部活

「中学生活」部活が忙しくて勉強する時間がないと言われたら?

大学2年生の娘と高校2年生の息子がいます。

娘は中学時代、部活とクラブチームをかけもちしていたので、テスト週間くらいしか休みがありませんでした。

ケロケロママ
ケロケロママ

平日は7時過ぎ帰宅、土日は8~9時頃帰宅してました。

そんなハードな毎日の中、一番大変だったのは「勉強時間の確保」でした。

ハードな運動部とクラブチームのかけもちで体力を削られ、帰宅後は宿題をやりながら寝てしまう日もあったので、宿題以外の勉強をする時間が思うように取れませんでした。

中学3年生で疲労がピークに達した娘は5月の連休中に体調を崩し…中間・期末テストと悲惨な点数を取ったため、1学期の内申は過去最低となってしまいました。

こちらにも書きました。↓

一学期に内申が下がって落ち込んでいる中学3年生に伝えたいこと

娘のようにハードな部活とクラブチームに所属していたり、習いごとをかけもちしていて「勉強する時間がない」と困っているお子さんはいますよね。

毎日忙しいお子さんは、一体どうやって勉強時間を確保するべきなのか?
娘の体験を元にまとめます。

スポンサーリンク

「勉強する時間がない」と言われたら確認すること

お子さんから「勉強する時間がない」と言われたら、最初に確認して欲しいことは以下の3つです。

  1. ただ単に勉強したくないから「時間がない」と言っている
  2. 時間の使い方が下手で「時間がない」と思い込んでいる
  3. 本当に時間がない

ただ単に勉強したくないから「時間がない」と言っている

大多数のお子さんはこちらのタイプではないでしょうか?

ケロケロママ
ケロケロママ

うちの息子もそうでした!!

休憩時間(ゲームやテレビを見る時間)がないと勉強のやる気が出ない」と息子が言ってくるので、その考えが間違っていることを論破することに全力を尽くしていました。

私は優しいお母さんではないので、「何ふざけたこと言ってんだ~!!」と胸倉つかむ勢いで説教していましたが、本来は冷静に「なぜ勉強が必要なのか」を話し合う必要があります。

ちなみに頭ごなしに説教したのは息子のタイプ的に大失敗でした。↓

「人間は9タイプ」を読んで、息子の接し方の間違いに気づきました

時間の使い方が下手で「時間がない」と思い込んでいる

こちらのタイプのお子さんでしたら、一日のスケジュールを紙に書き出して「勉強する時間」がどれだけ取れるのかを一緒に考えてあげて下さい^^

息子は高校生になってからはこのスケジュール帳を使って、テスト前の時間の管理をしています。↓

中学生なら1週間単位で一緒に帰宅後のスケジュールを考えて、「何曜日の何時からはこの教科の勉強をする」というような具体的な計画までアドバイスしてあげることをオススメします!!

本当に勉強する時間がない

最初にも書きましたが、娘はこちらのタイプでした。

勉強するためには睡眠時間を削るしかなく…
睡眠時間を削ったために体調を崩しました。

どうしても勉強する時間が取れない場合…勉強する時間を確保するために決断すべきことを下にまとめます。↓

本当に勉強する時間がない子が決断するべきこと

少数ですが、本当に勉強する時間がない子もいます。

むすめ
むすめ

部活と習いごと、クラブチームの両立ならぬ並立で毎日帰宅が夜10時の友達もいたよ。

その友達は「スポーツ推薦」で進学を決めたのですが、娘はスポーツ推薦では進学はしない、高校では部活より学業を優先させる、と宣言していました。

学業で高校進学を考えているのであれば、勉強時間を確保する生活スタイルに変えなければいけません。

気力・体力が十分にあって、部活や習いごとと勉強など複数をのことを上手に並立させられる子も中にはいるのですが、大抵のお子さんは「二兎を追う者は一兎をも得ず」な状態で終わってしまうので、まずは今一番やらなければならないことを考える必要があります。

「どうしても部活もクラブチームを辞めたくない。勉強も頑張るから続けさせて欲しい」
と必死でお願いしてくる娘の意志を尊重させましたが、その結果、中学3年生で過労で熱を出しました。

ケロケロママ
ケロケロママ

まだ中学生だった娘の体調管理は保護者である私の責任でした。

今、やるべきこと」を娘としっかり話し合った上で、たとえ嫌だと言っても部活かクラブチームどちらかを辞めさせるべきだった、と今でも後悔しています。

毎日の部活で疲れ切って、勉強が全く手につかないお子さんなら「部活を辞める決断」も必要です。↓

「中学生活」部活に入らないと内申点が下がるって本当?

ケロケロママ
ケロケロママ

部活を辞めたことで大きく成績を上げたお子さんもいました!!

部活と勉強の両立で学んだこと

部活をしていないと進学に不利」というようなことは一切ありません。

それでも部活をやっていて良かったと思うのは、「勉強と部活を両立する力が身についた」ことでした。

娘は部活と勉強を両立させるため…どんなに短い時間でも集中して、誘惑に負けず強い意志を持って勉強を頑張っていました。

「部活で疲れたから」と言い訳せずに、自分が出来る限りの勉強時間を捻出しながら頑張ったのは、良い経験になったと言っています。

むすめ
むすめ

勉強と部活の両立は大変だったけど、やり切ったことで自信に繋がったよ!!

たとえ30分でも毎日机に向かう習慣を…

勉強する時間がなくても、宿題がない日でも、たとえ毎日30分だけでも机に向かう習慣を身につけておくことを強くおすすめします!!

なぜなら、私はブログを始めたばかりのとき、長時間パソコンに向かい続けることが辛くて仕方がなかったからです。

15分も集中して書いているとぐったり疲れてしまって、スマホを見たり家事をしたりと驚くほど集中できませんでした。

2年かけて、休憩を挟みつつ一日8時間パソコンに向かえるようになりましたが…
勉強する習慣が身についていない中学3年生が、部活を引退してすぐに長時間机に向かう生活に入るのはかなり大変だと思います。

高校受験生は「夏休みは1日8時間勉強することが目標」と言われています。

部活を引退してせっかく「勉強する時間」が出来たのに集中できないのは困りますよね。

ケロケロママ
ケロケロママ

ボーッと教科書を眺めているだけでOKなので、部活を引退する前から少しづつ机に向かう時間を伸ばして行きましょう!!

最後に

部活が忙しくて勉強する時間がないと言われたら、まずは一緒にスケジュールのチェックをして、本当に時間がなければ、どうやって時間を捻出するのかを話し合ってみて下さい。

場合によっては何かを諦める決断が必要となります。

色々考えた上で、それでも部活を続けると決めたなら「勉強と部活を両立する厳しさ」と向き合わなければなりません。

娘は中学2年生まではお盆休み・お正月休み、中学3年生は大みそかに紅白を1時間ほどしかテレビを見る暇がありませんでした。

ケロケロママ
ケロケロママ

中学時代が一番時間に余裕がなくて大変だったと言っています。

ただ、中学のときに身につけた「複数のことを並立させて頑張る習慣」は大学生になった今も役に立っています。

ご自宅のスマホやタブレットで1回5分の集中学習ができます!!

何かと忙しい中学生でもちょっとしたスキマ時間を利用して学習が可能です。
スマホを利用すれば移動中でも授業動画や演習問題にアクセスできます。

むすめ
むすめ

私は中学1年生から高校3年生までお世話になったよ!!

中学講座