大学受験の悩み

「大学受験」1校も合格できないかも?と言う恐怖心と戦うためにできること

大学2年生の娘と高校2年生の息子がいます。

娘は高校受験のとき、特に焦りや不安を口にしたことはありませんでした。

ケロケロママ
ケロケロママ

淡々と勉強して志望校に合格していました。

ところが大学受験はやたら不安だと言ってくるので、理由を聞いてみたところ「高校受験と違って大学受験では本当に1校も合格できない可能性がある」とのことでした。

確かに私立高校は、ある程度の内申があれば無条件で合格できる高校もありました。

公立高校も、内申・偏差値の安全圏内で選べば、よほどの失敗をしない限り合格することができました。

ケロケロママ
ケロケロママ

でも大学の一般入試は当日点一発勝負です。

一般入試では高校の評定は全く見られることはないですし、国立大学の受験に向けて共通テストの対策を中心にしているので、秋の時点では私立大学の過去問はほとんど手付かずの状態でした。

  • 入試本番までにどこまで偏差値が上げられるのか?
  • これから冬にかけての数か月で模試の判定は上がるのか?

そんな成績の悩みから始まって、年明けからは志望校の倍率の心配までしていました。

大学って志願倍率は高いけど、実質倍率にすれば大したことないんだよ」と伝えましたが「それでも高校受験の倍率の比じゃないでしょ…」と言われると確かにそうだよな~…と思ったり…。

高校受験でほとんど緊張している姿を見せなかった娘が、大学入試まで4カ月あるのにこんなに自信を無くして怖がるなんて…と驚きでした。

娘のように、この春から受験生になったけど「私でも大学に合格できるのかな?」と不安でいっぱいの方もいますよね!!

この記事では、少しでも不安や恐怖心を和らげるための対策をまとめました。

来年の一般入試に向けて頑張る受験生の参考になれば幸いです!!

スポンサーリンク

全落ちする可能性を感じた日

志望校の中で一番偏差値が低かった私立大学から不合格通知が届いたとき、「このレベルの大学に落ちるならこれから先に受験する大学は絶対に受からないのでは?」と不安でいっぱいになりました。

「大学受験」娘がA判定だった滑り止めの大学に落ちた話です

どんなに「合格できて当たり前」と考えている大学でも、当日の入試の出来次第で落ちてしまうことは普通にあります。

募集人数の少ない大学(学部)だと、枠のほとんどが推薦入試で埋まっていて、一般入試で合格した子は数人しかいないところもあると聞きました。

娘の友達が、保育士になるための大学を受験して合格したのですが、入学してから自分以外はほぼ全員推薦入学者だったと怒っていたそうです。

ケロケロママ
ケロケロママ

一般入試を頑張って受けたけど落ちてしまった子が沢山いたからね…。

そんな理由があるからか、「あんなに賢い子がどうしてあの大学に落ちたの?」と言う話を何度も耳にしました。

むすめ
むすめ

私も不合格の報告をしたら学年の先生全員から驚かれたよ~。

時にはありえないような理不尽な思いをすることもある「大学受験」ですが、少しでも合格率を上げるために出来ることを下にまとめます。

大学受験の恐怖心を和らげるためにできること

偏差値は余裕で足りていて、模試でも常にA判定、当日点も自己採点ではしっかり取れていてもなぜか落ちることはあります。

合格最低点」を公表していない大学では、自己採点でいくら手応えがあっても落ちることがあるので注意が必要です。

ケロケロママ
ケロケロママ

娘が不合格になった大学も合格最低点が公表されていませんでした!!

私立大学では合格最低点を上げ下げしながら、水増し合格を出すための調整をしています。

毎年、入学率が大きく変化するような有名私大では、合格最低点を公表せずに自由にさわりたいので公表しない大学もあるとのことです。

ケロケロママ
ケロケロママ

ちなみに水増し合格をあまり出さない国公立大学では合格最低点を公表しています。

これは娘の受験が終わってから気づいたことですが、偏差値や模試の判定より「合格最低点」を気にすることの方が大学受験では大事です。

各方式や難易度によってその年の合格最低点は変わりますが、過去数年の合格最低点を超えられるよう、過去問をしっかり解いて対策することをおすすめします!!

志望校を増やす

大学の受験料はとても高いです。

受験料
共通テスト3教科以上 18,000円
2教科以下 12,000円
国公立大学 二次試験1校につき 17,000円(平均)
私立大学  一般入試1校につき 35,000円(平均)

娘は私立大学3校(内1校共通テスト利用)と国立大学の前期・後期に申し込みましたが、交通費もろもろ含むと合計で16万かかりました。

それでも16万は娘のクラスメイトの中では最低額でした。

娘は我が家の家計を気遣って最低限の滑り止めしか受けなかったのですが、これは大失敗でした。

むすめ
むすめ

みんな普通に30万超えてたみたい!!

娘の通っている高校では、国公立大学を受験する生徒は滑り止め校を最低7校は受けると言われましたが、やはりそのくらいは受けさせておくべきだったと私が反省しています。

ケロケロママ
ケロケロママ

7校中、確実に合格できるレベルの大学を2~3校受けさせて合格通知をもらい、精神的に安心した状態で本命の入試に挑ませてあげれば良かったです。

大学受験は年に1度の冬の時期にしかありません。

家計の許す限りになりますが、色々な方式を使って1校でも多く受験することをオススメします!!

むすめ
むすめ

私もB日程は落ちたけどA日程に合格していたからね。

後期試験のある大学を調べておく

こちらの記事にも書きましたが、前期試験に全落ちすることを考えて前もって後期試験のことも調べておいて下さい。

「大学受験」大学に全落ちしたらすぐにやるべきこと

「私立大学の前期試験で1校くらい合格するだろう」と我が家も考えていたので、1校目の大学の不合格通知が届いたときに大慌てで探す羽目になりました…。

受験生本人は後期試験のことまで考えられないと思うので、親が何校か探しておいてあげて下さい。

ケロケロママ
ケロケロママ

備えあれば患いなしです!!

高校3年生の夏までに話し合っておくこと

第一志望の大学に進学できる子は「受験生全体のたった10%」とのことです。

第一志望校に不合格になったらどうするのか?

  • 第二・第三志望校に進学するのか
  • 第一志望校の後期試験を受けるのか

大学に全落ちしてしまったら、浪人か、専門学校か、就職か。

ケロケロママ
ケロケロママ

秋になると共通テストのことで頭がいっぱいになって、話し合いをする時間は取れなくなるので、気持ちに余裕がある今のうちに話し合っておいて下さい。

うちの娘は中学・高校と運動部の主将を務めて来て、かなりメンタルが強い子だと思いますが、不合格通知が届いて数日は落ち込みから浮上できず、まともな話し合いはできませんでした。

必死で受験勉強を頑張って来た子ほど、いざ不合格になると頭が真っ白になってしまうのかもしれません。

前期に落ちたらすぐに後期に申し込むなど、前もって計画を立てておくと安心です。

最後に

  • 金銭的に許される範囲で、確実に合格できる大学を受けておく。
  • 第一志望校に落ちた後のことを親子でしっかり話し合っておく。
ケロケロママ
ケロケロママ

この2点は親が徹底してあげて下さい!!

そんなに沢山大学受けるの?って友達がいましたが、今思えばそれが正解でした。

我が家には現在高校2年生の息子がいますが、来年の受験に向けて今から話し合っています。

ただ、娘と違って息子は勉強を頑張っていないので、沢山の大学を受けさせる気になれないと言うのが今の気持ちです。

ケロケロママ
ケロケロママ

勉強を頑張っていた娘だったから何校でも受けさせてあげたかったんだな~、と息子を見ていて気づきました。

受験に対する恐怖心が全くない息子、それはそれで困ったものです…。

専門学校・通信制大学の検索・資料請求はコチラがおすすめです!!
ケロケロママ
ケロケロママ

目指す職業や学びたい学問で検索することが出来ます!!

人気の大学・専門学校・通信制高校が満載!【なるには進学サイト】