大学生活

「大学生活」おいしい話なんてこの世にはないのです

大学1年生の娘と高校1年生の息子がいます。

娘がまだ高校1年生の頃の話です。

近所の大学生の男の子が、お友達に誘われてネットワークビジネスを始めたとのことで…

大学には段々と行かなくなり、結局退学してしまったと聞きました。

その男の子は昔からとても勉強が出来る子で、県内トップの公立高校から念願の国立大学に入学して1年が経ったところでした。

そんな賢い子でも騙されてしまうんだな…と、その子のお母さんから話を聞いて怖くなったことを覚えています。

めったに無い話かと思っていたのですが、この1年、友人の大学生のお子さんが「騙される」ケースが多発しているので、悩んだ末思い切って記事にすることに決めました。

ケロケロママ
ケロケロママ

一人でも騙される子が減って欲しい!!そんな気持ちでまとめます。

この記事を読んで、親子で「お金」について話し合う機会を作っていただければ幸いです。

大学生とネットワークビジネス

ネットワークビジネスとは?

ネットワークビジネスとは、口コミによって商品を広げていく「マルチ・レベル・マーケティング」という仕組みを用いたビジネスのことです。購入者を販売員として勧誘し、販売員になるとさらに別の人を販売員として勧誘していくビジネスモデルで、ピラミッドのような構造になっています。引用:ビジネス心理学

私が学生時代も、化粧品・洗剤・下着など…一緒にビジネスをやらない?と知り合いから誘われたことは何度かありました。

ケロケロママ
ケロケロママ

子育て中に公園にいたママさんから勧誘されたこともありました。

どの商品も高額だったので貧乏人だった私は、「お金が無いから!!」と即座に断りましたが、お金を借りてまで購入する人もいるんですね…。

友人からの勧誘

一番困るのは、友人から勧誘されることです。

私はアラフィフになった今では、知り合いから「おいしい話があるの」と言われた瞬間に電話を切るスキルが身に着いてます(笑)

でも大学生が、久しぶりに連絡が来たお友達からご飯に誘われたりするのはごく自然なことで、まさか勧誘の話をされるだなんて思いもしないはずです。

ケロケロママ
ケロケロママ

私も学生時代、何度か引っかかりました!!

同じ大学のお友達から勧誘された場合です。↓

大学には「学生相談室」があります。
専門のカウンセラーに、学業や進路以外にも人間関係の悩みなど相談することができます。
プライバシーについては十分配慮されていますので、是非相談してみて下さい。

はっきり断れない場合

一番良い対処法は、「理由を言わずはっきり断ること」ですが、アラフィフな私は即座に言うことができますが(2回目)学生さんだと難しいですよね。

ケロケロママ
ケロケロママ

私も学生時代は言えませんでした…

相手は喋るのが商売なので、下手をすると言いくるめられます。

私は娘に「トイレに行くフリをして私に電話をかけてね!!緊急なフリをしてこっちから電話し直すから」と伝えてあります。

話し合う必要なんてありません。

「親が事故に遭っちゃって」と適当な嘘をついて逃げるが勝ちです。

勧誘されやすい時期は?

春先に、まだ新生活に慣れていない大学生を勧誘するケースが多いとのことですが、コロナ不況からバイトのシフトが削減になっている大学生に声をかけるようになっています。

ケロケロママ
ケロケロママ

シフトが減らされて、副業したい子は多いよね…

名古屋市内の大学でも…

名古屋市内の大学で儲け話によるトラブルが急増中です!!

→ スポーツ市民局市民生活部市民生活課

被害者も加害者も大学生とのことです。

名古屋市消費生活センターの相談窓口の電話番号も載っています。
(名古屋市在住・在務・在学の方が対象です)

名古屋市以外の方は、愛知県消費生活総合センターに問い合わせて下さいね。

消費生活センター等では、商品やサービスなど消費生活全般に関する苦情や問合せなど、消費者からの相談を専門の相談員が受け付け、公正な立場で処理にあたっています。

高校生も油断できません

大学生の娘を対象に書いて来ましたが、今どきは高校生にも勧誘の声がかかるそうです。

ケロケロママ
ケロケロママ

高校生だからと言って油断できない世の中です…

来年4月から、民法の改正で成人年齢が引き下げられるので、18歳でも保護者の同意なしにさまざまな契約を結ぶことができるようになるので、注意が必要です。

バイト先の先輩から…

私の友人のお子さんが、高校2年生の時に飲食店のバイト先の先輩から、宗教の勧誘を受けました。

詳しい話は割愛させていただきますが、入会はしてしまったものの、深入りする前に親(友人)が気づいて説得し、どうにか逃げ切れたそうです。

警察にも相談したそうですが、お子さんは同意の上で入会したこと、実害がなかったことなどから動いてはもらえなかったとのこと。

※詐欺や恐喝などがあれば動いてもらえます。

私も初めて知りましたが、宗教の勧誘までは合法なんですね…。

勧誘して来たバイト先の先輩の大学名を聞いたら、高偏差値の有名私立大学だったのも驚きました。

その宗教では、朝と夕方にお祈りをする会があるそうですが、お友達のお子さんの話では高校生・大学生だらけだったとのことでした。

友人が「お祈りに行くのは楽しかった?」と聞いたところ、黙って横に首を振ったそうです。

私は神社仏閣巡りが好きなので、宗教そのものを全否定する気はありませんが、入会すれば病気にかからないなど、弱みに付け込むことについては一切理解できません。

最後に

高校や大学では勧誘から身を守る勉強をする機会はありません。

なので、各家庭で勧誘に対する「対処法」について話し合っておく必要があります。

娘と息子に話した時も、「そんなのに騙されないから安心して!」と2人して笑っていましたが…

その後ファミレスで(おそらく)勧誘の話をしている方たちのテーブルを見かけたので、娘に「あそこでやっているよ」と伝えたところ、現場を見てようやく理解した様子でした。

恐怖心を煽らせるつもりはありませんが、話をちゃんと聞いて貰えないのなら、Youtubeで勧誘系の動画を見せてもいいと思います。

※動画の内容は親が前もって確認して下さいね。

ケロケロママ
ケロケロママ

百聞は一見に如かずです!!

アラフィフの今まで、本当においしい話なんて回って来たことがありません。

仮に私がおいしい話を持っていたとしても、家族だけに話して内緒にしておくだろうなぁ(笑)

おすすめ記事

「大学受験」思ってもみなかった大学に進学すること

やりたいことが定まらないと言う娘が読んでいました。

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ