大学生活の悩み

コロナ渦に入学した大学生は不満ばかりで可哀想?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大学2年生の娘と高校2年生の息子がいます。

娘が高校3年生になった春、新型コロナウイルスが蔓延したため6月まで休校となりました。

学校が始まっても、学年でひとりでも感染者が出ると学年全員が1週間お休みになったり、当時は今より規制が厳しかったので、入試前に感染だけはさせないよう当時はピリピリと気を張った毎日を送っていました。

ケロケロママ
ケロケロママ

コロナ渦の受験生だった娘は大学一年生となり、簡略化された入学式、勧誘のない部活・サークル探しを経験し、そしてオンライン授業中心の大学生活が始まりました!

私が一番意外だったのは、娘はそんな大学生活全てを「こんなものだ」と受け止めていたことです。

よく考えてみたら、娘は大学1年生から「この状態」でした。
今までの大学生が経験して来た、大勢の学生が一堂に会する入学式や部活やサークルの華々しい新歓を知りません。

むしろ受験期がコロナ渦のピークで大変だったので、入学してから少しづつ自由になって行く毎日を楽しんでいました。

ところが先日このような記事を読みました。

調査の自由記述欄でも、2年生から「今さらサークルに入りづらい。周りでサークルに所属している人が少ない」「サークルが出来ず、友達がほとんどいない、もう諦めている」「受験期もあわせると約3年、本当に何もなく、悔しい。就活などで忙しくなるので、もう学生生活は諦めている」など、つらさを訴える声が寄せられた。引用:高校生新聞ONLINE

そんなつらい思いをしている大学生が多いの?と気になったので娘に話を聞いてみました。

※これは愛知県内の中堅私立大学に進学した娘の大学生活の話です。
大学のある地域によって、サークル活動など違いがありますのでご了承ください。

スポンサーリンク

コロナ渦に入学した大学生は可哀想なのか?

娘は愛知県内にある中堅私立大学(学部数の多い総合大学)に通っています。
県内の大学に進学した友達の話を聞く限りでは、娘の通う大学のコロナ渦の対応はごく普通です。

むすめ
むすめ

オンライン授業と対面授業の比率は大学や学部によって違いはあったよ!

ケロケロママ
ケロケロママ

情報系の学部はオンライン授業が多かったんだってね!

入学した直後の娘の大学生活

入学後から夏休みまでの大学生活です!

  • 簡素化された入学式のあと、学部とゼミで初顔合わせを行う ➔ この日に仲良しのグループができる
  • 対面授業1対オンライン授業3の割合で授業が始まる ➔ 対面授業に行った日に部活の見学をして入部する(5月の連休明けすぐに入部)
  • 5月12日~31日まで緊急事態宣言が出されたので完全オンライン授業となる(この期間は部活も休み)
  • 6月から対面授業が週2回ほど始まる
  • 7月末にテストが行われ、8月上旬から夏休みがはじまる
むすめ
むすめ

部活は緊急事態宣言中以外は活動を行っていたよ!

娘が大学1年生の時の夏と冬の合宿は、大学からNGが出たため残念ながら中止となりました。

対面授業が週1~2回でしたが、その日は同じ講義を取っている友達やゼミのメンバーとお昼ご飯を食べに出かけたりしていました。

ケロケロママ
ケロケロママ

7月に行われた部活の大会にも出場していました!

対面授業の日は少なかったものの、その日に集中的に友達と会うように予定を入れていたので、大学に行った日は楽しく過ごせていたそうです。

1学年上のコロナ渦に入学した先輩たち

大学2年生の不満の記事を読んだので、「まだ自由に動けない大学もあるんだな…」と思っていたのですが、よく考えてみたらコロナ渦のピーク時に入学したのは娘の1学年上の先輩たちでした。

2020年の春は各地の大学で入学式が中止されていましたし、友人のお子さん(娘の1学年上)の通う大学では前期は完全に休校となり、10月辺りからようやく少しづつ対面授業ができるようになったと聞いていました。

ケロケロママ
ケロケロママ

大学で初めて友達ができて遊びに行ったのが11月だったと言ってたなぁ…

この記事を書きながら、コロナ渦の大学生活は1学年上の学生さんたちのほうが大変だったよね…と気付いた次第です。

むすめ
むすめ

大変過ぎて逆に記事にならないのかな?

1学年上の部活の先輩たち

最初に書いた「高校生新聞ONLINE」の記事を読むと、大学2,3年生で部活やサークルに入っている学生さんは少ないのかな?と思ったのですが、娘の所属している部活では、他の学年と人数は変わらないとのことでした。

むすめ
むすめ

私の所属している部活では3年生が一番人数が多いよ!

今の2,3年生は新入生歓迎のイベント等がなかった学年なので、入部した月は全員バラバラだったとのことです。

ケロケロママ
ケロケロママ

娘の学年では、2年生になってから入部した子も何人かいました!

今更サークルに入りづらいとは?

娘の周りの友達は、部活もサークルも何度も変わっている子が多いとのことです。

むすめ
むすめ

1回やめたけど、もう一度同じサークルに入り直したって友達は何人かいたよ!

ケロケロママ
ケロケロママ

サークル2~3個掛け持ちしている子もいるしね!

娘の所属している部活(外で活動する運動部)には、2,3年生になってから入部する学生さんもいるとのことです。

2年生になってからでも部活やサークルには入れるので、興味があるなら是非見学に行ってみて欲しいです!

むすめ
むすめ

私が入っている部活には、ほとんどの子が1人で見学に来て入部しているよ!

何もない大学生活とは?

私は友達作りがド下手くそなので、なかなか親しい友達ができない人の気持ちは良く分かります。

4年間ひとりも友達を作らない大学生「ひとりの自由を満喫しています!!」

ただ、大学生活は自分から行動しなければ何も手に入りません。

高校生新聞ONLINE」の記事には、大学生活を「充実している」「まあ充実している」と回答したのは78.6%とのことです。

むすめ
むすめ

充実している子の方が多いんだね!

娘たちより大変だった2020年入学の大学生たちも、リクルートの調査では「大学生活に満足している割合は39.2%で、不満の32.3%を上回る」とのデータが出されていました。

どのデータを見ても、充実していると答えている学生は「大学内の同学年の友人」以外に学外の友人、先輩・後輩など多様な人間関係を形成している割合がとても高いとのことで…

ひとりで行動することが全然平気なタイプの子でも、大学での最低限の友人を作っておくべきだな、と思いました。

最後に

ここ数日、「コロナ渦の大学生の不満」についての記事が多く挙げられていたので調べて見たところ、全体の21.4%の不満を持っている学生さんの意見が載せられていたので、「78.6%の充実している学生の意見も知りたいな!」と思い、娘の話を聞いてみました。

娘の学部では1年生の後期から完全対面授業となり、部活・サークルも完全に活動を再開しています。

ケロケロママ
ケロケロママ

対面授業・部活・アルバイトと娘は毎日忙しく過ごしています。

今年度はオープンキャンパスも開かれ、娘が高校生の息子を連れて行ってくれたのですが、土日とも盛況だったとのことです。

この7月から再びコロナの感染者が増えていますが、感染対策を適切に講じつつ「ウィズ・コロナ」として大学生をしっかりと進めていくことが大切ですね。

登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリ「シェアフル」
ケロケロママ
ケロケロママ

大学を不満が出て来たら、単発で色んなバイトをして発散させてしまいましょう!

  • アプリで簡単応募!1日単位のスキマ時間で働けるアルバイト探しアプリです。
  • 履歴書不要・面接なしで、アプリで応募→採用通知→当日就業先に行くだけ!
  • 事務・イベント・軽作業・飲食・サービスなど幅広いお仕事あり!

「いろんなバイトを経験してみたいから日替わりでアルバイト」

単発バイトアプリ「シェアフル」