勉強法中学生活

果たして本を読むことで息子の国語力は上がったのか?

大学1年生の娘と高校1年生の息子がいます。

私が19年の子育てで唯一誇れることは、幼少期から小学校高学年辺りまで、毎日子どもたちに絵本を読んでいたことです。

ケロケロママ
ケロケロママ

それ以外は適当子育てしてました!!

むすこ
むすこ

自分で言い切ったよ…

子どもたちが幼稚園の頃は週に2~3回、近所の図書館に絵本を借りに出かけてました。

ケロケロママ
ケロケロママ

名古屋市の図書館は1人6冊借りることが出来るので、子どもたちの分を合わせて3人分でMAX18冊借りることができました!!

子どもたちが気に入って何度も読みたがる絵本は購入していましたが、基本、図書館で借りて読んでいました。

なぜ、そんなに毎日読んでいたかと言えば、ただ単に私が絵本好きだったからです。

世間では絵本(本)を沢山読むと国語力が上がると言われてますよね!!

もし娘が一人っ子なら間違いなく私も「その通り」だと言い切ったと思います。

なぜなら娘は小学生から高校生までずっと国語の成績が良く、中学・高校では国語のテストだけは常に学年一桁順位を取れていたからです。

むすめ
むすめ

ずっと本が大好きで、今でも時間を見つけて図書館に借りに行ってるよ~!!

では、同じ環境で育った息子は?と言えば、国語のテストは常に平均点を大きく下回り…

高校生になった今も国語で赤点スレスレを取るくらい苦手教科になっています。

同じ様に毎日絵本を読み聞かせて育てて来たのに、どうしてこんなに違うのかとずっと疑問に思ってました。

今回は、同じ環境で育ったはずなのに、国語力が全然違う娘と息子の話をまとめます。

スポンサーリンク

絵本に興味の無かった息子

子どもを2人育てて分かったことですが、生まれつき絵本が好きな子と全く興味がない子がいます。

娘は前者で息子は後者でした。

思えば娘は生後6か月の辺りから、絵本を見せると興味深々でジーッと見つめていましたが、息子は2歳くらまで絵本が『食べ物』だと思ってました。

ケロケロママ
ケロケロママ

性別の違いもあるのかなぁ?

最初は「男の子だから絵本に興味がないのかな?」と思っていましたが、近所には絵本が大好きな男の子が何人もいたので、性別は全く関係ないことが分かりました。

そんな絵本に興味がなくて、読んでも途中で飽きて脱走することが多かった息子でしたが、私と娘がいつも一緒に読んでいたので少しずつ興味を持つようになり…

入園前(3歳)には、自分から読んで欲しい絵本を持ってくるようになりました!!

「石の上にも三年」と言う諺が頭の中に浮かびました。

ケロケロママ
ケロケロママ

絵本に全く興味のない子でも、毎日しつこく読んでいるとだんだん好きになることが分かりました!!

娘は小学生からずっと、本が大好きです。

今でも通学時間に読む本を、図書館に予約して借りています。

片や息子は小学生になっても一人で図書館に行くほど本には興味がなく…

私と一緒に図書館に行けば、歴史の漫画を借りて読むくらいでした。

そんな高校生になった息子に、買って欲しいと珍しく頼まれて先日購入した本がコチラです。

データサイエンティストの勉強が出来る大学に行きたいと言ってます…。

ケロケロママ
ケロケロママ

まずは高校の数学を頑張ろうね…。

国語の定期テストと偏差値

娘は中学時代から国語の定期テストでは、常に90点代を取っていましたが、息子は平均点取れれば「ヤッター!!」と大喜びして帰って来る状態でした。

そんな定期テストがボロボロだった息子ですが、模試の偏差値は娘と同じくらいの数値を取るのが不思議でした。

しかも、公立高校の入試に至っては息子の方が国語の当日点が取れている状態でした。

学年が違うのでテストそのものは違いますが、娘は国語で失敗した~と落ち込んでいて「14点」息子は心配だ~と騒ぎながらも「16点」取れていました。

ケロケロママ
ケロケロママ

入試で点数取れたってことは、息子が定期テストの勉強をサボっていただけ?

むすめ
むすめ

そうに決まってるよ!!

娘は定期テストの国語で常に90点以上取っていましたが、国語の点数だけは落としたくないと言って常に勉強を頑張っていました。

テスト範囲の長文の音読は、最低でも20回はやっていたそうです。

なので国語の定期テストの勉強をほとんどやらず、点数が取れない息子に対してかなりイライラしてました。

むすめ
むすめ

長文を一回読んだだけで勉強したって言われたよ…

ケロケロママ
ケロケロママ

そりゃ点数取れないよね…

息子が国語の成績を上げた方法

高校受験では内申点と当日点が必要となるので、定期テストの点数も上げなければなりません。

漢字と文法は徹底的に勉強させましたが、一番の問題は「長文」でした。

息子に目の前で音読させたのですが、驚くほど読み間違えのある音読で「何だこりゃ?」と驚きました。

  • 漢字を適当に読んでいる
  • 1行平気で読み飛ばす

ただ文字を追っているだけで全然頭に入っていない状態でした。

むすめ
むすめ

数回読んだくらいじゃ、物語の意味は理解できないよ!!

娘のアドバイス通り、テスト2週間前から毎晩「音読」をさせたところ、1週間経つ頃にはスラスラ読めるようになりました。

そして、定期テストでも長文が理解できたとのことで、平均点プラス10点が取れました。

あんなにやらせてプラス10点!?と驚かれるかもしれませんが、平均点取るのがやっとの息子に取っては凄い点数でした!!

思えば、小学校低学年の頃まで宿題で出ていた音読でしたが、ずっと継続させておくべきでした。

ケロケロママ
ケロケロママ

そう言えば娘は自主的にずっと音読してました…

本を読めば賢くなるのか

むすめ
むすめ

本が大好きでも国語の成績が悪いお友達はいるよ~!!

本をよく読むことで読解力が上がったり、語彙力が高まるのは確かにあると思います。

ただ、記憶力や応用力が高まるかと言われたらまた別です。

ケロケロママ
ケロケロママ

同じ本を読んでいても、ただ面白くて読んでいる子と、分からない語彙を調べながら読んでいる子でも差は出ます!!

「本を読むと賢くなるのか」ですが…

ここで言う賢い定義が「受験の国語のテストが解けるようになるのか」と言う意味での問いかけなら、「賢くはなりません」と私は答えます。

ケロケロママ
ケロケロママ

息子で実証済みです!!

ただ、本を読むことで視野が広がったり世界観が楽しくなったりするので、受験勉強とは関係のない部分での知識は確実に身に着きます。

最後に

「読み聞かせは愛情、本好きは知識欲」とのことですが、確かにその通りです。

ケロケロママ
ケロケロママ

子どもたちと本を読む時間が大好きでした!!

我が家の場合、残念ながら絵本の読み聞かせが国語力に繋がらなかったのですが、娘は本好きになったし、息子も興味のある本なら読むことが分かったので満足しています。

息子は「音読」で国語のテストの点数が上がりましたが、勉強方法は人それぞれ違うので自分に合った勉強法を探してみて下さいね。

おすすめ記事

息子の高校受験の話です。

「高校受験」息子が最後の追い上げが出来た意外な教科とは!?

息子が中学一年生の夏休みにやらせたのですが、1回通りで終わらせてしまったので勿体なかったです。2~3回は繰り返しやらせるべきでした。↓

絵本読み聞かせアプリをご存じですか?

物語のセリフの一部を吹き替えて遊べる ・親子で役を決めて遊んだり、保存したお子さまの声を家族で楽しんだりすることもできます!!

子どもが幼稚園の頃にあったら絶対に使ってました。

ケロケロママ
ケロケロママ

1ヶ月無料でお試しOKです!!



ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ