大学受験

受験で一番辛かった時に支えてくれた友達の言葉

大学1年生の娘と高校1年生の息子がいます。

子どもたちの受験を支えてくれたのは親でも先生でもなく、仲の良い友達でした。

むすめ
むすめ

友達が毎日一緒に自習室に行ってくれたから、最後までサボらず勉強を頑張ることが出来たよ!!

むすこ
むすこ

自分も受験勉強が忙しいのに、分からない問題を教えてくれて感謝してるよ!!

友達には色んな側面から助けてもらいましたが、特に嬉しかったのは辛いときにかけてもらった「言葉」だったそうです。

一体どのような言葉をかけてもらったのか?子どもたちの話を聞いてみました。

スポンサーリンク

娘が嬉しかった言葉

娘には幼稚園時代から仲良しの友達がいます。

高校3年生の夏休み前の模試で、志望大学がD判定で落ち込んでいた娘に

D判定ってことは、合格する確率が20%もあるってことだよ!!」と満面の笑顔で言ってくれました。

大手予備校の模試の判定は、概ねこのようになっています。↓

A判定:80%以上
B判定:60~80%
C判定:40~60%
D判定:20~40%
E判定:20%以下

娘は高校の先輩方からD判定とE判定で合格する子はいない、と聞いて落ち込んでいたので、友達の言葉に励まされたそうです。

赤本の表紙に太いマジックのペンで「絶対合格!!」と書いてくれたとのことで

むすめ
むすめ

使い終わったら高校に寄付する予定だったのに~

と言いながら、嬉しそうに眺めていました。

D判定だった志望大学は、直前の模試でもC判定までしか上がりませんでしたが、無事に合格することができました。

ケロケロママ
ケロケロママ

「絶対合格」と書かれた赤本は今でも娘の本棚に大事に飾ってあります!!

注意:赤本を発行していない大学もあります!!

私は日本中の大学の赤本が発行されているものだと勝手に思い込んでいましたが、受験者数の少ない大学の赤本は発行されていないことが娘の受験の時に知りました。

むすめ
むすめ

お友達が受験するの大学の赤本が見つからなかったから、出版元の数学社に問い合わせたら発行していませんって言われたの~

赤本が発行されていない場合「全国大学入試問題正解」で代替が可能ですが、そちらも無かった場合、大学の事務局に問い合わせてみて下さい。

ケロケロママ
ケロケロママ

事務局に問い合わせたところ、無料で過去問を送ってくれたそうです!!

受験生お馴染みの赤本です↓

全国大学入試問題正解はこちらです↓

ケロケロママ
ケロケロママ

全国大学入試問題正解ですが、高校入試バージョンもあります!!

こちらの「社会」を1冊解くことで、かなり実力を上げることができると塾の先生から教えてもらいました。

こちらの問題集は、中学1~2年生のうちに取り組んでおくことをおすすめします!!

息子が嬉しかった言葉

ケロケロママ
ケロケロママ

息子の友達はとても賢い子揃いでした!!

息子は担任の先生から、志望していた公立高校には絶対合格できないと言われていましたが、友達は「お前なら絶対に合格できるから最後まで頑張れ!!」と応援してくれました。

何の根拠もない言葉でしたが(笑)とても励まされたそうです。

友達も同じ受験生なので自分の勉強にも忙しいはずでしたが、お昼休みなどの休憩時間は息子に勉強を教えてくれました。

そうそう、ちゃんと解けてるじゃん!!」といつも言ってくれるのが嬉しくて、最後まで勉強を頑張ることができたと息子は言っていました。

春休みに入る直前も「解けない問題があればいつでも連絡して来いよ!!」と言ってくれたそうです。

ケロケロママ
ケロケロママ

公立高校には無事合格することが出来ました!!

担任の先生、塾の先生の両方から「合格は無理だ」と言われていた高校に合格できたのは、友達の「言葉の力」が大きかったんじゃないかな?と思っています。

親の声掛けは不要?

中学受験では親のサポートが必要と聞きましたが(まだ小学生ですからね!!)

高校受験、大学受験で合否に影響する部分で親は「何もできることがない」ことが分かりました。

ケロケロママ
ケロケロママ

受験と言うのは結局は本人次第なんですよね!!

娘の大学受験時には、出願書類の手続きや入金関係は手伝いましたが、声掛けはほぼゼロでした。

自宅で勉強できないタイプだったので、夜しか家にいなかったのもあります。

ケロケロママ
ケロケロママ

そう言えば、娘は高校受験時もあまり声掛けはしませんでした!!

息子の高校受験時には、本人自らの希望で「声掛け」をしていました(笑)

「早く勉強をやりなさい」「周りの受験生はみんな頑張ってるよ」と普通の受験生だったら絶対に言われたくないだろう言葉を掛けていました。

むすこ
むすこ

叱られるとイラッとしてやる気がわくんだよ~

むすめ
むすめ

その気持ちは全然分からないわ…

息子の大学受験でも声掛けは必要になるのかな!?(笑)

最後に

受験生に対して頑張って欲しいと思って掛けた言葉が逆効果だった!!なんてことは良くあることです。

親は「どんな結果になっても全て受け止める」くらいの気持ちで見守ることが一番なのですが、娘には出来ましたが、息子には出来ませんでした(笑)

ケロケロママ
ケロケロママ

息子の受験勉強に対して、完全に見守ることが出来るようになったのはラスト2か月だけです!!

受験時の声の掛けかた、関わり方は子どもによって全然違います。

担任の先生、塾の先生、そして親が何を言ったところで「受験に頑張って欲しい」という駆け引きめいたものが見えてしまいますが、

友達からの言葉は、何の下心もなく純粋にその場で思ったことを口に出しているだけのが逆に良かったのかもしれません。

ケロケロママ
ケロケロママ

言葉ひとつで受験結果がこんなに左右されてしまうので、ネガティブな言葉だけは使わないようにしたいですね!!

本当の温泉に近い入浴剤とニュースサイトで話題の薬用入浴剤【るんるんの湯】

発売直後から大手ニュースサイトに湯の花を原料にした 「本当の温泉に近い入浴剤」「ホントに自宅で温泉気分を味わえる」と紹介され話題になっている入浴剤です。

ケロケロママ
ケロケロママ

勉強を頑張るお子さんのためのプレゼントにどうですか?

受験生にとってお風呂は数少ないリラックスタイムが取れる場所ですよね!!

温泉に限りなく近い入浴剤「るんるんの湯」



ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ