高校生活

息子が苦手教科を好きになったきっかけ

大学1年生の娘と高校1年生の息子がいます。

娘は高校時代「物理」が大の苦手教科でした。

授業で先生が何を言ってるのか全く理解できなくなり、夏休み中に自分で参考書を買って総復習したことで、2学期から何とか授業について行けるようになりました。

娘が物理を総復習するために使った参考書はコチラです。↓

娘は高校2年生からは文系クラスに入り、化学基礎と生物基礎を選択したので物理の勉強は1年生までで終わりました。(理科の選択科目は高校によって違います)

1年生の最後の定期テストが終わった後に、「やっと物理の勉強から解放された~!!」と言って喜んでいたのを覚えています(笑)

さて、現在高校1年生の息子ですが、娘と同じで物理が苦手教科です。

1学期はギリギリ赤点を回避したものの…2学期も相変わらず「物理が分からん!!」と半ギレで文句を言っていました。

そんな息子が、先月から突然「物理の勉強が楽しくなって来たんだよ~」と言うようになりました。

一体何がきっかけで楽しくなったのか?息子から話を聞いてみたのでまとめます。

ケロケロママ
ケロケロママ

この記事が物理に限らず、苦手な教科がある子の参考になれば幸いです!!

スポンサーリンク

物理が苦手になった理由

息子が物理が苦手になった理由は、高校の物理の先生の「問題を説明する時のたとえ話」が全く理解できなかったからでした。

むすこ
むすこ

たとえ話が難しくて頭に入って来ないんだよ…

物理は普段身の回りで起きていることを扱います。

息子のクラスを担当している物理の先生は、本物の圧力計や鉄でできているバネを教室に持って来て説明してくれたそうです。

ケロケロママ
ケロケロママ

本物を持って来てくれるなんて凄いね!!

むすこ
むすこ

圧力計なんて触ったこともないし、使い方も知らないからそれで説明されても分かり辛いんだよ~ バネも本格的過ぎて伸びないし…

ケロケロママ
ケロケロママ

うーん、本格的過ぎは逆に駄目なんだ~

娘も同じ理由で苦手になりました!!

娘が通っていた高校の物理の先生は、かなり年配の先生でした。

ほとんど「たとえ話」をすることがなく、淡々と授業が進められて行ったため、理解できている子とできない子の成績の差が激しかったとのことです。

むすめ
むすめ

物理の先生の説明だとさっぱり解らないから、生物の先生に質問に行ってたよ~

生物の先生も、「何で俺のところに来るんだ?」と言いながらも教えてくれたそうです。

ケロケロママ
ケロケロママ

何で?と言いながらも教えてくれるのはさすがです!!

苦手教科の意外な解決策

娘の様に、2年生から文系クラスに入るのなら、年生いっぱい赤点さえ取らなければいい!!と言ってどうにか乗り切らせますが、息子は「理系クラス」を希望しています。

ケロケロママ
ケロケロママ

息子の志望大学の受験科目にも物理は入っています

息子にとって物理はこの先ずっと避けては通れない教科なので困ってしまいました。

違う先生の補習に参加した息子

息子が通う高校では、定期テストの前になると、各教科で自由参加型の補習が行われます。

息子は物理の補習に参加しましたが、その日はたまたま違うクラスで物理を教えている先生でした。

その先生の教え方(たとえ話)がとても上手だったとのことで…息子はその日だけで一気に問題が解けるようになったと喜んでいました。

むすこ
むすこ

こんなに分かりやすい物理の授業は初めてだったよ!!

たとえ話も、シャープペンシルや滑り台など、身近なものを使って説明してくれたので理解しやすかったそうです。

分かりやすい先生の説明のお陰で、その日帰宅してからも勉強は捗っていました。

問題を解いていて手ごたえを感じたのは初めて、とのことで、「物理が好きになって来た」と嬉しそうに話してくれました。

先生によって平均点が違いました

学年に物理を教える先生は2人いるのですが、定期テストの内容は同じです。

前回の定期テストの平均点は、分かりやすい説明をしてくれる物理の先生のクラス平均の方が20点高かったと聞いて、息子は「やっぱりね~」と言っていました。

息子のクラスでは「赤点」を取る子が続出していたそうです。

ケロケロママ
ケロケロママ

こんなに先生で変わるのね…

定期テストの勉強

息子の通う高校では、先週定期テストが行われましたが、息子は平均点プラス10点取れました。

ケロケロママ
ケロケロママ

赤点に近い点数を取っていたことを思うと驚きの点数です!!

補習の分かりやすい先生に教えてもらった部分はパーフェクトに解けていたので、来年はこの先生に教えて欲しい!!と願っています。

最後に

息子が苦手教科(物理)を好きになったきっかけは、「教え方が上手な先生」に出会えたからでした。

ケロケロママ
ケロケロママ

赤点スレスレの物理が、たった一回分かりやすい先生の補習を受けただけで好きになるなんて凄いことですよね!!

思えば、息子が英語を好きになったきっかけも、分かりやすく教えてくれる塾の先生がいたからでした。

そう言えば娘も中学時代から社会が苦手だったけど、高校で教え方が上手な先生がいたことで日本史の勉強が楽しくなったと言っていたことを思い出しました。

ケロケロママ
ケロケロママ

分かりやすい先生に教えてもらうのって大事ですね!!

苦手教科を作るのも、得意教科を作るのも「先生」でした。

公立の中学、高校だと自分で先生は選べませんが、塾はいくつか体験授業に回ってから決めることをおすすめします!!

ケロケロママ
ケロケロママ

一回の授業で苦手教科が好きな教科に変わることがありますからね!!

授業動画で成績アップ!高校生の勉強をサポートする【スタディサプリ高校・大学 受験講座】

息子は、高校の授業の復習にスタディサプリを使っています。

むすこ
むすこ

数学・英語・生物が分かりやすいよ!!

むすめ
むすめ

私は受験勉強で全教科使っていたよ!!

娘は高校2年生から受験が終わるまで「合格特訓コース」に入っていました。

一部コンテンツは無料会員登録で利用できますが、有料会員登録を行うことで、
圧倒的にわかりやすい良質な講義動画が「すべて」見ることが出来ますよ!!

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服



息子は物理の勉強だけスタディサプリを使っていません。

夏休み中はこちらの参考書を使って復習していました。

ケロケロママ
ケロケロママ

参考書は本屋さんで中身を確認してから購入して下さいね!!

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ