雑記

【熱田神宮】こころの小径は最強の癒し空間でした!!

子どもの頃は毎年家族で熱田神宮の初詣に出かけてました。

お正月の熱田神宮はすごい人出です!!

駅から続く人波に乗りつつ御本殿に向かい、お参りして、お守りを買い、おみくじを引いて帰るの毎年の習慣でした。

これが、初詣の定番コースですよね。

ケロケロママ
ケロケロママ

でも、最近はそれだけじゃ勿体ないことに気づきました!!

熱田神宮の広大な敷地内には、たくさんの見どころがあります。

私は年に5~6回ほど参拝に出かけてますが、行く度に新しい発見があります。

今回は、地元の方もあまり知らないお勧めスポットである「こころの小径」を紹介します。

ケロケロママ
ケロケロママ

遠方から熱田神宮に行く際には、絶対に行ってもらいたいです!!

スポンサーリンク

こころの小径とは

こころの小径は2012年12月から一般公開されました。
それ以前は一般の人は立ち入れなかった「聖域」でした。

私は去年(2019年の冬)まで友人に教えてもらうまで「こころの小径」の存在を知りませんでした。

ケロケロママ
ケロケロママ

友人と初詣に行った時に教えてもらいました!!

こころの小径とは、簡単に言えば「御本殿の裏を一周できる道」です。

御本殿はお正月にお賽銭を入れてお参りをするところですが、御本殿の裏にも行くことが出来るんだ!!と最初に聞いた時は驚きました。

初詣で御本殿に行くまでも大変な人混みでしたが、普段の平日の何倍も時間をかけてどうにかお参りを済ませた後「こころの小径」に入ってみることにしました!!

入り口はどこにあるの?

入り口は御本殿のすぐ横にあります。

地元の方でも知っている人は少ないとのことで…

お正月で凄い人出だったにも関わらず「こころの小径」に入る人は少なく、中に入るととても静かで落ち着いた空間となっていました。

熱田神宮 境内案内図(パンフレットより)

ケロケロママ
ケロケロママ

こころの小径は御本殿の裏をぐるっと一周できるので、左右どちらからでも入ることが出来ます!

①が御本殿です。
そして御本殿の裏をぐるっと繋がっている道が「こころの小径」です。

左右どちらからでも入れるのですが、右から入るのがお勧めだそうです。

私たちはお参りを済ませてから入ったので近かった「左」から入りました。

「こころの小径」の入り口には立札がありました。

中に入ったら写真撮影(ビデオ撮影)は禁止と書かれています。

なるほど、SNSなどに写真が上がってない理由が分かりました。

ケロケロママ
ケロケロママ

参入時間は午前9時から午後4時までと短い時間なので、旅行で立ち寄る際にはお気をつけ下さい!!

入り口手前で、少し遠目になりますが一枚だけ写真を撮りました。

※右側に建っているのは御本殿です。

一本道なので絶対に迷いません。

こころの小径を歩きました

中に入り、右にある御本殿の壁を眺めながら歩いて行くと、突き当りに一之御前神社(いちのみやきじんじゃ)がありました。※境内案内図③です。

天照大御神の荒魂をお祀りした場所とのことです。
新しい物事を生み出すエネルギーをいただける、大変神聖な場所です。

さらに歩いて行くと本宮・本殿の裏に到着します。

ケロケロママ
ケロケロママ

御本殿に負けないくらいのパワースポットとのことです!!

お正月でも人が少なくゆっくり参拝できました。

また少し歩いて行くと左手に洞窟のようなものが見えました。

気になったので後から職員のかたに聞いてみたところ、「防空壕」とのことでした。

ケロケロママ
ケロケロママ

実際に使用したことは無いとのことですが少し怖い雰囲気がありました…

更に進んで行くと「雑木林の小径」に入ります。
名前の通り、雑木林ですが道はちゃんと整備されています。

雑木林を抜けると、清水社(しみずしゃ)に到着しました。※境内案内図④です。

この社の裏側には楊貴妃の墓と目される石が置かれている泉があります。
この泉は湧き水が溢れて出てできたものです。
この泉の水を楊貴妃の墓石に3度かけて祈願すると目や肌がキレイになるそうです。

こころの小径内は全体的に空いていたのですが、ここだけ女性の参拝客で列が出来ていました。

私も目や肌がキレイになりたいので私もいそいそと列に並びました。

ケロケロママ
ケロケロママ

岩に3回水をかけるのは、思ったより難しかったです!!

清水社の傍には樹齢200年は優にありそうな楠の御神木が祀られていました。

太い幹に注連縄が巻かれていました。

熱田神宮の境内には樹齢を重ねた楠が多数自生しています。

ケロケロママ
ケロケロママ

大きな楠を眺めているだけで癒されます…

清水社から出口までの間にも3つの社がありました。

土用殿(どようでん)
「草薙の剣」が奉斎されていた殿舎です。
熱田神宮の数ある殿舎の中でも特に存在が謎とされている殿舎の1つです。
御田神社
土用殿と対で変わった神事が行われる社です。
龍神社(りゅうじんじゃ)

順番にお参りをしていたらあっという間に出口に到着しました。

出口のすぐ横は「神楽殿」でした。

ケロケロママ
ケロケロママ

こころの小径、終了です!!

※神楽殿ではご祈祷を申し込めます。

お正月だったので見かけなかったのですが、普段の休日は赤ちゃんを連れてご祈祷に来ているご家族をたくさんいます。

神楽殿の向かいには梅の木があり、二月頃になると綺麗な花を咲かせます。

こちらは一年前に息子と参拝した後に撮影した梅の木です。

この梅の木をバックに写真を撮って下さい、と何人かの赤ちゃん連れのご家族に頼まれました。

ケロケロママ
ケロケロママ

赤ちゃん可愛かったです~!!

お正月でしたが「こころの小径」の中は人が少なく、空気も澄んでいて気持ち良かったです!!

ケロケロママ
ケロケロママ

ゆっくり参拝しながらでも30分ほどで回ることが出来ました!!

こころの小径の注意事項です

車椅子の方は、清水社までの立ち入りが可能となっていますが、清水社以降は階段があったり道が整備されていないから立ち入りができません。

熱田神宮の諸事情によっては通行できない日もあるそうです。

こころの小径へ車椅子で通行したい方は事前にご確認下さい。

最後に

先日、近くを通ったので参拝してから帰ろうと熱田神宮内を歩いていたところ、ひとりで歩いている若い女性の参拝客をたくさん見かけました。

ひとりでゆっくり熱田神宮を周ってみるのもいいですね。

とても広い敷地内、まだまだ紹介したいスポットが沢山あります!!

ケロケロママ
ケロケロママ

順番に記事にしますね~!!

おすすめ記事

熱田神宮の見どころはどんどん増えています!!

「熱田神宮」宮きしめんがリニューアルオープンしてました!!

名古屋の定番、宮きしめんです!!熱田神宮にお参りすると食べたくなります。

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ