勉強法中学生活

「中学生活」定期テストでケアレスミスだらけだった息子

大学1年生の娘と高校1年生の息子がいます。

息子が中学生時代の話ですが、定期テストでは常にケアレスミスだらけでした。

ケロケロママ
ケロケロママ

英語のテストで20点近くケアレスミスをしたことがあります…

全てのテストで何らかのミスをするので、合計点数も低くなってしまい、勿体ない気持ちで一杯でした。

数学のテストでは常に「最後にマイナスを書き忘れた~」と言われ、その度に「気を付けなさい!!」と叱ったり、「次は気を付けようね」と諭したりを繰り返してました。

ケロケロママ
ケロケロママ

人は誰でも間違えます!!

そんなことは分かっているんです。

私も仕事でミスはしていましたし、買い物に出かけて肝心なものを買い忘れて帰って来ることはしょっ中あります。

でも、息子のケアレスミスはあまりにも多過ぎました。

早いうちに何か対策を練らないと…と焦りあれこれ考えてやらせてみたのですが、あまり効果は見られないままでした…。

私が一番怖かったのは「高校入試」です。

マークシートを1段ずらして塗りつぶしてしまったり、回答欄を間違えてしまったりしたら取り返しがつきません。

入試が終わった日に、息子と一緒に自己採点をしたのですが、私の方が緊張して手が震えてしまう有り様でした。

結論から先に書くと、息子は高校入試ではノーミスでした。

なぜノーミスだったのか?を含めて、今回は息子のケアレスミスについてまとめます。

スポンサーリンク

息子と娘のミスの対処の違い

中学生時代の娘も、ケアレスミスをすることはありました。

むすめ
むすめ

定期テストでは毎回1~2問はケアレスミスがあったよ!!

娘が息子と違っていたところは、娘はミスをすると頭を抱えて悔しがっていたことです。

「どうして書き間違えちゃったんだろう?」とすぐに問題をやり直して反省してました。

息子はと言えば、ミスした問題を見つけると悔しがりはしましたが、「次のテストでは気をつけるよ~」とだけ言って、すぐに気持ちを切り替えていました。

ケロケロママ
ケロケロママ

ミスした場所のやり直しをしたり、反省する様子はありませんでした…

ミスを減らすための対策

見直しを何回もさせる

ケロケロママ
ケロケロママ

これはどこの家庭でもやらせていますよね!!

うちの息子の場合ですが…

  • ミスはやってしまった直後は「合っている」と思い込んでしまう
  • ゆっくり見直しする時間の余裕がない

この2点の理由で見直しさせてもほとんどミスは減りませんでした…。

問題を音読させる

問題をしっかり読んでいないから間違えるのかも?と思い、全ての教科で問題を音読をするように伝えました。

音読をさせることで「問題の読み飛ばし」は減りましたが、定期テストでは音読することは出来ません。

小声でバレないように音読すればいいんじゃない?と伝えたのですが「どうしても声が出ちゃうから無理」と一喝されて終わりました。

自分の実力を過信させない

息子はなぜか自分の実力を過信するところがあります。

ケロケロママ
ケロケロママ

謎の自信が常にあります…

娘は、「今回のテストは70点かも~」と言いながら80点を取るタイプでしたが、

息子は「今回の英語は満点の自信がある!!」と言って80点を取るタイプでした。

同じ点数なのに、息子には期待させられた分だけがっかりしてました(笑)

自分の実力が分かっておらず、過信してしまうタイプは厄介です。

過信してしまうが故に、テストの点数が低くても「ミスしたから低いだけで、自分の実力はもっと高い」と思い込むからです。

息子にはテストの度に、「ミスも実力の内だよ!!」と言い聞かせてました。

自分の実力を過少評価する娘ですが、自分を疑うことができるのでテスト中も気を付けて見直ししていましたし、テスト後の直しも完ぺきにやっていました。

睡眠をしっかり取らせる

テスト前日にしっかり睡眠を取ることは本当に大事です。

一夜漬けでテストを受ける場合、完全な徹夜(完徹)はいけないという話をよく聞く。「記憶してからいったん眠ることで記憶が定着するので、ずっと起きているよりも、間に睡眠を挟んだほうが覚えている率が高くなります」引用:日経ビジネス

こちらの記事では、睡眠時間が長く睡眠時刻が早い子ほど成績が良かったと書かれていました。

むすめ
むすめ

そう言えば私の友達で高偏差値の大学に入れた子は、睡眠時間が長い子が多かったよ!!

記憶力を上げるのも勿論大事なことですが、睡眠をしっかり取り、頭をスッキリさせることでテストのミスも減ります。

ケロケロママ
ケロケロママ

私もだいたい仕事でミスするのは睡眠不足の日でした…

大人も子どもも、睡眠不足で良いことはひとつもありませんね!!

入試でミスをしなかった訳

定期テストでは常にケアレスミスをしていた息子が、入試ではミスしなかった訳を聞いてみました。

むすこ
むすこ

今までで一番集中して問題を解いたからだと思う!!

問題を一文字も漏らさず読み込み、一問でも間違えたら終わりだ!!と決死の思いで挑んだそうです。

ケロケロママ
ケロケロママ

定期テストも決死の思いで挑んで欲しかったんだけど…

息子のケアレスミスを減らすためには「集中力」が必要だったんだと入試が終わってから分かりました。

最後に

高校に入学してからは不思議とケアレスミスが減った息子です。

ケロケロママ
ケロケロママ

減っただけなのでミスはしてますよ~!!

入試を通して、勉強に対する集中の仕方が分かったのかもしれません。

男の子は失敗から学ぶ生き物だと聞いていましたが、それにしても学ぶまでが長かったです。

おすすめ本

集中力を身に付ける本を探してみました!!

ケロケロママ
ケロケロママ

目指せ!!定期テストのノーミス!!

食事は大事ですよね。全てを実行するのは難しそうですが、やれることだけ…と思います。

勉強に集中するためにも身体を動かす。分厚い本なので自分に必要な箇所だけ読むのもOKです。

 

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ