高校生活

「公立高校」推薦入学と一般入学で学力の違いはあるのか?

娘の通っている高校(ごく平均的な進学校)に限って言えば、推薦入学と一般入学での学力の違いは全くありません。

ケロケロママ
ケロケロママ

愛知県内の公立高校では、推薦入学と一般入学の学力差は無いと思います!

なぜなら、愛知県内の公立高校は「推薦入試」と「一般入試」は同日行われるからです。

2017年度から推薦入試の面接試験が一般入試の面接と同一日に行われるようになり、 推薦受験者も学力試験を受けることになりました。
推薦入試の子の学力の低下を防ぐためにこの制度に変更されたのかな?

ただ推薦資格をもらえれば、推薦を受ける高校に対してチャンスは2倍となりますが、同日行われることで受験生の負担も2倍かそれ以上なのも確かです。

むすめ
むすめ

ラスト1か月は、受験勉強と同時進行で面接の練習もしなくちゃいけなくてすっごく大変だったよ!

こんなに大変なのに、担任の先生からは「推薦の合格率は50%」と言われてましたしね。

ケロケロママ
ケロケロママ

娘はそれを理解した上で推薦をもらうことに決めました!

娘の推薦入試の話はこちらです。

そもそも、推薦入試にはどのような種類があるのか?

公立高校にスポーツ推薦で入った場合は授業について行けるのか?

順番にまとめますね。

公立高校の推薦入試を志望している方の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

公立高校の推薦の種類

公立推薦には

『運動・文化推薦』『環境推薦』『学業推薦』『後継者推薦』

があります。

私は最後の「後継者推薦」を知らなかったのですが、娘のクラスメイトが農業高校に後継者推薦で行ったと聞き、なるほどね!と思いました。

ケロケロママ
ケロケロママ

普通科にはない推薦ですね!

「学業推薦」は偏差値の高い高校ではあまり聞きません。

推薦の基準は各高校のホームページ内にある「推薦選抜実施要項」に書かれています。

今年は新型コロナによる休校の影響で、推薦内容が変わっています。

ケロケロママ
ケロケロママ

推薦を希望する方は必ずもう一度ご確認下さいね!

似たような偏差値の高校でも、「推薦選抜実施要項」の内容はだいぶ違いがありましたよ。

むすめ
むすめ

同じ偏差値の高校同士でも推薦基準の英検の級が違うこともあったよ!

今年のスポーツ推薦は…

今年の春は新型コロナによる休校で部活の大会が軒並み中止になりました。

体力テストも中止になり、スポーツ推薦を目指す子にはとても不利な状況です。

ケロケロママ
ケロケロママ

娘の時にはスポーツテストA判定が条件の高校もありました!

大会の実績やスポーツテストの判定を推薦書に乗せられなくて、どうやってスポーツ推薦の子を選ぶんだろう?
と思っていましたが、今年度の受験ではちゃんと配慮されることになっていました。

下記の文章が、愛知県の公式ホームページの中の「令和3年度愛知県公立高等学校入学者の募集」に記載されています。

推薦選抜において、志願者が第3学年において大会や資格試験の実績等を挙げ
ることが難しくなっている状況を踏まえ、成果獲得に向けた努力のプロセスを評
価して推薦することができることとした。

読んだ後、ふと疑問が湧きました。

ケロケロママ
ケロケロママ

努力のプロセスを評価するのって中学校の先生?

先生の「努力のプロセス」の書き方で合否が変わるってこと…?

スポーツ推薦を目指す子が公平に判断されるよう、どのように書くのか決まっていれば良いのですが…

スポーツ推薦を目指すお子さんは、担任の先生にその点を確認しておくことをおススメします!

推薦の合否の決め方

推薦入学の合否の判定基準って、全くわかりません。

筆記テストと違って点数で表せないですからね。

しかも、合格は50%の確率と低いので、私個人としては公立高校の推薦入試はあまりオススメしません。

娘の時に大変だったので、息子は申し込まないと最初から決めています。

最後に

娘の周りは「推薦入学」したお友達が多いのですが、全員が当日点も合格基準に達していたと言っていました。

入学後の成績は本当に人それぞれです。

ただ、毎日コツコツと予習復習できる子が一番成績を伸ばしますね。

ビリで入学しても、1年生から努力すれば必ず成績は上がります!

むすめ
むすめ

入学直後のテストでビリから4番目だった先輩が卒業生代表に選ばれてたよ!

正直、今の愛知県の公立高校の推薦入試にあまりメリットは感じないのですが、勉強する習慣を身に着けると言う意味ではいいのかな!

最終的には緊張との戦いですよね。
推薦入試・一般入試ともに面接がありますから、人前でドキドキして話せなくなってしまう子は是非読んでみて下さい♪

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ