高校生活

「高校生活」大学合格者数だけ見ても何の意味がありません!!

中学3年生の息子から質問されました。

むすこ
むすこ

1学年320人の高校なのに私立大学の合格者数950名って書いてあるけど、どうして?

ケロケロママ
ケロケロママ

 いい質問だね♪

高校を選ぶときに、大学の進学者数を確認するのはこの先の進路を考える上での
ひとつの目安となります。

私の息子のように、行きたい大学のことを視野に入れて高校を調べていると
人数が合わなくて「あれ?」となる子が多いはず…

ケロケロママ
ケロケロママ

合格者数を延べ数で表しているからだよ!

むすこ
むすこ

延べ数って何?

ケロケロママ
ケロケロママ

ひとつずつ説明するね~

スポンサーリンク

学校の人数以上の合格者がいるのはなぜ?

合格実績と聞いてイメージするものは、高校からどこの大学に何人に受かったのかを示す指標です。

息子が考える合格者数は
「お金を振り込んで入学が確定した人の人数」でした。

でも実際は
「試験に合格した人数」で合格実績を記載している高校がほとんどです。

 

むすこ
むすこ

「試験に合格した人数」と「実際に入学する人数」は違うの?

 

ケロケロママ
ケロケロママ

違うんだよ!これから解説するね!

1人で8つの学部の試験に合格すれば、8人合格とカウントされます。

8人が「延べ数」として合格実績にカウントされます。

多くの高校の合格実績は大学に「合格して入学した人数」ではなく、「合格した延べ数」なのです。

合格した延べ数のカラクリ

ある高校で早稲田大学の合格者数が60名と書いてあったとします。

1人の学生が「早稲田大学の文学部」「法学部」「経済学部」に申し込み、全て合格することができたら、3名合格という数え方になります。

むすこ
むすこ

1人で3つも合格実績を作れるんだね!

ケロケロママ
ケロケロママ

そうなの!高校から60人が合格したのではなく、数人の生徒で複数の学部を受けた結果60個の学部に合格していることもあるんだよ。

もっと言えば、センター出願で受かっていながら入学の手続きをせずに、一般入試も受けて同じ学部に受かることができたら、合格者数2名と数えることができます。

センター利用入試だと1回のセンター試験の受験で、私大は無限に出願できます。
(来年からは共通テストに名前が変わります)

高校の進学実績をつくるために、トップクラスの生徒にたくさん出願させるという話を聞いたことがあります。

やろうと思えば数人の生徒で「MARCH 50人合格(50学部合格)」とカウントすることも可能です。

むすこ
むすこ

怖い世界だねぇ

ケロケロママ
ケロケロママ

母は受験料の方が心配よ

進学実績を上げるために高校が受験料を出してくれるのかな。

予備校ではそう言った数え方がメジャーと聞いたことがありますが、本当でしょうか…。

大人の事情はひとまず置いておいて…
調べてみたところ、県内の多くの高校でこのような「延べ数」で合格実績が記載されてました。

国公立大学は?

むすこ
むすこ

国公立大学は延べ人数で数えることはないよね?

ケロケロママ
ケロケロママ

国公立もやろうと思えば合格者数の水増しは可能だよ!

例:
センター試験で失敗したので浪人すると決めたところ、先生から「高校の合格実績を上げる為に受けてくれ」と頼まれて、間違いなく合格できるレベルの国立を受験する。
(もちろん行く予定の無い国立です)行く予定のない国立に前期で合格したけれど、入学手続きはせず、後期も他大学(他学部)を受験して合格する。(この方法で中期の公立大学の「合格」を手に入れる事も可能です)

国公立大学に行くつもりが無いのなら、一般入試なら合格しても入学手続きをしなければいいだけです。

本人は浪人生となりましたが、高校側はこうして国公立合格者数を2名増やすことができました。

まとめ

合格実績と進学実績は全然違います。

最近では「進学者数」を公表する学校が少数ながらも増えています。
生徒が実際に進んだ大学だけをカウントしているので、文字どおり「進学実績」になるわけです。

進学実績と浪人者の人数、後はできたら推薦やAO入学者数をちゃんと分けて表記してくれる高校がもっと増えると助かるなぁ。

むすこ
むすこ

お姉ちゃんの通う高校も合格実績しか載ってないよね

ケロケロママ
ケロケロママ

そうなの。でも、担任の先生も進路指導の先生も娘の気持ちを一番に考えて進路の相談に乗ってくれてるよ。

成績上位の娘ですが、複数の私立を受けろとかの強要は一切されていません。

合格実績しか記載しないのは、ただ単にそれぞれの高校の長年続けて来た「見栄」が関係しているのかもしれません。

大学受験のやり方も私の時代とは激変しています。

大学受験も合格実績のカウントも、もっとシンプルになるといいのになぁ!

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ