高校生活

「高校生活」初めての定期テストでクラス1位を取りました!!

この春から大学生になった娘と高校生になった息子がいます。

娘は高校受験は「内申美人」で突破したので、入学後はしばらく授業について行けない状態でした。

入学後勉強に苦労した娘の話はコチラです↓

むすめ
むすめ

授業が始まって1週間で物理の授業の内容が全く解らなくなったよ…

ケロケロママ
ケロケロママ

物理だけじゃなく英語も赤点スレスレだったねぇ

高校生になった息子は娘とは真逆のタイプです。

中学の内申は低かったのですが、「当日点」が取れたので志望校に合格することができました。

むすこ
むすこ

塾の先生からは奇跡の合格と言われたよ!

ケロケロママ
ケロケロママ

高校合格者の過去最低内申を更新したって中学の先生から言われたね!

息子の内申が低かったのは2つ原因がありました。

定期テストの副教科の点数が取れなかったこと…そして
先生とコミュニケーションを取るのが苦手だったことです。

 

むすこ
むすこ

先生と仲良しな女の子が、内申が高いのが納得いかなかったよ!!

…と怒っていましたが、「内申美人」娘からは

むすめ
むすめ

先生と仲良くなって真剣に授業を聞けばいいだけじゃん!!何でそんな簡単なことも出来ないの?

と言われてました。

「先生の面白くないギャグにも笑ってあげればいい!」とのことでしたが…

ケロケロママ
ケロケロママ

中学生の男子には少々難しいんじゃないかな?(笑)

そんな「内申点」は取れなかったけど「当日点」が取れたお陰で高校に入学できた息子の、入学してからGWまでの勉強の話を書きますね。

スポンサーリンク

入学後最初の実力テストは

息子が高校入学後すぐに行われた実力テストの結果は、

学年では10番以内、クラスでは1位を取ることが出来ました!!

むすこ
むすこ

英語は満点を取れたよ!

先生方にも褒めて貰えたそうです。

勉強に対する自信がついてやる気が出たとのことで、部活の無い日は自習室で勉強をしてから帰宅するようになりました。

ケロケロママ
ケロケロママ

点数で評価してもらえたことがやる気に繋がった様子です!

良い「スタート」が切れたことにホッとしました。

高校の成績の付け方

「高校ではテストの点数で成績が決まるんだよ」

中学時代に「点数で評価されない」ことが悔しくて泣いていた息子に対して、娘が言った言葉です。

むすめ
むすめ

もちろん平常点(提出物や授業態度)も見られるけど、中学ほど比率は高くないよ!一番見られるのは点数だよ!

提出物はしっかり出して、授業中寝ていることは無かったのに「関心・意欲・態度」になぜかCが付いていた息子です。

中学時代、担任の先生にどこを直したらAがつくのか聞いたそうですが、明確なアドバイスは返って来ませんでした。

「これ以上何を気を付けたらいいのか分からない」と本人は悩んでました。

娘が言った言葉は、ずっと息子の支えになっていました。

「高校生になれば「点数」を重視してくれるんだよね?」

と入学式の数日前に娘に確認していました。

貯金はいつまで持つのか?

最初の実力テストでは「良い結果」を出すことが出来た息子でしたが、浮かれて毎日ゲームをするようになったのを見兼ねて、再び娘が口を開きました。

むすめ
むすめ

最初のテストは中学時代の勉強の「貯金」で何とかなっただけだよ!!

娘のクラスメイトで最初の実力テストで学年2位を取った子がいたけど、油断して勉強しなくなり…

テストの度に順位は下がり続けて、2年生に上がる頃には学年最下位まで成績が下がった子がいたそうです。

むすめ
むすめ

中学時代の勉強の貯金が使えるのはせいぜい高校一年生の一学期まで。二学期からはコツコツ勉強した子だけが成績を伸ばすんだよ!

ケロケロママ
ケロケロママ

確かにその通り!

実際、入学直後はビリに近い成績だった娘がコツコツ勉強を続けて学年1桁の順位を取れるようになった娘です。

ケロケロママ
ケロケロママ

経験したからこそ言える言葉でした!

「せっかく良いスタートが切れたんだから、それを無駄にしないでほしい」

と強く息子に言い聞かせてました。

最後に

実力相応(もしくはそれより少し下)の高校に入学すると、最初のテストでは良い順位を取ることが出来ます。

良い順位が出たことに胡坐をかかずコツコツ努力を続けるか、油断してゲームやり放題の毎日を送るか…。

今、息子はその岐路に立っている状態です。

先日娘と二人で話しました。

ケロケロママ
ケロケロママ

高校一年生のうちに少々痛い目に合わせるのも必要じゃない?

むすめ
むすめ

大学受験で指定校推薦を取りたいなら最初から評定をあげておかないと間に合わないんだよ!

息子は高校三年生の2月や3月まで一般受験に耐える精神力は持っていないから(断言)

今から定期テストをしっかり頑張らせた方がいい!と言われました。

所どころ息子のことをディスっている発言はあるものの(笑)、全て正論です。

高校生になったら勉強は本人の自主性に任せるつもりでしたが、テストに関する監視はしっかりすることに決めました。

今後成績が下がり続けたら、早めに塾に入れないとなぁ…なんて今は考えてます。

ケロケロママ
ケロケロママ

息子はやればちゃんと伸びる子なので!

 

この本を読んでアラフォーの私でも日々頑張ろうと思うことが出来ました。

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ケロケロママのブログ