志望校高校受験

「高校受験」私立高校の単願推薦に逃げたくなる気持ち

高校3年生の娘と中学3年生の息子がいます。

ケロケロママ
ケロケロママ

ダブル受験生です!!

2人とも春からどこの学校に通うことになるのかな?

そんなことばかり考えていて、常に子どもたちの進路のことで頭がいっぱいです。

大学受験生の娘に対して親が出来ることは「お金を払うこと」です。

  • 大学のオープンキャンパスや説明会の参加・資料の取り寄せ
  • 共通テストのお金の振り込み(郵便局にて振り込み)
  • 私立大学の受験日の日程を決め願書を取り寄せ(提出する際は親も一緒に確認)

上の3点のような受験に関わることは、出来る限り自分でやるようにと学校から指導されているので、私は何も手伝っていません。

進路の話し合いのため三者懇談に出かけても、先生と娘が話し合っているのを隣で聞いてるだけでした。

ケロケロママ
ケロケロママ

私がいる必要はなかったような…?

娘から唯一相談されたのは「私立大学の受験校の数」です。

むすめ
むすめ

国立と私立合わせて5校受けても大丈夫!?

ケロケロママ
ケロケロママ

大丈夫だよ!!願書は一緒に作ろうね~

むすめ
むすめ

ありがとう!国立は前期・後期で申し込みさせてね!!

こんな感じで、受験校まではすんなり決まりました。

※後日、少しでもお金のかからない日程になるように考えて、必死で受験日を組んでくれていたことが分かりました。

大学受験では娘の成長が感じられます。

さて、中学生の息子の高校受験の準備は?と聞かれると、それはもう大変です…。

どのくらい大変か?と聞かれれば、娘の100倍は大変と答えられます…。

今回は、息子の受験が大変過ぎて、私立高校の単願推薦をもらってさっさと終わらせようと本気で考えた話をまとめます。

11月に入り、単願推薦をもらおうか?と迷っている方の参考になれば幸いです!!

スポンサーリンク

私立単願は逃げ?

長い受験生活中、一度は「私立の単願推薦が欲しいなぁ」と思うのではないでしょうか?

なぜなら単願推薦さえもらえば、その高校に合格できたも同然だからです!!

ケロケロママ
ケロケロママ

高校生になれる確約が欲しいのです!!

結論から言いますと、私立高校の単願推薦をもらうことは逃げではありません。

我が家も第一志望の私立高校なら喜んで単願推薦をもらいました。

ただ、中には「受験勉強がしたくないから」という理由で、自分の持っている内申で申し込める単願推薦をもらう子もいます。

もし本当に行きたい高校では無いのなら、単願推薦はもらわず受験勉強を頑張って欲しい気持ちもあるのですが、事情は人それぞれです。

ケロケロママ
ケロケロママ

緊張に弱くてお腹が痛くなってしまうタイプの子は推薦をもらった方が安心です!!

受験は戦略を考えるのも必要なので、自分に合った方法で戦うのが一番なのです。

息子が一番行きたい高校は?

3年前、娘は第一志望である近所の県立高校に入学しました。

息子も同じ県立高校に進学して欲しい気持ちがあったのですが、本人が行きたい高校は「私立高校」でした。

実は、息子から「私立高校に行きたい」と言われたのは夏休み中でした。

「ずっと行きたいと思っている私立高校があるんだけど、お姉ちゃんが県立高校に行ったから言えなかった」と打ち明けられ驚きました。

息子なりに県立高校に進学して当たり前、と言う親からの無言のプレッシャーを感じていたんだと思います。

ケロケロママ
ケロケロママ

これには私も反省しました!!

とは言え、我が家には大学受験生の娘もいるので正直お金に余裕がありません。

「私立高校に行ってもいいよ!!」と即答はできず…

夫と相談した上で、息子の第一志望の私立高校に「一般受験」して合格できたなら入学してもOK!!と言う条件を出しました。

むすこ
むすこ

受験してもいいの!?勉強頑張るよ!!

一学期の三者懇談までは1ミリも考えていなかった私立高校の受験に、こうして挑戦することとなりました。

担任の先生からの圧力

中学3年生になると、子どもと先生の2人で個人面談(受験校の話)をする機会が増えます。

むすこ
むすこ

先生に1人ずつ呼ばれて進路の話をするんだよ!!

息子は個人面談の時に先生から、「私立高校が第一希望なの?」と聞かれ「そうです」と答えたそうです。

「息子くんの第一志望の私立○○高校は内申が足りないから無理だけど、第二志望の私立△△高校ならこのままの成績を維持できれば推薦を出せるよ」

そう担任の先生に言われたそうです。

息子からその話を聞いた時の正直な気持ちは

「第二希望の私立△△高校に推薦が決まれば楽になるなぁ」でした。

私立△△高校に通わせることを考えたことは無かったけど、推薦さえ決まれば息子が年末年始に勉強する必要は無くなります。

息子の進路が推薦で決まれば娘の大学受験だけに集中してあげられるなぁ、なんてグラグラと気持ちが揺れ動きました。

息子も少し迷っている様子でした。

本当に行きたい高校はどこなのか?

迷っている息子に喝を入れてくれたのは、大学受験の勉強を頑張っている娘でした。

むすめ
むすめ

本当に行きたい高校を受験させないと一生後悔することになるよ!!

「挑戦してダメなら気持ちの切り替えができるけど、挑戦しないまま終われば必ず後悔する日が来る」

「高校受験で推薦に逃げたことで後悔している友達はたくさんいる」

「挑戦したけど不合格だった子は、今大学受験でリベンジしようと必死で頑張ってるよ」

娘はそんな話を息子にしてくれました。

大学受験の一般受験のために毎日夜遅くまで勉強している娘の言葉を聞いて、息子は第一志望の私立高校を一般受験することに決めました。

息子に楽な道を選ばせようと考えていた私に対しても、しっかり喝を入れてくれた娘には感謝しています。

最後に

息子はコツコツ努力することが苦手です。

受験勉強もやりたい勉強(英語・数学)だけは頑張っていましたが、それ以外の教科は全くやる気が見られませんでした。

塾にも早めに入れましたが成績はほとんど伸びないまま終わりました。

成績が上がらないなら塾は辞めさせた方がいいのか?と迷った時の気持ちをまとめました。↓

「中学生活」塾を辞めさせる勇気

息子が勉強しないことで悩んでいた時期にたいやきさんのツイートを読んで、涙が出そうになったこともありました。↓

私がどう頑張っても、息子本人がやる気を出さなければどうしようもありません。

受験は親が変わることは出来ないのです。

受験勉強のやる気がいまいちな息子に悩んでいた時期に、推薦の話が来たことで飛びつきそうになりましたが、娘の言う通りもらわなくて本当に良かったです。

ケロケロママ
ケロケロママ

娘の言っていたことは全て正しかったです!!

これを読んでいる中で、私立高校の単願推薦の話が出て迷っている受験生もいますよね。

「本当にこの高校に行きたいのか(行かせたいのか)」だけを考えてみれば、自然と答えは出ますよ。

ケロケロママ
ケロケロママ

受験は長く辛いですが、後悔のない選択をして下さいね!!

2021年5月追記

息子の受験の結果を書き忘れていたので追記します!!

第一志望の私立高校には残念ながら不合格となりました。

その後、第二志望で考えていた公立高校の受験に挑戦して、無事合格することができました。

息子が受験した公立高校は担任の先生からは「絶対合格できない」と言われてましたが、最後まで勉強することを諦めず合格を勝ち取りました。

むすこ
むすこ

担任の先生から合格おめでとう、と書かれた手紙を貰ったよ!!

高校生活はとても楽しいとのことで「あの時、行きたくない私立の推薦をもらわなくて良かった」と何度も言っています。

第一志望にしていた私立高校は付属大学が付いていたので、一般受験で大学受験をしてリベンジすると決めたそうです。

息子にはこれからも色んなことに挑戦して欲しいです。

おすすめ記事

「高校受験」私立高校の受験結果が届きました!!

梅干しは集中力を上げる食品とのことです!!酸っぱさで頭がすっきりするのかな?

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ