で使うから、私がブラインドタッチを教えて
何とか使えるようになった程度しか使えません。

むすめ
むすめ

受験生だからスマホに入っているアプリは
LINE以外全部消したよ!今は勉強に集中!!

息子の場合

・ゲーム(マインクラフト)命です!
・スマホは教えなくてもツイッターやインスタを始めてました。
・パソコンとスマホの操作は既に私より詳しいので時々教えてもらってるくらいです。

むすこ
むすこ

スマホは社会や理科の分からないところを検索するために使っているんだよ!ゲームはパソコンでしかやらないよ!

息子には最初からゲームの時間制限を設けたり、スマホも制限付きプランを
つけた上で渡してました。

ケロケロママ
ケロケロママ

それでもこの状態…

娘には一度も「制限」を付けたことがありません。
逆に、女子高生でここまでスマホに興味がなくて大丈夫?とこちらが心配する
レベルではありますけどね!

娘と息子を育てて、生まれつき「のめり込む」ものは違うんだな、と分かりました。

余談ですが、勉強に対する姿勢も
娘➔  自分から進んで勉強する
息子➔ 塾に行かせないと勉強しない
とかなり違います。

娘に「勉強しなさい」と言ったことは一度もありませんが、
息子には毎日のように言っています。

ケロケロママ
ケロケロママ

何でこんなに性格が違うの?

両極端な性格を持った姉弟を育てて「良かった」と感じていることは、
どちらの性格の親の気持ちも理解できることです。

ゲームに興味ない子
ゲームにのめり込んでる子

それぞれの子どもを持った親の気持ちが分かります。

こんなに性格の違う男女の子を育てた私って凄い!頑張ってる!!と
自分で自分を褒めてます。

ケロケロママ
ケロケロママ

人にあんまり褒められたことないからね!

むすめ
むすめ

自分で自分を褒めて喜んでる…

ちなみに、娘の方が育てやすいなんてことは全くないです!!

我が家では勉強面では確かに娘の方が楽ですが、女の子だからではなく
個人の性格です。

娘と息子の子育ては、犬と猫を育てているくらい間隔が違うので
(男女育てているママさんなら分かってくれますよね!)
育てやすさで2人を比べることはありません。

ケロケロママ
ケロケロママ

子育ては男女どっちも大変です!

親は絶対的存在です!

さてここからが本題です。

娘は勉強に関しては、自分のペースで進めることができるので大丈夫ですが
息子はそうも行きません。

ゲーム>>>>>食事>睡眠 なのを
せめて 勉強>食事>睡眠>にして欲しい…。

この夏休みに志望校を決めるための話し合いをしましたが、
同時にゲームに対するルールも決めました。

ケロケロママ
ケロケロママ

2学期は平日のゲームは無しによう!
土日は朝6時~8時の間ならOKでどうかな?

むすこ
むすこ

それでいいよ!
朝8時になったらゲームを終わらせて勉強するね~

この約束をして以来、ゲームのお陰で土日も早起きする癖がつきました。
どうしてもゲームがやめられない子は、土日の早朝だけと決めることをおススメします。

ゲームをやりたい一心で休日も早寝早起きする我が子が見られますよ(笑)

ケロケロママ
ケロケロママ

スマホは母さんのパソコンの横に置く決まりにしよう。
使う時は絶対に声をかけること!

むすこ
むすこ

了解!でもスマホで調べものをする時はどうすればいい?

ケロケロママ
ケロケロママ

調べものは母さんのスマホでやっていいよ!
余分なアプリは全部消しておいたからね

夜、勉強が終わって寝る準備ができたら、30分以内なら自分のスマホを
触ることをOKしました。

その時間中に友達からのLINEのチェックやYoutubeを少しだけ見ています。

最後に

「スマホ・ゲームの付き合い方」について、色々な方の意見を知りたくて
検索して来ましたが「結局人それぞれ!」と言う結論にたどり着きました。

私の時代には無かった!と言い張って
パソコンを片づけて、スマホを解約すれば済む話なのかもしれません。

ただ極端に制限すると、後から反動となって表れる子っていますよね?

ケロケロママ
ケロケロママ

息子もそのタイプ…

むすめ
むすめ

毎回テスト明けは凄い勢いでゲームしてるもんね

・家でのお菓子を制限し過ぎて、他所のお宅で食べまくる子
・家でゲームを買って貰えないからと、お友達のゲーム機を離さない子

そんな子たちを実際に見たことがあるから、余計に「我慢した反動」を心配して
しまうのかもしれません。

家の中には誘惑するものが沢山あって当然です。

ケロケロママ
ケロケロママ

自分が家の中にある誘惑とどう付き合うかを考えて欲しいな!

最近は「家にいるとゲームをしたくなるから」と塾の自習室や図書館に行って
勉強するようになった息子です。

ケロケロママ
ケロケロママ

家以外の誘惑のない場所で勉強することは大事!

ゲームや勉強で目が疲れると寝る前につけている息子です。
私も時々使うのですが、気持ちよくてそのまま寝てしまうことがあります。

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ