高校生活の悩み

勉強に厳しい高校に入り損ねた息子

大学2年生の娘と高校2年生の息子がいます。

私は息子を娘が通っていた「勉強に厳しい高校」に入れるつもりでした。

ケロケロママ
ケロケロママ

息子は自発的に勉強をしないので、強制的にやらせる高校に行かせようと考えてました!!

ところが志望していた高校は内申が足らなかった為、受験することができず…最終的に「勉強に厳しくない自由な校風の高校」に入学しました。

「全く勉強しなくなるから早く塾に入れなくちゃ…!!」と慌てましたが、運動部に入って毎日練習で忙しかったことから結局塾には行かず、いつの間にか1年が経過していました…。

勉強に厳しい高校に入り損ねた息子ですが、模試の偏差値は同じ頃の娘より高くて「???」となっています。

まだ2年生になったばかりなのでこの先の偏差値は本人次第となりますが、息子の話を聞いて「自由な校風の高校でも成績が伸びている理由」が分かったのでまとめます。

高校の志望校決めの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

自由な校風の高校でも成績が伸びている理由

進学先を強制されないから

息子の通う高校は「勉強に厳しくない高校」ですが、私立大学の進学実績だけなら「少し偏差値の高い娘の通っていた高校」より高いのが不思議でした。

ケロケロママ
ケロケロママ

推薦を使って大学に進学する子が多いからかな?

一番大きな理由は「国公立大学の進学を無理に勧められない」ことにありました。

私立大学の進学希望者が多い高校なので、高校2年生からは受験に必要な教科を中心に伸ばすよう先生が指導してくれます。

息子は理系の物理選択で私立大学志望なので、古文の先生自ら「古文は平均点が取れればいいから数学と物理を中心に勉強しなさい」と言われているそうです。

国公立大学受験のために、全教科満遍なく勉強することを強制されていた娘の高校とはすごい違いだな…と思いました。

ケロケロママ
ケロケロママ

何より「私立大学」を否定されないって最高ですね!!

娘の通っていた「勉強に厳しい高校」では、国公立大学は当たり前として受けなければならなかったので、「こんな自由に進学先を選んでいいの!?」と息子の高校の進路指導が新鮮に感じています。

好きな教科だけ伸ばすことができるから

息子は年明けに受けた「GTEC」が1000点を超えていたとのことで、「海外の高校で授業を理解し、参加できるレベル」となっていたので英語の先生に褒められたと嬉しそうに答案を見せてくれました。

GTECの詳細はコチラからどうぞ。

元々英語は得意でしたが、所謂息子の高校レベルでの「得意」だと思っていたので、全国平均より上回っていた結果に驚きました。

ケロケロママ
ケロケロママ

てっきり全国レベルだと中の下だと思ってたよ…。

むすこ
むすこ

ちょっと酷すぎない?

息子は英語の勉強だけは自主的にやっています。

高校の宿題に追われず、自分のやりたい英語の勉強に集中できた結果、GTECの点数が取れて本人の自信に繋がりました。

春休み明けの実力テストでも、英語の点数だけ(他の教科は平均点ギリギリです!!)クラスで1番だったとのことで、「順位を下げたくない!!」と意欲的に(英語だけ)勉強しています。

ケロケロママ
ケロケロママ

全教科、順位を下げたくない!!と頑張って欲しいところですが、今は1教科だけでも伸びてくれれば嬉しいです。

自由な校風の高校のデメリット

勉強を強制されないので、全くやらなくなる子も一定数います!!

ケロケロママ
ケロケロママ

高校3年生になってから大慌てするそうです…。

息子は高校時代に勉強に追われていた姉の姿を見ていたので、受験勉強は早くから取り組むべきなのは分かっています。(多分)

こちらのスケジュール帳も使ってテスト週間など書き込んで勉強計画を立てています。↓

ただ、娘の高校2年生の時より勉強している時間は明らかに少ないです。
3年生になってから慌てないように、今から塾を検討するべきかな?と考えています。

ケロケロママ
ケロケロママ

せっかく教科を絞って勉強できる環境にいるので、最大限に生かして欲しいです!!

1年生の模試の偏差値が娘より高かった理由

息子が同じ時期の娘より模試の偏差値が高かったのは、得意教科(英語)で高得点が取れたのが大きいです。

娘は全教科満遍なく勉強して平均的な点数を取る子でしたが、息子は得意教科と不得意教科で点数のふり幅が大きく違います。

模試は、英語で(息子にしては)高得点が取れたため、合計得点が娘より上回りました。

ケロケロママ
ケロケロママ

何かひとつ得意教科がある子って強いですね。

息子がもし勉強に厳しい高校に入っていたら?

「娘の通っていた勉強に厳しい高校に入ったら毎日遅くまで勉強を頑張る生活だったのかな?」と息子に話してみたところ、

宿題は答えを丸写しして提出したし、補習はサボってたよ!!」と言われてしまいました…。

ケロケロママ
ケロケロママ

本当にそうだっただろうなぁ…。

娘の通う高校は真面目な子がとても多かったのですが、宿題を出さない・補習に出ない・毎回赤点を取る、と勉強の意欲の薄い子はクラスに数人ほどいました。

むすめ
むすめ

夏休みの宿題が11月まで終わらない子もいたよ~。

周りがどれだけ勉強を頑張っていても、やらない子はやらなかったので、息子もそうなっていた可能性はとても高いです。

ケロケロママ
ケロケロママ

息子は周りに影響されて勉強を頑張るタイプではないので…。

赤点だらけで学年末に行われる「追認考査」に受からず、留年が決まると高校を辞めてしまう生徒も毎年いました。

むすめ
むすめ

新学期が始まると名簿から名前が消されていて悲しかったよ。

高校の勉強について行けなくなって中退してしまうことを考えれば、楽しく通っている今の高校で正解です。

ケロケロママ
ケロケロママ

高校はしっかり通って卒業することが一番大事なんだよ!!と近所の先輩ママさんに言われたことを思い出しました。

最後に

勉強に厳しい高校に入り損ねた息子」でしたが、順番に考えて行くうちにそれで良かったんだと気づくことができました。

大学・専門学校と進学を考えている人にとって「高校」は通過点に過ぎません。

自分が勉強をやりやすい環境が用意されている高校に進学するのがベストです。

娘は指示された勉強を真面目に取り組むタイプの子だったので、勉強に厳しい高校が合っていましたが、息子は娘と性格が真逆です。

ケロケロママ
ケロケロママ

息子は息子のペースで勉強を頑張って欲しいです!!

毎日の復習にスタディサプリを使っています!!

息子は中学1年生からずっとスタディサプリのお世話になっています。
これだけは絶対に解約しないでね!!と念を押されています。

むすこ
むすこ

数学は毎日スタディサプリで復習しているよ!!

ケロケロママ
ケロケロママ

月額1,980円(税抜)なので塾に入っても続けます!!

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。