高校生活

息子が勉強に厳しい高校に入っていたらどうなっていたのか?

大学1年生の娘と高校1年生の息子がいます。

娘の通っていた高校は勉強にとても厳しく、補習も多く、宿題も大量に出されることで地元では有名な学校でした。

家から一番近い高校だったので、息子にも受けさせようとしたのですが、担任の先生から内申が足りないからとストップがかかり…

結局、偏差値がワンランク下の高校に入学しました。

これは受験が終わってから気づいたことですが、息子の入試の当日点は娘の高校に十分合格できたはずの点数を取れていました。

ケロケロママ
ケロケロママ

息子は塾内では1位の当日点を取れていました…

息子の当日点を知った時、担任の先生の制止を無視してでも受けさせなかった自分に対して激しく後悔しました。

まだ義務教育である「高校受験」は親の意見が進路に大きく反映します。

不合格になった後悔よりも、挑戦させなかった後悔の方が深いことを知った受験でした。

幸い息子は、今通っている高校がとても合っていて、友達もたくさん出来ました!!

ケロケロママ
ケロケロママ

家に帰って来ると、その日あった部活の話をしてくれるようになりました!!

息子が楽しそうに学校の話をする姿を見ているうちに、いつの間にか、今通っている高校に入学できて良かったと心から思えるようになりました。

先日の早朝、娘の通っていた高校の制服を着ている子を見かけたら、「息子もあの高校に入っていたら朝の補習のために早起きしていたのかな?」と、ふと考えました。

今回は勉強が好きではない息子が、しっかり勉強する子たちがいる高校に入学していたら、周りにつられて勉強をやるようになっていたのか?

娘の高校時代の話を聞きながら一緒に検証してみたことをまとめました。

「勉強に厳しい高校に入れれば自然と勉強するようになるのかな?」と考えている受験生の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

勉強に厳しい高校に入学した子は全員勉強するようになるのか?

娘の通っていた高校は、入学直後から宿題が多く、早朝や土曜日に補習を行うような「勉強に厳しい高校」でした。

とは言え、入学した子たち全員がしっかり勉強する子だったのかと言えば、答えは「No」です。

むすめ
むすめ

補習にも参加しないし、宿題を出さない子も普通にいたよ~

ケロケロママ
ケロケロママ

夏休みの宿題が11月まで終わらない子もいたって言ってたね~

「周りが勉強しているから自分も頑張ろう!!」と思って頑張る子も勿論いますが、これは元々真面目な性格の子に多いです。

むすめ
むすめ

周りがやってるだけで勉強するようになるなら、塾の特進クラスに入った子は全員勉強できるようになってるはずでしょ!!

ケロケロママ
ケロケロママ

確かに、どんなに恵まれた環境にいても勉強をやらない子はいるね…

娘との話では、「どこの高校に入ってもやらない子はやらない」という結論になりました。

息子が娘の高校に入学していたら?

娘にはとても居心地が良く合っていた高校でしたが「息子が入学したらどうなっていたと思う?」と娘に聞いてみました。

むすめ
むすめ

多分、1年生の2学期からは完全に授業について行けなくなっていたと思うよ

実際、近所に住んでいる娘の同級生の男の子が、入学してから卒業してまで赤点を取り続けて、卒業するのがギリギリで大変そうだったという話を聞いたこともありました。

そう言えば、受験前の息子に「娘の通う高校に行ったら宿題多いよ」と話したところ、
「回答を全部丸写しして出すから大丈夫!!」と言われて「何が大丈夫なのー!?」と叱ったことを思い出しました。

ケロケロママ
ケロケロママ

やっぱり入れなくて正解だったかも…

宿題に対する考察

これは息子や遊びに来た友達と話していて気付いたことですが、かなり成績の良い男の子でも、学校で出される宿題は自分ではやらず、答えを丸写ししている傾向にありました。

むすこ
むすこ

朝、学校に登校するとクラスの男子みんなで宿題をやってたよ!!

ケロケロママ
ケロケロママ

マジか…

中学時代、誰かの宿題を写させてもらっていたタイプの子は、宿題の多く出される高校に入れるのは逆効果かもしれません…。

必要なのは成功体験でした

娘は中学1年生の時、国語の定期テストで満点を取ったことで先生に褒められ、そこから国語に自信を持ちました。

むすめ
むすめ

みんなの前で国語のテストを褒められたことで、もっと勉強を頑張ろうって思えたの!!

また先生に褒められたい一心で、それからは国語の勉強を頑張るようになりました。

残念ながら息子には中学まで勉強について褒められる経験は一度もありませんでした。

ただ、成績に少し余裕を持って高校に入ったことで、最初の定期テストでは英語、数学と高得点を取ることができ、先生から褒めてもらったそうです。

ケロケロママ
ケロケロママ

それ以来、この2教科は自主的に勉強するようになりました!!

高校生になっても、学校の授業で褒められるという成功体験は必要だな、と思った出来事でした。

ケロケロママ
ケロケロママ

勉強嫌いな子ほど、思いっきり褒めて伸ばすことが必要なのかもしれませんね!!

最後に

高校では、授業について行けなくなり、学年末の進級テストに受からなかったりすると、そのまま退学してしまう子が年に1~2人いました。

新学期が始まったら名簿から名前が消えているクラスメイトがいて、娘はショックを受けていました。

ケロケロママ
ケロケロママ

高校は中学までと違って卒業できることが当たり前ではありません…

息子がもし勉強に厳しい高校に入っていたら、同じ様に進級できるか?卒業できるか?と毎年ハラハラしたはずです。

それを思うと、身の丈に合った高校でそれなりに勉強をこなしつつ高校生活を送る今の方が、息子とっては幸せなんだろうな、と思います。

最後になりますが、息子に「朝補習があったら行った?」と聞いたところ、「絶対に行かない」と言われました(笑)

ケロケロママ
ケロケロママ

入れなくて正解だったかも…(2回目)

厳しい高校に入学する子は、補習なり、宿題なりに最初からそれなりにやる気を持っていることが必要ですね!!

おすすめ記事

息子は文理選択だけは自分でサッサと決めていました。↓

「高校生活」娘が文理選択で失敗したこと

寒くなって来たので、子どもたちそれぞれに購入しました。
自転車通学だと耳が冷えるので必須です。

娘はグレー、息子はネイビーにしました!!

自転車通販サイト売上No.1!日本最大級の自転車通販サイト【cyma-サイマ-】

★ネット専門の自転車総合通販サイト 年間売上 No.1★

一般的なママチャリから、ブリヂストン・Panasonic等の電動自転車まで 幅広い車種を扱う日本最大級の自転車通販サイト。
世の中で一番需要がある自転車を、 購入しやすい価格とサービスでお客様に提供しています。

自転車通販サイト【cyma】



ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ