勉強大学受験

「大学受験」英語の長文読解が突然読めるようになった娘

大学1年生の娘と高校1年生の息子がいます。

娘は中学時代から英語が大の苦手でした。

定期テストは英語にかなりの時間を割いていましたが、平均点を少し超えるのがやっとの状態…。

高校生になってからは、心を入れ替える!!と宣言して、英単語帳を持ち歩いてコツコツと覚えていましたが、模試の英語の偏差値はほとんど伸びませんでした。

高校3年生の夏休みの時点で、英語を伸ばすことは完全に諦めて、「英語以外の教科で受験できる大学」を真剣に探していました。

ケロケロママ
ケロケロママ

国公立大学で英語なしで受験できる大学を本気で探してたよね…

むすめ
むすめ

国公立大学でも英語なしで受験できるところはいくつかあったんだけど、全く興味のない学部ばっかりだったよ~!!

興味のある学部だったらどんなに遠方でも受けていたんだろうなぁ、と思います(怖)

そんな英語嫌いの娘ですが、高校では「テスト範囲を丸暗記」をすることで高得点が取れていました。(定期テストと受験勉強は違います)

むすめ
むすめ

ただ暗記しただけだけだからテストが終わったら直ぐに忘れちゃうの!!

ケロケロママ
ケロケロママ

そこまで英語を嫌わなくても…

そんな高校3年生の夏休み明け、英語が得意な友人から

「英語の長文読解が日本語を読んでいるかのように理解できるようになった」と言われたそうです。

娘は「長文読解を読むコツが分かったのかな?」と思ったそうですが、年末に同じ体験をすることで、お友達が言っていた意味が分かったと喜んでました。

今回は英語が苦手な娘が、突然、英語の長文読解が理解できるようになった話をまとめます。

ケロケロママ
ケロケロママ

同じ体験をしている学生さんは多いんじゃないかな?

大嫌いな教科でも、諦めずに勉強を続ければある日フッと理解できる瞬間が来るんだな、と思った出来事でした。

英語が苦手で勉強しなくない!!と思っている学生さんの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

英語が得意な友人の話

高校3年生の夏休み明け、英語が得意な友人から

「英語の長文読解が日本語を読んでいるかのように理解できるようになった」

と言われましたが、全く意味が分からなかった娘でした。

ただ、周りの英語が得意なクラスメイトたちは

「分かる分かる!!」

「ある日突然、教科書を開いた途端に訳が浮かぶんだよね!!」

と盛り上がっていたそうです。

むすめ
むすめ

教科書を開いた途端に訳が浮かぶって何!?

友人の話では、「日本の小説を読むような感覚で開いた瞬間に文字がパッと読めるようになる」とのことでした。

その友人は、その後5割程度取るのがやっとだった英語の模試の成績がグングン上がり、常に7~8割は安定して点数が取れるようになったそうです。

むすめ
むすめ

共通テストでも9割点数が取れたんだって!!

ケロケロママ
ケロケロママ

9割は凄いね~!!

英語が9割取れた友人でしたが、国語は5割だったそうで…

「国語力以上に英語力が上がることはない」と聞いたことがありましたが、そんなこともないんだな…と思いました。

ケロケロママ
ケロケロママ

共通テストに限っての話ですけどね!!

突然読めるとは?

娘は友人の話を聞いて、再び英語の勉強のやる気を出しました。

高校1年生の頃から常に単語帳を持ちあるき、ボロボロにして年に1回は買い直してました。

高校1年生の頃使っていた単語帳(2冊目)です。↓

付箋がいっぱい付いてますが、ただ付いているだけで全く意味は無いそうです(笑)

こちらは高校1年生の頃使っていた「ターゲット1400」ですが、高校2年生の夏休み辺りからはボロボロになっていたのをきっかけに「ターゲット1900」に変えました。

さて、コツコツ英語の勉強を進めた結果、年明けすぐの辺りで友人と同じ現象が起こったそうです。

むすめ
むすめ

年末頃から少しづつ長文読解を読むのが早くなったんだけど、いつもの通り教科書を開いたら文字がパッと浮かぶように理解できるようになったの!!

「あ、友人が言ってたのはこれだったんだ!!」と突然理解できたそうです。

ケロケロママ
ケロケロママ

読める読める!!と言って喜んでいました!!

英語のブレイクスルー

友人や娘のように、ある日突然、英語が理解できるようになることを「英語のブレイクスルー」と呼ぶそうです。

英語に限らず、語学を頑張って勉強している人に体験者が多いことが分かりました。

娘は英語の長文読解でブレイクスルーが起きましたが、英会話が突然聞き取れるようになることもあるそうです。

ずっと勉強して来たことがある日突然繋がった感覚、と娘は言っていました。

ブレイクスルーの詳しい説明はこちらにありました。↓

「正しい方法で英語を勉強」していれば、早い人で3ヶ月後、遅い人でも6ヶ月後にはブレークスルーがやってきます。
なんの予兆もなくある日突然、過去問や参考書や模擬試験の問題が「見える」ようになります。設問を読み始めただけで、または、英語長文を2~3行読んだだけで、「出題者が何を問おうとしているか」が見えるようになるのです。しかし、念を押しますが3~6ヶ月後というのは、「正しい方法で英語を勉強」していればの話です。引用:予備校比較ガイド

英語の勉強が苦手な娘が使っていた参考書

高校2年生から3年生にかけて使っていた単語帳です。

賛否両論あるようですが、いくつかの単語帳を読み比べてこちらの単語帳が一番自分のレベルに合っていて覚えやすかったそうです。

むすめ
むすめ

自分のレベルに合った単語帳を探して使うことが大事だよ!!

高校一年生の夏休みは、こちらの参考書をひたすら繰り返しやっていました。

むすめ
むすめ

中学時代から英語が苦手な子は復習するためにやってみて!!

高校二年生からはこちらの英語長文を300から順番に取り組んでいました。

娘に聞いて初めて知りましたが、300・500・700・1000とあるんですね。

基本的に高校で購入した教科書と参考書で勉強していたので、買い足した参考書はこのくらいしかありません。

塾には通っていませんでしたが、スタディサプリの合格特訓コースに入っていたので、全教科を通じて分からない問題があれば担当のコーチに質問して教えてもらっていました。

むすめ
むすめ

英語の勉強スケジュールも一緒にたててもらったんだよ!!

スタディサプリに興味がある方はこちらからどうぞ!!↓


英語が得意な息子は…

英語が得意(と自分で言っている)高校一年生の息子は、英語のブレイクスルーは起きていないそうです。

マインクラフトで様々な国のプレーヤーと会話しているので、聞き取りの方が早いかもしれませんが、コツコツ勉強しない子なので、ブレイクスルーは起こらないと思います!!

むすこ
むすこ

断言しないでよ!!

最後に

共通テスト数週間前に英語の長文読解ができるようになった娘でしたが、模試より点数は高かったものの、高得点を取ることはできませんでした。

あと1か月、ブレイクスルーが早ければもっと点数が上がったかな?と思いましたが、こればっかりは仕方がありませんね。

娘の場合、中学時代に英語でつまずいた経験から、極端な「苦手意識」を持ったてしまったことが、高校で英語が伸び悩んだ原因でした。

ケロケロママ
ケロケロママ

定期テストの点数は常に平均点を超えていたので、やたら苦手と言うのが不思議でした…

大学に入ってからは、講義で受ける英語以外は勉強している様子はありませんでしたが、
「TOEICの点数を伸ばすために勉強を始めようかな…」と言ってました。

TOEICの大学生全体の平均点は「450点」とのこと。

むすめ
むすめ

私は春の時点で530点…

ケロケロママ
ケロケロママ

平均よりちょっと高めだね

大学で定期的にTOEICを受けるので、来年中に600点を目指したいと言ってます。

むすめ
むすめ

ギリギリ就活のエントリーシートに書ける点数なんだって!!

娘は早速、高校時代スタディサプリでお世話になった関正生先生の参考書を買って来ました(笑)

スタディサプリENGLISH

高校生時代、スタディサプリにお世話になって来た娘は、大学のTOEIC対策でもお世話になりたいな、と言っています。

分割払いならバイト代で払えるので、3年生になってから申し込むと言っています!!

リクルートのTOEICオンラインコーチ!スタディサプリENGLISH



ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ