志望校大学受験

「大学受験」選択肢が多すぎるのも困ります!!

娘が大学を受験するまでに沢山の選択肢がありました。

一番最初の選択は高校1年生の秋に決定する「文理選択」です。

高校2年生からは文系クラスに入ろうか?それとも理系クラス?

むすめ
むすめ

この2つの選択で迷う子はほとんどいません!

国語が得意教科だった娘は迷うことなく「文系クラス」を選びました。

さて、文系クラスに入ることを選ぶと、次の選択は「日本史」か「世界史」です。

娘は日本の文化を深く学びたいと言う理由で「日本史」を選びました。

むすめ
むすめ

平安時代が大好き!!

ちなみに理系クラスに進むと「物理」「生物」「化学」を選ぶこととなります!

と、まぁここまではボンカレーかジャワカレーかを選ぶが如く、自分が学びたいと思った教科を選んで行けば良いのですが…問題はここからです。

ケロケロママ
ケロケロママ

私はボンカレー派!

むすめ
むすめ

どうでもいいよ!!

私立大学を受けるか
国公立大学を受けるか

推薦入試にするか
一般入試にするか

高校3年生になる前に本気で悩むこととなります。

今回は「私立大学」と「国公立大学」の選択肢で悩んでいる方のために、娘の体験談を交えてまとめます!

どちらの道に進もうか…?と迷っている学生さんの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

私立大学か国公立大学か

国公立大学の勉強をするなら5教科全て学ばなければなりません。

でも私立大学なら3教科を学ぶことが基本になります。

むすめ
むすめ

教科数が少ない私立大学の方が受験は楽なのかなぁ?

誰もがそう思いますよね!

娘の通う高校では、高校3年生から「国公立大学受験クラス」と「私立大学受験クラス」に分かれるのですがギリギリまで選べず悩んでいる子が多くいたそうです。

迷っているなら…

娘は「国公立大学受験クラス」と「私立大学受験クラス」それぞれの先輩に質問しに行ったそうです。

意外なことに、どちらの先輩からも「迷うなら国公立大学受験クラスの方がいいよ!」と勧められていました。

むすめ
むすめ

全教科勉強するのは、私立大学を受ける際に不利になりませんか?

先輩
先輩

私立大学受験クラスだと確かに教科を絞って勉強できるけど、教科数が少ないのは逆にリスクも高いんだよ!

むすめ
むすめ

リスクが高いとは?

先輩
先輩

国公立大学に入りたかったら5教科7科目勉強する必要があるから大変だけど、教科数が多い分「苦手科目」があっても「得意科目」でカバーすることができるんだよ!

むすめ
むすめ

なるほど!苦手教科があっても得意教科でカバーすればいいんですね!

先輩
先輩

私立大学の場合、教科数が少ないから一教科でも当日点数が取れなかったりすると他の教科でカバーすることが難しいの…

むすめ
むすめ

私は英語が苦手だから、他の教科でカバーできるように頑張ります!

一般受験を選んだ娘

先輩からのアドバイスで、高校3年生から国公立大学受験クラスに進んだ娘でしたが、夏休み前に「推薦入試」の話が友達の間で出始めました。

ただ、娘の通う高校では推薦で大学を受ける子がほとんどいないので、一般受験するのが当たり前の雰囲気だったのが逆に助かったと言ってました。

ケロケロママ
ケロケロママ

同じ方向を向いて頑張る仲間がいることって大事だね!

娘の勉強する姿を見た息子

ケロケロママ
ケロケロママ

余談になります!

毎朝、門が開くと同時に学校に入り、門が閉まるまで学校で勉強をする…

帰宅してからもずっと勉強し続けている…そんな娘の姿を見て息子は「カッコいい!」

と言っていました。

むすこ
むすこ

必死に勉強する姿ってカッコいいね!

娘の共通テストに向けて、鬼気迫る勢いで勉強する姿には高校受験生の息子にとって良い影響を与えてくれました。

勉強よりゲーム!の息子が「高校生になったら自分も同じ様に頑張って勉強する」と言ってくれたのは嬉しかったです。

最後に

娘が受験校を決定する際に言っていたことです。

「行きたい大学(学びたいこと)はひとつに絞らない方がいい」

むすめ
むすめ

例えば保育士になりたいから、と「保育学科」ばかりを調べるのではなく、「教育学部」まで視野を広げることで大学を選ぶ幅が広がるよ!!

学びたいことは沢山あった方が、大学は決めやすいそうです。

むすめ
むすめ

ひとつの学部に固執し過ぎてしまうと、極端に高いレベルの大学か低いレベルの大学しか選択できなくなってしまうこともあるんだよ!

大学のパンフレットやホームページを読み込むと、意外な学部で「取りたい資格」が取れることが分かったりしますよ!

大学受験にたどり着くまでには、沢山の「選択肢」があります。

でも行きたい大学は沢山の選択を残しておくことも大事ですね。

「将来の夢はひとつだけじゃなくてもいいんだよ!」

と娘が息子に伝えてました。

 

平安時代が好きな娘が大好きな漫画です。
ドラマも繰り返し見ていました。

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ